2013/11/16 鳥見山へ -鳥見山公園は紅葉!-

画像

天気がいいのでお袋を連れて奈良・榛原の北方にある
鳥見山へ出かけた。今年の春に御在所岳に出かけたが
、その時候補に上がった山。昔登ったことがあるとの
事だった。調べてみると榛原付近には、額井岳(大和
富士)や貝ヶ平山(貝の化石が出土した)等の山が東
西に走って、その西端で鳥が大きく羽根を広げたよう
な稜線を見せている山が鳥見山とあった。初代・神武
天皇が皇祖天神を祀った山であるそうだ。榛原駅観光
案内所で地図をもらい北口から西へ少し歩き、北へ向
かう道に沿って新興住宅地の中を上って行く。住宅地
の公園等は紅葉が見られる。しばらく行くと初瀬街道
にぶつかり、右手に歩いて行くと鳥見山への標識があ
った。そこから鳥見山公園へ舗装道が続いているよう
だ。右手に尖がった山が見え始め、どうも額井岳のよ
うだ。姿がなかなかいい。付近は里山の感じで、柿が
たわわに生ってっている。緩やかに登って行く。30分
程で道が右に曲がっている所に出て、標識があり登山
道との分岐、登山道は直進する。しかし見落としてし
まい、車道歩きをしてしまった。お袋を連れているの
で良かったかも。車道も樹林を抜けると結構きつくな
った。右手には額井岳、戒場山が双耳峰の様に見える
。尖ってちょっときつそうに見える。機会があれば登
ってみたい。途中大宇陀の町が見える所で休憩、霞ん
でいる周りの山々も見える。再び坂道を、紅葉は始ま
っており、黄色や赤色がところどころに散見する。鳥
見公園に到着、もみじが紅葉しており写真撮りの人た
ちがカメラを構えていた。池もあり春はつつじの名所
とか。公園は標高約600mだ。ここからは山道になり昨
日の雨で道も落ち葉で滑りそう、お袋にはここで待っ
てもらい、二人で鳥見山をピストン。ちょっと上の展
望台からは大宇陀町、山は登ったことのある大台ケ原
、山上ヶ岳を見ることができた。そこから鳥見山山頂
までは展望のない道を歩く。鳥見山の手前に一つピー
クがあり、一旦下り次が鳥見山。やはり展望は無い。
標識と三角点を撮り戻った。山頂で会った人は貝ヶ平
山へ縦走すると言っていた。鳥見公園まで戻り昼ご飯
を食べ来た道を降りた。帰りはちょっと寄り道伊勢本
街道の街並みを見て帰途に着いた。伊勢本街道は奈良
(猿沢池)から出発し、三輪、初瀬、榛原、山粕、菅
野、奥津、多気、津留、相可、田丸などを経て伊勢に
到る道で西国、関西方面からの参宮者が通った道だそ
うだ。この当たりはいろいろ歴史のあるところだ。

鳥見山(とみやま)<734m> 奈良県
晴 8.7Km +514m -508m

榛原駅9:22→9:53登山口→10:15休憩10:21→10:32鳥見山公園10:50
→10:54展望台10:58→11:15鳥見山11:18→11:34展望台
→11:39鳥見山公園12:29→12:54登山口→13:04国道→13:36榛原駅


9:20 榛原駅前地図
画像

9:36 住宅地公園 紅葉
画像

9:41 鳥見山公園標識
画像

9:52 登山口 舗装道は右へ曲がる
画像

9:58 樹林
画像

10:06 クサギだ
画像

10:07 徐々に急に
画像

10:08 額井岳、戒場山
画像

10:26 鳥見の清水
画像

10:28 青空
画像

10:34 鳥見山公園 紅葉
画像

10:51
画像

10:55 展望台から 山上ヶ岳方面
画像

10:56 大和三山
画像

11:12 
画像

11:15 山頂
画像

11:36
画像

12:37
画像

12:57 リンドウが咲いていた
画像

13:05 手前 額井岳、奥 戒場山
画像

13:08 「おいせまいり」の札が
画像

13:10 伊勢本街道沿い
画像

13:18 伊勢本街道沿い
画像

13:26 灯篭
画像

13:30 旅籠風
画像


今回のコース
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年11月19日 08:05
昔登りましたが、記憶の残っていません、
夏で暑くて、ダウン寸前でした。

この記事へのトラックバック