2013/08/05-08 南アルプス(塩見岳~北岳縦走)へ -すばらしい展望だった-

画像

日本の3000m峰は21座で昨年で後4座のところまで来
た。残っている塩見岳へ登るために塩見岳~北岳縦走
ツアーに参加した。前半の2日は少し雨に降られたが
後半2日はいい天気に恵まれ、いい山歩きになった。

三伏山<2615m>、本谷山<2657m>、塩見岳<3052m>、北荒川岳<2697m>
安部荒倉岳<2692m>、三峰岳<2999m>、間ノ岳<3189m>、
中白根山<3055m>、北岳<3193m> 36.5Km +3430m -3502m

<8/5>越路BS~三伏峠小屋泊

越路BS▲(ゲート)12:22→13:00鳥倉登山口▲13:07
→13:46「2/10標識」13:50→14:36休憩14:41→14:46「5/10標識」
→15:09水場▽15:12→15:21休憩15:27→15:48堀川小屋分岐
→16:18三伏峠小屋▲  曇一時雨 6.8Km 949m -26m

新宿から鳥倉登山口手前の越路BSまで中央道をバスで
走り12時過ぎに到着。雨予報のため雨具の下を履き林
道歩きスタート。鳥倉登山口まではまったく平坦。鳥
倉登山口からカラマツ林の中をジグザグに登り始める
。結構下草が多く濡れる。三伏峠まではしっかりした
標識がある。段々草の丈が低くなり、苔むした樹林帯
へ進み、標高2100m付近で樹林が切れ付近が見られる
所があるが、周りの山は上にガスがかかって見えなか
った。標高2200m付近の標識が「4/10」の標識。5/10
標識を過ぎ木のはしご橋階段が現れ、すべり易く慎重
に進む。塩川小屋分岐を過ぎて雨が激しくなり傘を指
すことになったが時間的には短かった。三伏峠小屋が
霧の中ボーっと現れ、今日はここまでホッとした。

13:01 鳥倉登山口
画像

15:36 丸太の階段
画像


<1日目に見られた花>
キリンソウ、キツリフネ、ヒヨドリソウ、ソバナ、コオニユリ、
センジュガンビ、ホトトギス、ハリブキ、サワギク、
マルバタケブキ、ギンリョウソウ、セリバシオガマ、
ゴゼンタチバナ、カニコウモリ、コバノイチヤクソウ、
ミヤマホツツジ

1、2日目詳細へリンク
13/08/05-06  越路BS~三伏峠小屋~熊ノ平泊へリンク!

<8/6>三伏峠小屋~塩見岳~熊ノ平小屋

三伏峠小屋▲4:48→5:01三伏山→5:57本谷山6:05→6:59休憩7:04
→7:41塩見新道分岐→7:56塩見小屋▲8:20→9:37塩見岳西峰9:39
→9:41塩見岳東峰10:05→10:16雨具着用10:19→10:35北俣岳分岐10;40
→11:04休憩11:15→11:59北荒川岳キャンプ場跡12:10→12:19北荒川岳12:22
→13:04休憩13:12→13:44竜尾見晴13:50→14:55安倍荒倉岳14:59
→15;31熊ノ平小屋▲▽  曇一時雨 15.5Km +1310m -1293m

午後には雨になる予報、雨になる前に塩見岳を越え、
樹林帯へ入ってしまいたいとスタートを30分前倒しで
出発した。まずは三伏山へ。徐々に日が上がり塩見岳
も見えるようになってきた。標高2500m付近で中央ア
ルプスも見える。本谷山への登りに入るとマルバタケ
ブキの草原を登って行く感じになる。シカが食べない
そうだ。本谷山からは全体に薄い雲がかかりぼんやり
した展望だった。本谷山からは塩見岳が段々迫ってく
る感じになる。樹林帯を権右衛門山を巻きながら進み
塩見新道分岐へ進む。森林限界を越え周囲の山々が見
えてくる。塩見小屋に到着。軽く食事をして出発。霧
の中ハイマツの尾根を進む、段々岩稜帯に入って行く
。徐々に岩場が厳しくなってくる。まず西峰、それか
ら東峰に。山頂は狭い。ガスで展望がないのが残念で
あった。塩見岳から北俣岳分岐に150m程下るがその途
中で雨が降り始めた。北俣岳分岐で休憩、雨は上がり
雲海の中に山々が姿を現し始めた。段々雲が取れこれ
から歩く尾根道が見られいい気分だった。下りが一段
落した場所で休憩。後を見ると塩見岳の右にはちょこ
っと塩見小屋も見える、前方には間ノ岳や甲斐駒も姿
を現した。仙丈から農鳥岳が一望、嬉しくなる景色だ
。富士も現れた。北荒川岳キャンプ場跡手前では突然
マルバタケブキの群生だ現れた。すごい。北荒川岳は
ピークの感じがしない場所だった。北荒川岳から下り
ハイマツ帯、樹林帯へ。岩場が現れ、竜尾見晴らしい
。岩場を約10分で通過、再び樹林帯へ。再び展望いい
尾根を歩き樹林帯に入ると15分弱で宿泊地の熊ノ平へ
到着した。

6:27 これから登る塩見岳
画像

9:40 塩見岳西峰
画像

9:47 塩見岳東峰
画像

11:10 前方に仙丈ヶ岳、甲斐駒、間ノ岳、農鳥岳
画像

11:55 マルバタケブキの群生地
画像

12:20 振り返れば塩見岳
画像


<2日目に見られた花>
タカネグンナイフウロ、トモエシオガマ、マルバタケブキ、
タカネコウリンカ、ハクサンフウロ、ハクサンシャクナゲ、
ツマトリソウ、ナナカマド、イワツメクサ、ミヤマダイコンソウ、
タカネヒコダイ、コケモモ、チシマギキョウ、イワベンケイ、
タカネツメクサ、イワオウギ、イブキジャコウソウ、
シコタンソウ、ミヤマコゴメグサ、ミネウスユキソウ、
ヨツバシオガマ、ウサギギク、イワオトギリ、ハクサンイチゲ、
アオツガザクラ、チングルマ、タカネビランジ、シロバナヘビイチゴ、
ウメバチソウ、クロマメノキ、

1、2日目詳細へリンク
13/08/05-06  越路BS~三伏峠小屋~熊ノ平泊へリンク!

<8/6>熊ノ平小屋~間ノ岳~北岳~肩ノ小屋

熊ノ平小屋▲▽→6:06三国平6:08→7:15三峰岳7:26
→8:02休憩8:07→8:26間ノ岳8:45→9:41中白根山9:52
→10:20北岳山荘▲▽10:52→11:49吊尾根分岐11:53
→12:15北岳12:49→13:23北岳肩ノ小屋▲▽
晴 8.2Km +1141m -715m

昨日までと変わり天気は最高のはず。小屋を出発、早
々の急登、景色がどんどん変わる。後方に塩見岳が現
れ、左手に中央アルプス。三国平を通り、岩がごろご
ろした道を三峰岳へ。三峰岳への岩場は塩見岳の手前
ほどではないが歩きにくい。7:15に到着。ここからは
少し下がり間ノ岳向かってひたすら登る。北岳が現れ
甲斐駒が見える。ガレ場で歩きにくい。途中で一休み
、振り返ると塩見岳の横に兎岳が見え、悪沢岳も大き
く見える。塩見岳から歩いてきた道も。最後の岩場を
登り切ると後はダラダラの登り。周りの景色を楽しみ
間ノ岳へ。間ノ岳では360度の展望。次は北岳へ。
前方に北岳と甲斐駒を見ながら歩く。すれ違う登山者
も多くなり、メイン通りを感じさせられる。中白根山
を経由、北岳山荘へ。北岳山荘でゆっくり昼飯を食べ
北岳への登り。八本歯分岐、吊尾根分岐を越えて北岳
到着。大勢の登山者が居た。ゆっくり休憩。今日の泊
まり肩ノ小屋へ向かう途中タカネマンテマを初めて知
った。北岳肩ノ小屋は結構人が多かた。食事までの時
間に水場へまで初めて降りてみた。そこは一面のお花
畑だった。行ってみた甲斐があった。

5:59 塩見岳 歩いてきた尾根が見える 熊ノ平山荘も
画像

6:08 左手には中央アルプス
画像

8:06 塩見岳の横に 兎岳、悪沢岳が見える
画像

8:25 甲斐駒の横に北岳が現れる
画像

8:36 歩いてきた尾根をバックに
画像

9:29 北岳が近づきました
画像

12:16 北岳にて
画像

12:37 仙丈ヶ岳が見える
画像


13:11 タカネマンテマ
画像

<3日目に見られた花>
チングルマ、ヤハハコ、ハクサンイチゲ、チョウノスケソウ、
ハハコヨモギ、ミヤマシオガマ、イブキトラノオ、
ミヤマミミナグサ、タカネビランジ、イワギキョウ、
タカネマンテマ、ミヤマオダマキ、シナノキンバイ、
テガタチドリ、ミヤマクワガタ、タカネヤハズハハコ、
キタダケトリカブト、シナノオトギリ、

3、4日目詳細へリンク
13/08/07-08  熊ノ平~間ノ岳~北岳~肩ノ小屋~広河原へリンク!


<8/7>肩ノ小屋~広河原

北岳肩ノ小屋▲▽5:30→5:52小太郎尾根分岐→6:01御池小屋分岐6:07
→7:03大樺沢二俣7:16→7:43渡河橋1→7:54休憩7:59→8:26渡河橋2
→8:47白根御池分岐9:02→9:19広河原山荘→9:23広河原
晴 5.9Km +30m -1465m

北岳肩ノ小屋では就寝場所が狭くやっと一人分の場所
しか割り当てられず寝た気分でなかった。朝食後外へ
、空は明るみかけ富士山もぼんやり見えた。段々空が
青くなり境界はオレンジに。ご来光は鳳凰三山の観音
岳付近から。5時に下山スタート。いつもお花畑にな
っている肩の小屋からの尾根の花もう終わっていた。
御池小屋分岐からは右俣コースを二俣へ下った。二俣
までの道は初めて歩く。二俣からは雪渓の横を降りて
行く。ここまで来ると登ってくる人とすれ違いが多く
なり、すれ違いに時間がかかった。白根御池分岐で最
後の休憩を取り広河原のセンターへ到着。無事に4日
の行程終了した。前半の2日は天気よくなかったが後
半2日はいい天気。奥深い南アルプスを堪能出来た。
芦安で温泉に入り昼食を食べバスで新宿へ。時間が早
くラッシュにも遭わず帰宅できた。

5:01 鳳凰の観音岳付近に日の出
画像

5:08 富士山
画像


<4日目に見られた花>
トウヤクリンドウ、カラマツソウ、カワラナデシコ、
センジュガンビ、シモツケソウ、シシウド、ミヤマハナシノブ


3、4日目詳細へリンク
13/08/07-08  熊ノ平~間ノ岳~北岳~肩ノ小屋~広河原へリンク!

今回のコース
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック