2013/06/26-28 会津散策 

画像

家の耐震工事をやった為なかなか女房と出かけること
が出来なかった。工事が無事終了。どこかへと言うこ
とになり、会津へ出かけた。一日目は雨。昼頃会津に
着き、バスで会津鶴ヶ城、県立博物館、武家屋敷を見
学した。今NHKの大河ドラマをやっている為どこも
その関係の資料展示がある。天守から見ると山に囲ま
れた盆地がよく分かる。雄大な盆地だ。奈良盆地とは
違う。県立博物館ではやはり縄文土器類に目がいって
しまう。膝を立てた男の土偶、秋田で見たのと良く似
ている。同じ作家?会津武家屋敷は家老西郷頼母邸を
復元したものだそうで大きい。興味を引いたのは厠。
木製のレールの上に箱車があり、健康状態を調べてい
たとは・・・。自刃の間は考えさせられた。同じ日本
人で・・・。それも約150年前の事。二日目は飯盛
山、日新館、と城下町散策。飯盛山では白虎隊の墓所
、自刃の場所、驚いたのはローマ市から白虎隊精神に
感銘受けたと昭和3年寄贈されたポンペ遺跡の柱があ
ったこと、またそれに彫られていた「武士道精神に捧
ぐ」の文字が太平洋戦争占領軍により削られた事。自
刃の場所から鶴ヶ城が見えるが丁度アンテナが手前に
立っており、ちょっと考慮できなかったのか?残念。
山頂で白虎隊の舞見物出来てラッキーだった。下りな
がら「さざえ堂」を見学。昇降別のらせん状通路で六
角3層の不思議な建物。西国三十三めぐりをする建物
と聞いてこの建物が出来た理由が分かった。白虎隊が
通った戸の口包堰洞穴を見て、滝沢本陣へ。弾痕、刀
キズ等戦のすざまじさが残っていた。ここで白虎隊は
出陣命令を受けたんだ。ここでも厠が残っていた。日
新館へはタクシーで復元場所へ向う。江戸時代規模内
容とも随一と言われただけのことはある。りっぱな施
設だ。天文台、水練水馬池まである。やはり教育は大
事である。またこの場所から山頂は雲の中だが飯豊山
の雪の山肌が見え嬉しかった。市内に戻り、城下町散
策。駅からぶらぶら、実成寺、西軍墓地、野口英世青
春通り、青春広場、白木屋漆器店、末廣酒造・・・。
三日目は猪苗代湖へ。大きさは日本三位だそうで大き
い。今年残留した白鳥が居た。又雲の中だが磐梯山が
ちらりと見えた。三日で一瞬だけ山頂見えただけ。ち
ょっと心残りして会津を後にした。最後は郡山で安積
開拓発祥の地「開成館」を見学した。士族授産のため
の安積開拓、ここにも激動の明治初期の歴史が残って
いる。ここは福島中通りの場所で震災の影響を受けた
ところだそうだ。


26日
11:57 あかべこ のお出迎え
画像

12:37 鶴ヶ城
画像

13:58 掘り
画像

14:18 県立博物館 土偶 見たことがあるポーズ
画像

16:16 武家屋敷 厠
画像

16:17 武家屋敷
画像

27日
9:22 飯盛山の階段
画像

9:36 ローマからの寄贈
画像

9:46 飯盛山から アンテナが・・・
画像

9:52 白虎隊の舞
画像

10:01 さざえ堂
画像

10:08 さざえ堂内部
画像

10:12 戸の口包堰洞穴 秋はこれほど水量無いとか
画像

10:25 滝沢本陣 ここで容保が出陣命令を出した
画像

10:36 弾痕
画像

11:18 雪がある山 飯豊山
画像

11:27 日新館
画像

11:36 水練水馬池
画像

14:15 城下町散策
画像

14:47 白木屋 漆屋
画像

15:25 真空管?
画像

28日
10:00 猪苗代湖の残留白鳥
画像

10:33 磐梯山 一瞬山頂が見えた
画像

14:51 郡山の開成館
画像

15:16 士族の入植場所
    松山、高知、鳥取、岡山、久留米の名が見える
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

http://www.fetang.com/
2013年08月04日 15:43
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

この記事へのトラックバック