2013/07/06 美ヶ原_王ヶ頭へ -山頂は強風!-

画像

美ヶ原は山本小屋からのハイキングしかしたことが無
く、今回下から歩いてみようと、三城から登る事にし
た。それでも標高1400mからのスタート。しかし、3
ヶ月ブランクのメンバもおりほどほど。北アルプス、
八ヶ岳は雨の様でその中間の晴れ間地点を狙った。三
城からダテ河原コースを登る。三城センターハウスか
ら車道を歩き登山口に、王ヶ頭3.1Kmの標識。樹林に
入ると早々にサワギクがお出迎え。緑の林を進む。傾
斜はきつくないが、暑くて身体が重たい。30分ほどで
林道に出た。石切場との分岐、おだやかな林道を10分
程進むと、ここから本格的に登りのようだ。苔むした
道を登って行く。右手に砂防ダムが現われ、折り返し
折り返し登って行く。風が無く暑い。小屋が現われ一
休み、砂防工事の小屋なのか?りっぱだ。再びスター
ト、ウスユキソウが多い。ゴゼンタチバナが一輪!ち
ょっとごろごろ岩の道になり折り返し登って行く。上
からガスが降りてくるようになった。スタート時山頂
付近が雲の中だった、そこ辺りまで登って来たようだ
。レンゲツツジもちらほら。コメツツジももうすぐ咲
きそう。しっとり濡れてかわいい。1900m付近で樹林
を抜け周囲が見えると、下界は日差しが有り晴れてい
るようだった。1950mを過ぎるとガスがかかり風も出
で来た。テガタチドリが風で揺れうまく撮れない。段
々風が強くなり、山頂のホテルに飛び込み、ホッ!飛
び込んで暫くして雨、ラッキーだった。ホテルの中で
コーヒーを注文、昼食にして少治まるのを待った。ど
うも治まりそうもなく、雨具を着けピーク写真を撮り
下山開始。風を避けるため樹林帯までひたすら降りた
。樹林帯の手前まで来ると風は治まり、ガスも切れ、
荒れていたのは山頂付近だけだった。その後は来た道
をのんびり下山。帰りに諏訪大社秋宮を参拝、諏訪の
片倉館の温泉に入り汗流した。展望はダメだったが初
めて登山らしく美ヶ原へ行くことが出来て満足した。

美ヶ原_王ヶ頭<2034m>
曇、雨 7.8Km +795m -789m
メンバ:minaさん、msakaさん、wnabeさん、komiさん

三城センターハウス▲8:57→9:09三城BS9:12→9:39石切場分岐→9:49砂防ダム
→9:58小屋10:05→10:42王ヶ鼻分岐→10:50ホテル11:44→11:46王ヶ頭11:48
→12:24小屋12:32→13:03三城BS→13:16三城センターハウス▲


8:59 三城センターハウス前
画像

9:02 きれいな沢
画像

9:27
画像

9:40 石切場分岐 林道
画像

9:45 クワガタソウ?
画像

9:46 林道歩き
画像

9:51 苔むした道
画像

9:57 小屋が見えた
画像

10:05 小屋からスタート
画像

10:05 ウスユキソウが
画像

10:09 岩の道
画像

10:20
画像

10:28 展望の場所へ
画像

10:28 タカネコウリンカ
画像

10:33 コメツツジ
画像

10:39 風が強くなって 目が
画像

10:39 テガタチドリ?
画像

10:49 ホテルへ
画像

11:47 三角点タッチ
画像

11:48 山頂で 風強し
画像

12:02 風ないところまで降りて来て ホッ!
画像

12:04 下は晴れ
画像

12:58 サワギク
画像

13:33 ヤナギランだ
画像

今回見た花
サワギク、タカネバラ、アヤメ、ウツギ、ウスユキソウ、
ゴゼンタチバナ、レンゲツツジ、コメツツジ、タカネコウリンカ、
フウロウ、ウマノアシガタ、テガタチドリ、クワガタソウ、
キミヤマオダマキ

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック