2013/06/06 男体山へ -シロヤシオが盛り!-

画像

nonbo さんから乾徳山へ行こうかと連絡があり調べる
と今は平日にバスが無い、では日光白根山は・・・日
帰り出来そうにない。男体山は・・・男体山へ出かけ
た。朝一番の電車で日光駅8:25、家を出て4時間25分
、長かった。二荒山神社社務所で登拝料を納め、注意
事項を聞き、お参りをして出発。階段を登ると一合目
、案内書にはここから山頂まで4時間とある。スター
トからなだらかに見えるが結構急で、だらだら樹林の
中を登って行く道、直登のようできつい。270mほど登
って工事用の車道に出た。そこから四合目までは車道
歩き。距離は1.5Kほどあるが傾斜が緩やかで、足の調
子が戻った。この区間がなければどうなったか?四合
目には鳥居がありここから再び登山道。ガスがはれ、
中禅寺湖が初めて姿を現わした。ちょっと上ると、あ
ざやかなピンク色の花が咲いている。アカヤシオかな
?別に目を向けると白い花も。段々上って近づいてみ
ると、オー!シロヤシオだ。四合目のちょっと上から
五合目の少し上まではシロヤシオ帯だ。それも今盛り
、丹沢のシロヤシオはもう終わりの情報があり今年は
見ずじまいかと思ってたので感激だった。ただこの間
は昨日の雨で足元が悪くスベリ易い、設置されたロー
プが無いと辛い区間だった。六合目からは樹林に入り
木の根っ子の道、続いて大きな石の道と変り道も荒れ
、よじのぼり。それを抜けるとちょっと明るい石の道
、ダケカンバの林も。手も使いながら高度を上げてい
くと、七合目の小屋が見えてくる。そこからも同じよ
うな岩の道、手を使い高度を上げる。手を使うので余
り疲れない。鉄製の鳥居が現われ、5分ほどで八合目
。下に雲と中禅寺湖。高度2300m越えた辺りから傾斜
が緩くなり岩から開放された。ただ九合目を過ぎて階
段があり、ちょっと傾斜ゆるい。2360m付近はミネザ
クラ、ヒメイチゲが咲いていた。再び階段になり木々
のない火山の溶岩のザレ場に来ると頂上はもう少し。
雲が切れると下に中禅寺湖も見え、何とか天気は大丈
夫だった。山頂の鳥居をくぐり、刀のある山頂で写真
を撮り、中禅寺湖を見ながら昼食。日光白根山等周り
の山々は雲に隠れて確認出来なかったのは残念だが眼
下の湖は見えまずまず。下りは同じコースを降りるが、
急降下の岩の道が多く慎重に下った。五合目あたりで
通り雨にあったが余り濡れずラッキーだった。
当初予定だと温泉に入る時間が無い感じだったが
意外と早く降りてこられてレークサイドホテルの湖畔の湯
で汗流すことが出来た。なかなかいい温泉だった。


男体山<2486m>
曇 11.1Km +1372m -1362m
メンバ:nonboさん

東武日光駅8:35→(乗合タクシー@1100)→9:05二荒山神社

二荒山神社9:18→9:22一合目→9:45三合目9:49→10:09四合目→10:28五合目
→10:39六合目→10:47休憩10:56→11:11七合目→11:27鳥居→11:36八合目11:41
→11:58九合目→12:17男体山12:55→13:08九合目→13:23八合目→13:28鳥居
→13:44七合目→14:08六合目→14:19五合目14:29→14:44四合目14:47
→15:04三合目→15:22一合目→15:27二荒山神社前→15:51温泉

温泉「湖畔の湯」@1000
中禅寺湖BS17:15→(バス@1100)→17:55東武日光駅

9:16 登山口
画像

9:25 ゆるやかに見えるがきつい
画像

9:52 三合目から四合目の工事用道路
画像

10:09 四合目ここからふたたび
画像

10:15 アカヤシオのようだ
画像

10:16 シロヤシオだ
画像

10:25 油断するとすべる
画像

10:40 常緑樹の樹林帯へ
画像

10:43 根っ子が
画像

10:54 大石も
画像

11:06 上に七合目小屋が見える
画像

11:20 よいしょ
画像

11:36 八合目の祠  避難小屋もある
画像

11:54 階段が
画像

12:05 溶岩のザレ場
画像

12:16 頂上だ
画像

12:25 山頂
画像

12:30 山頂の刀と 大きい!
画像

12:57 眼下に中禅寺湖
画像

14:35 やはり下りはロープが有難い
画像

16:58 中禅寺湖湖畔から男体山
画像


今回コース
画像

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Peak Hunter
2013年06月12日 22:01
日帰りで行ったのですか? ガッツですね! しかし、山がだいぶ荒れてますね。

この記事へのトラックバック