2013/10/21 塔ノ岳へ -久し振りの丹沢・紅葉もう少し-

画像

ここのところ天気がはっきりせず、どうしたものかと
思っていた。今朝起きて外を見ると久しぶりの星空。
天気予報もまあまあ、久し振りに丹沢へ出かけてみる
事にした。渋沢駅からの丹沢は晴れた空にくっきりシ
ルエット、中腹には雲海が漂ってる。素敵な景色、今
日はうまく行けば初冠雪の富士山が見えるか・・・期
待!。バスには15人くらいの登山姿。月曜日だし一番
のバスでは無いのでこんなものか?大倉から歩き始め
ると道には木の枝が結構落ちている。結構風があった
のかと思いつつ静かな登山道を歩く。見晴茶屋あたり
まで来ると日差しが出てきて暑くなり、地面が温めら
れるのか下から雲が湧いて来始めた。登り慣れた道だ
が半年振りでちょっと新鮮、ただ身体が重く足の運び
も今一。見晴茶屋から始まる階段の登り辛く感じた。
駒止茶屋を過ぎ、最初に富士山が見える場所はガスっ
て真っ白、山頂に着くころには雲がなくなってくれな
いかなあーと思いつつ進む。途中センブリと思われる
花が咲いていた。後はリンドウ、フジアザミも。リン
ドウが今盛り。今日は花立山荘からの展望も無し。紅
葉は金冷し付近で始まったばかり、しかし鍋割沢側は
紅葉進んでおり綺麗だった。山頂に着いたが雲まつわ
り付きまったく展望なし。時折塔ノ岳を包み込んだ雲
の切れ目から青空と雲海が見え、のぞき窓から見てる
感じだった。富士山側は真っ白。1時間程待ってみた
が一向に展望良くなる気配なく、あきらめて下山開始
。ひたすら降りる。ガスは段々濃いくなり、ちょっと
先も見えにくくなった。見晴茶屋まで下りてくると下
の景色もはっきりし、どうもある高度以上が雲の中の
ようだった。久しぶりの丹沢歩き雨のあとの月曜日で
展望はなかったが静かな一人歩きでまずまずだった。


塔ノ岳<1491m>
晴 14.1Km +1289m -1241m
単独

大倉BS7:36→7:59観音茶屋→8:16見晴茶屋→8:47駒止茶屋
→9:05堀山の家9:10→9:52花立山荘10:00→10:15金冷し
→10:32塔ノ岳11:30→11:55花立山荘→12:26堀山の家
→12:43駒止茶屋→13:09見晴茶屋→13:22観音茶屋→13:43大倉BS

6:05 渋沢駅から
画像

8:16 見晴茶屋から 雲が湧いてくる
画像

8:47 駒止茶屋
画像

8:53 センブリ?
画像

9:38 リンドウ
画像

9:44 遠くは雲海 近くは雲が湧く
画像

9:45 フジアザミ
画像

10:12 金冷し付近の紅葉
画像

10:19 鍋割沢の紅葉 綺麗
画像

10:32 山頂 人が少ない
画像

10:34 のぞき窓? 広がりを持った雲海
画像

11:29 下山前に
画像

13:09 見晴茶屋から 下は晴れ
画像


朝相模線に乗り海老名で小田急線に乗り換えたが、
海老名駅でバッタリ昔の同じ職場だったnさんに会
った。少し太っていてちょっと自信なかったが声掛
けたら本人だった。タバコ止め太ったとか、声かけ
てよかった。

今回コース
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック