2013/08/27-31 北アルプス横断2へ -槍ヶ岳で撤退- 

画像

北アルプス横断(常念岳~槍ヶ岳~薬師岳)の7泊8
日のツアーに参加した。その三日目、ヒュッテ西岳~
槍ヶ岳と四日目、槍肩ノ小屋~上高地。

1、2日目詳細へリンク
13/08/27-28  常念岳~大天井岳へリンク!
全体概要へリンク
13/08/27-31  全体概要へリンク!


槍ケ岳<3180m>

<8/29>ヒュッテ西岳~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘

ヒュッテ西岳▲6:00→6:31休憩6:39→7:05水俣乗越7:13→7:45休憩7:52
→8:18休憩8:27→8:56ヒュッテ大槍9:11→9:26休憩9:30→10:01槍肩ノ小屋▲10:13
→10:30槍ヶ岳10:47→11:09槍肩ノ小屋▲
晴 5.0Km +815m -418m

3日目槍ヶ岳までの比較的楽な行程。初めて槍に登っ
た昨年はガスの中、今回は360°の展望が期待でき
そうな夜明けだった。青い空と日の出前のオレンジ色
に常念岳の黒いシルエット。反対は肩の小屋、北穂山
荘の光が見える。徐々に日が上がり、雲海に浮かぶ八
ヶ岳が見え、穂高連峰、槍ヶ岳には雲一つない青空の
中に。最高の日ではないか!!!西岳ヒュッテからは
まず一気に200mほど下る。木のはしご、鉄のハシゴが
繰り返し出てくる。途中に猿の出現、威嚇する。後続
の単独登山者は岩落とされたそうだ。一人なら恐い。
トリカブトが多い。一旦岩稜帯を登り、下ると水俣乗
越。ここからずっと東鎌尾根の登りに岩場ではしごが
結構出てきます。はしごを登ってははしごを下り。段
々槍や北鎌尾根が近づいてきます。いい景色でした。
8:22「ヒュッテ大槍まであと40分」の標識。もう少し
、しかし岩稜帯、歩きにくい。つづいて「あと10分」
が9時前にヒュッテ大槍に到着。昼食予定だが早すぎ
る。肩の小屋で食べることに変更、出発。槍の後には
秋の雲がかかってきた。八ヶ岳、南アルプス方面は少
し霞だしたがまだ見える。岩稜帯をよいこら乗り越え
ながら進む。9:45槍や肩の小屋が手に取りような所ま
で来た時、槍の穂先にガスがかかり始めた。風も出始
めた。やばい。前穂に黒い雲がかかりはじめ姿を隠し
た。10時肩の小屋到着した時はまったくガスに覆われ
てしまった。ともかく風が強くならないうちに登頂だ
けは済まそうと、山頂を目指した。人は少なかった。
時折強風が吹き身を隠しながら山頂へ。写真だけ撮っ
て早々に下山。またも何も見えない登頂になってしま
った。ほとんど渋滞なくピストン。11時に本日の行動
は終了。昼食後、談話室等で本読んだり、昼寝したり
、人と話したり、明日の天気が気にかかるがなるよう
になるさの気分。一旦15時近くにはガスが取れ展望よ
くなったが風は強い。西鎌尾根を登ってきた人は寒か
ったと。野口五郎岳あたりにはりっぱな三重のレンズ
雲。夕方皆で相談、台風の状況で鷲羽、水晶をカット
も考慮に入れ最終は明日の朝の状況で判断することに
なった。泊まった部屋は蚕棚でなく普通の部屋。当初
4人、2人の二部屋だったが寒くて6人一部屋で寝る
ことにして、明日の天気気にしながら就寝。

4:41 朝のシルエット 常念岳
画像

4:48 槍から大喰岳、中岳です 肩の小屋の光も
画像

4:49 南岳からキレット 北穂、奥穂 吊尾根に前穂
画像

5:30 ヒュッテ西岳で 槍をバックに
画像

6:10 東鎌尾根へ突入です はしごで下る
画像

6:14 またもハシゴで下る
画像

6:22 どんどん下ります このあたりに猿が
画像

6:42 西岳からの下りです 結構きつい
画像

7:14 水俣乗越からの登り
画像

7:22 槍がよく見え近づいてきます
画像

7:26  
画像

7:41 下りのハシゴ
画像

7:43 ハシゴの連続
画像

8:50 段々大きくなります
画像

9:41 岩稜帯
画像

9:49 続きます
画像

10:01 肩の小屋到着
画像

10:19 早々に槍への登り
画像

10:25
画像

10:40 槍の山頂 またもガス
画像

10:46 下り
画像

14:39 午後の晴れ間 風は強い
画像

14:46 レンズ雲が出てます
画像


<3日目に見られた花>
トリカブト、ミヤマリンドウ、イワツメグサ

<8/30>槍肩ノ小屋~上高地

槍ヶ岳肩ノ小屋▲6:35→7:15ヒュッテ大槍分岐→7:42滝見岩7:48→7:52天狗原分岐
→8:24水俣乗越分岐8:31→8:52ババ平8:59→9:23槍沢ロッジ9:32
→9:58二ノ俣→10:06一ノ俣10:14→11:02横尾11:43→12:37徳沢12:52
→13:43明神13:47→14:23梨平14:31→14:44上高地BS

雨時々曇 22.5Km +279m -1844m

夜中のトイレへ、飛騨側にあるがそこはヒューヒュー
風の音と雨の音・・・これは最悪かも!!やはり!即
上高地への撤退が決まり、そうなると早いほうがいい
。6:30に下山開始。他の登山者も続々下山している。
天狗原分岐まで下ってくると風もおさまりちょっと一
段落。あとは延々と下るだけ、雨が降ったり、止んだ
り、上高地の方は明るい。天気いいかも。槍沢ロッジ
を過ぎた頃からぽつりぽつり登って来る人がいる。上
は最悪なのに確かにこの状況だと登ってみようと思う
天気の状況だ。渓流には岩魚がよく見える。横尾に到
着。さすがここは人が多い。ここで昼食、雨具も脱い
だ。ここからの雨は笠で対応。上高地に15時前に到着
。宿泊地の栃尾温泉までタクシー移動、温泉に入り、
汗と疲れ身体を温泉で癒した。ちょっと残念だったが
いい山歩きができた。次の朝平湯温泉ターミナルから
バスで帰途についた。


6:27 槍は見えません。上高地へ撤退開始
画像

7:21 まだ雨と風が
画像

11:43 横尾に到着
画像

18:00 栃尾温泉での食事 岩魚の刺身、岩魚のなめろう・・・
    美味しかった
画像

   
今回のメンバー全員で
画像


1、2日目詳細へリンク
13/08/27-28  常念岳~大天井岳へリンク!

全体概要へリンク
13/08/27-31  全体概要へリンク!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック