2013/11/23-24 雲取山へ -テント泊でブルーアワー堪能!-

画像

先日 nonboさんと乾徳山を歩いた時、この土日天気が
良さそうなので雲取山へテントで行こうと言うことにな
り、mkatsuさんを加えて三人で出かけた。雲取は昨年
の5月以来で前回も同じメンバーだった。今回は秩父
へ降りるコース。

雲取山<2031m>、白岩山<1921m>、前白岩山<1776m>、霧藻ヶ峰<1523m>
晴 22.9Km +2044m -1503m
メンバ:nonboさん、mkatsuさん

<11/23>
鴨沢BS9:07→9:33小袖乗越→9:38登山口→10:15小屋跡10:25
→10:43水場→11:03堂所11:15→11:38マムシ岩11:53
→12:03七ッ石小屋下12:06→12:30七ッ石小屋合流
→12:42ブナ坂12:53→13:19奥多摩小屋 (テント泊)
晴 10.1Km +1272m -57m

奥多摩駅は大勢の登山者、先頭バスに乗れ少し早目に
出発出来た。何時もの様に鴨沢から歩き始め、小袖乗
越ではマイカーも満車。この青空と祝日、当然かも!
山肌は紅葉真っ盛り、正に青空に映える。鴨沢からの
上りは6回目になり休むポイントもペースもほぼ一緒
、ゆっくりゆっくり進む。風もなくお日様もポッカリ
、ポッカリ。堂所を過ぎた辺りで富士も顔を出し、雲
一つ無い。何時もの様にマムシ岩で昼食を食べてブナ
坂へ。ブナ坂手前の七ッ石山を巻いて通る辺りからは
南アルプスもはっきり!嬉しくなってくる。ブナ坂の
尾根道はいつ来ても気持ちがいい。大菩薩の山塊、富
士山、南アルプス。今年登った塩見も雪でよく分かる
。奥多摩小屋に到着、水が気になりさっそく水場へ。
水量少ないが大丈夫であった。雲取山荘では水がもう
出なくなっていたのでよかった。テントもまだ数張り
しか張られてなく、早々に設営してビールで乾杯!の
んびりしている間に次から次へ登山者が到着、気が着
いて見るとテントが、「え、こんなに増えたの?」っ
て感じになっていた。寒さが増して来たので早いが予
定の鍋を始め、山上の宴会!締めはうどんであったま
りお開きに!山の夕暮れの色変化を楽しみ、早々にテ
ントに潜り込んだ。夜中には少し雲が出て、月明かり
もあったが、雲の切れ目の星は「これが山で見る星の
数だ!」であった。

9:18 鴨沢からの紅葉
画像

9:49 紅葉
画像

10:48
画像

11:29 富士が見える
画像

12:58 ブナ坂からの尾根歩き
画像

13:00 雁ヶ腹摺山の向こうに富士山
画像

13:04 南アルプスも 北岳、間ノ岳、農鳥岳、ちょこっと塩見岳
画像

14:16 テント場にて
画像

15:26 鍋のスタート
画像

15:29 美味そうです
画像

16:16 夕日と富士
画像

16:17 雁ヶ腹摺山と大菩薩山塊の間に富士
画像



<24日>
奥多摩小屋7:22→7:52小雲取山7:54→8:10雲取山8:33
→8:52雲取小屋9:04→9:21大ダワ→10:07芋ノ木ドッケ10:20
→10:25白岩山10:28→10:42白岩小屋10:48→11:04前白岩山11:09
→11:20前白岩の肩→11:49お清平12:03→12:17霧藻ヶ峰12:23
→12:53奥宮分岐→13:17鳥居→13:33三峰神社
晴 12.8Km +771m -1444m

雲一つ無いような様子だ。テント内を少し片づけ、朝
食をして、一番好きな山の夜明けを待つ。5時40分頃
東の空がうっすら明るく、徐々に赤みを帯び、影の黒
から紅、橙、オレンジ、黄色、白と変わり、白から水
色、青、群青と深みを増す、夜明けの景色。それが一
刻一刻変化していく。日が届かぬ富士山はまだ静寂の
中。光が届き始めると青空の中に優美な姿を浮かび上
がらせてくる。手前の雁ヶ腹摺山、大菩薩嶺もはっき
りしだすと富士山の景色も一層綺麗に。日の出の直前
には富士山のバックが赤みを帯び、やさしい富士山に
、また日の出とともに南アルプスの冠雪も白く光る。
今回もブルーアワーに酔いしれた。おかげで6時出発
が大幅遅れてしまった。雲取山頂は8時過ぎ大勢の登
山者とすれ違ったので山頂には人が少なく、時差出勤
状態、静かでよかったかも?山頂でコーヒーを飲んだ
後雲取小屋へ、凍結を心配してたがまったく問題なし
だった。雲取小屋も殆ど人が居なく静かな感じだった
。大ダワへ下り、白岩山へ登り返し、手前の芋ノ木ド
ッケでは5頭の鹿に遭遇、なかなか道を開けてくれな
くじっと見られた。白岩山の下りで霜柱で道が持ち上
がり気味の箇所が散見された。もう少ししたら凍結場
所になるんだろうな。白岩小屋からは目の前に、和名
倉山(この春笠取山に登った時秋には行きたいねと話
していた)が、右の先に両神山、その奥に月初めに登
った浅間山が並んで見えた。いい景色!前白岩の肩か
らは急降下結構辛い。お清平で一休みして霧藻ヶ峰へ
標高差70mぐらいだと思うが疲れており辛い坂だ。霧
藻ヶ峰からは約4Km弱の下り、傾斜はきつくないがひ
たすら下る感じ。三峰神社は大勢の人だった。観光地
の雰囲気、登山姿が場違いの感じ。バスまでの時間が
少なく、三峰神社の温泉で慌ててを汗流しバスで秩父
駅へ向かった。終日いい天気に恵まれ無事に今年最後
になるであろうテント泊を終了した。バンザイ!

5:43 夜明けです
画像

6:06 富士も目覚め
画像

6:29 日が上がり 南アルプスも目覚め
画像

7:53 塩見岳がちょこっと顔出してます
画像

8:11 奥多摩方面
画像

8:28 雲取山山頂にて
画像

8:30 飛龍山の向こうに南アルプス
画像

8:51 雲取山荘 ちょっと白い
画像

9:08 白岩山が見える
画像

9:55
画像

10:26 白岩山にて
画像

10:44 両神山の向こうに浅間山
画像

10:44 和名倉山
画像

11:42 お清平への下り
画像

13:17 奥宮へ
画像

今回コース
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック