2013/08/07-08 塩見岳~北岳縦走2 -熊ノ平~広河原- 

画像

日本の3000m峰は21座で昨年で後4座のところまで来
た。残っている塩見岳へ登るために塩見岳~北岳縦走
ツアーに参加した。3泊4日のうち熊ノ平山荘から北
岳の後半の2日。

三伏山<2615m>、本谷山<2657m>、塩見岳<3052m>、北荒川岳<2697m>
安部荒倉岳<2692m>、三峰岳<2999m>、間ノ岳<3189m>、
中白根山<3055m>、北岳<3193m> 36.5Km +3430m -3502m

13/08/05-06 鳥倉-熊ノ平  1、2日目へリンク!
13/08/05-08 全体概要へリンク!

<3日目>8/7
熊ノ平小屋▲▽5:22→5:49写真スポット5:55→6:06三国平6:08
→7:15三峰岳7:26→8:02休憩8:07→8:26間ノ岳8:45
→9:41中白根山9:52→10:20北岳山荘▲▽10:52→11:20八本歯分岐
→11:49吊尾根分岐11:53→12:15北岳12:49→13:23北岳肩ノ小屋▲▽
晴 8.2Km +1141m -715m

今日は間ノ岳、北岳を越えて肩ノ小屋まで。昨日まで
と変わり天気は最高のはず、期待できる。早々の急登
だが高度が上がるに連れ景色が段々変わり素敵だ。こ
の感じが堪らん。塩見岳が現れ、左手に中央アルプス
が見え、周り全ての稜線が見えるようだ。農鳥岳への
分岐三国平を通り、岩ごろごろした道を三峰岳へ。朝
日が眩しい。三峰岳への岩場は塩見手前ほどではなか
ったが結構歩きにくかった。7:15到着。ここからは少
し下がってから間ノ岳向かってひたすら登り。北岳が
現れ甲斐駒が見える。ガレ場で歩きにくい。途中で一
服、振り返ると塩見岳の横に兎岳が見え、悪沢岳も大
きく見える。今まで歩いてきた道も。あそこから来た
のだと感無量。最後の岩場を登り切ると後はダラダラ
登り。周りの展望楽しみながら間ノ岳へ。間ノ岳には
8時半前に到着。すばらしい景色だった。間ノ岳は二
度目だが以前は天気悪く景色が見られなかったので今
回は嬉しい。次は北岳へ。前方には北岳と甲斐駒、右
手後方にはには富士山!すれ違う登山者も多くなり、
やはりこちらはメイン通りを感じさせられる。中白根
山で一息入れて、北岳山荘へ向かう。北岳山荘でゆっ
くり昼飯を食べ北岳へ。シナノキンバイ、チョウノス
ケソウが咲いていた。ハハコヨモギ、ミヤマシオガマ
、イブキトラノオ、ミヤマミミナグサ花が多い。八本
歯分岐、吊尾根分岐を越えて北岳到着。大勢の登山者
だ。山頂にタカネビランジが咲いていた。ここでもゆ
っくり休憩。今回の山行で仲良くなったkataさんと鳳
凰三山眺めのんびり。今日の泊まり肩ノ小屋へ向かう
途中タカネマンテマを教えてもらったらなんと間ノ岳
辺りでなんだろうとkataさんと不思議がった花だった
。北岳肩ノ小屋は結構人が多く。食事まで時間がある
ので肩の小屋の水場まではじめて降りてみたがそこは
一面のお花畑、テガタチドリ、シナノキンバイ、ハク
サンイチゲ、ヨツバシオガマ、ミヤマキンポウゲ、ミ
ヤマクワガタ、タケネヤハズハハコ、キタダケトリカ
ブト、・・・。水場まで花を撮りながらであったが下
り20分、登り25分だった。お花畑はみごとで降りた甲
斐があった。小屋の外で大勢の歓声が上がるんのでな
んだと思ったら、北岳から女性がすごい勢いで降りて
くる。早い。聞くと世界4位のトレランの選手だとの
こと間ノ岳まで行ったそうであっと言う間ぐらい早か
ったそうだ。世の中には考えられない人が居る。就寝
場所は狭くやっと一人分の場所しかなく寝た気分でな
かった。

4:56 熊ノ平小屋
画像

5:26 三国平へ
画像

5:53 塩見岳が見える
画像

5:58 左手に中央アルプス
画像

5:59 泊まった熊ノ平小屋が見える
画像

6:43 三峰岳への登り
画像

6:53 三峰岳手前
画像

7:04 もう少し
画像

7:16 三峰岳にて
画像

7:17 間ノ岳への尾根道
画像

8:11 間ノ岳手前の岩場 標高3100m付近
画像

8:19 塩見からの道が見えます
画像

8:28 間ノ岳にて
画像

8:36 富士山も 間ノ岳から
画像

9:29 中白根山手前から北岳
画像

11:26 八本歯分岐付近から北岳
画像

12:16 北岳にて
画像

12:55 チョウノスケソウ
画像

13:11 タカネマンテマ
画像

15:12 水場へ
画像

15:26 水場 おいしかった
画像

15:47 お花畑
画像

<3日目の花>
チングルマ、ヤハハコ、ハクサンイチゲ、チョウノスケソウ、
ハハコヨモギ、ミヤマシオガマ、イブキトラノオ、
ミヤマミミナグサ、タカネビランジ、イワギキョウ、
タカネマンテマ、ミヤマオダマキ、シナノキンバイ、
テガタチドリ、ミヤマクワガタ、タカネヤハズハハコ、
キタダケトリカブト、シナノオトギリ、



<4日目>8/6
北岳肩ノ小屋▲▽5:30→5:52小太郎尾根分岐→6:01御池小屋分岐6:07
→7:03大樺沢二俣7:16→7:43渡河橋1→7:54休憩7:59→8:26渡河橋2
→8:47白根御池分岐9:02→9:19広河原山荘→9:23広河原
晴 5.9Km +30m -1465m

北岳肩ノ小屋では就寝場所が狭くやっと一人分の場所
しか割り当てられず寝た気分でなかった。夜中トイレ
で外へ出た時星が綺麗でご来光は期待できると確信し
た。いままで何時も天気が悪かったので余計に期待し
た。朝食後外へ、空は明るみかけ富士山もぼんやり見
える。段々空が青くなり境界はオレンジに。ご来光は
鳳凰三山の観音岳付近から登場。久々のご来光だった
。5:00に下山スタート。慣れた道を御池小屋分岐まで
。いつもお花畑になっている肩の小屋からの尾根に花
は殆ど無く時期がすれるとこんなに違うものかと思っ
た。御池小屋分岐からは右俣コースを二俣へ下った。
二俣までの道は初めて歩く。カワラナデシコ、センジ
ュガンビ、シモツケソウ、シシウド、ミヤマハナシノ
ブが見られた。二俣からは雪渓の横を降りていくがだ
いぶ少ない。ここまで来ると登ってくる人とすれ違い
が多くなり、すれ違いに時間がかかる。白根御池分岐
で最後の休憩を取り広河原のセンターへ到着。無事に
4日の行程終了した。前半の2日は天気よくなかった
が後半2日はいい天気。奥深い南アルプスを堪能出来
た。芦安で温泉に入り昼食を食べバスで新宿へ。時間
が早くラッシュにも遭わず帰宅できた。

4:57 鳳凰三山の向こうがブルーアワー
画像

5:01 日の出 観音岳あたり
画像

5:08 富士山もほんのり赤く
画像

6:48 大樺沢
画像

6:52 ミヤマハナシノブ
画像

7:12 二俣
画像

9:23 広河原から北岳
画像


<4日目の花>
トウヤクリンドウ、カラマツソウ、カワラナデシコ、
センジュガンビ、シモツケソウ、シシウド、ミヤマハナシノブ


13/08/05-06 鳥倉-熊ノ平 1、2日目へリンク!
13/08/05-08 全体概要へリンク!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2013年08月21日 21:35
前半は雨で残念でしたね。 まあ、夏の最盛期に山小屋へ泊ると一畳に3名ですからね。 でも、最近は寝袋だから昔よりよいですね。 お疲れ様でした!

この記事へのトラックバック