2013/12/08 鍋割山へ -久しぶりの鍋焼きうどん-

画像

雲取山から2週間が経ちぼちぼちと言うことで、鍋焼
きうどんを食べに nonboさんと鍋割山へ出かけた。天
気予報では晴なのだが渋沢から見える丹沢は雲が多い
。そのうち晴れる事を期待し、タクシーで県民の森へ
。昨日は大勢でゲートまで車が入れなかったそうだ。
今日も手前で車を降り、うどんの待ち時間を気にしな
がらスタート。紅葉はほとんど終わっているようだが
少しは残っている。二俣までは登山グループが結構歩
いていたが小丸尾根分岐辺りから先は静かになった。
水置場で一本だけ水を持ち、久々の道を登る。後沢乗
越手前の急坂はやはり何時もきつい。後沢乗越の少し
上で休憩し尾根を登って行く。空はどんよりとして晴
れそうにない。気温が低い分汗が少なく登りにはいい
天候。標高が1100mを越えた辺りでは大島が見え、何
も見えなかったと言うのだけは避けることが出来た。
また雲のわずかな隙間から日が差してるところもある
が総じて雲は厚そうだ。途中雪っぽいのが少し舞った
が本の一瞬。11時前に鍋割小屋に到着、早々に注文す
べく小屋に入ると大勢の人。「どのくらいかかります
か?15分ぐらいですよ」ほっとした。前回は1時間待
ちだったが・・・。鍋焼きうどんを入手し小屋の前へ
。本来ならば富士が見える場所であるが雲の中。しか
し、美味かった。気温が低いので、一層美味しく。食
べ終えても天候に変化なし、風は無いが日差しも無い
。寒い。下山は今まで登りには使うが下りに一度も使
ったことのない訓練尾根を下ることにして出発。小丸
尾根へ向かう鍋割山稜の尾根道は葉が落ちたブナの尾
根道、何時もいい感じだ。鍋割沢、箒杉沢、蛭ヶ岳を
左手に見ながら30分ぐらい歩き分岐点へ。そこでコー
ヒーを飲むことにしてちょっと休憩。小丸尾根を下り
に使う人は多いようで休んでいる間に降りていく人が
何人もいた。下るのに1時間20分ほどかかったが大倉
尾根の様に階段道や石道でなく、降りやすい道だと思
った。だだ降りてきてからの林道歩きが約5Kmぐらい
あるのが・・・一人歩きの時はつらそう。3時前に大
倉に到着、曇りですっきりした歩きではなかったが、
久々の鍋焼きうどんに満足だった。いつものように東
海大学前の温泉に寄り帰宅した。

鍋割山<1272m>
晴 14.7Km +1064m -1243m
メンバ:nonboさん

県民の森手前8:48→8:53ゲート→9:12二俣→9:36水置場9:40→9:59後沢乗越10:05
→10:56鍋割山11:42→12:04小丸→12:12小丸分岐12:26→13:43小丸尾根分岐
→13:47二俣→14:56大倉BS


9:12 二俣
画像

9:32
画像

9:57 後沢乗越手前急登
画像

10:19
画像

10:43
画像

10:43 なんとか大島が見える
画像

10:52 富士の裾野
画像

11:20 鍋焼きうどん 食事中
画像

11:32 山頂標識
画像

11:44 ブナ林の尾根
画像

11:45 蛭ヶ岳 箒杉沢 鍋割沢
画像

12:15 小丸尾根分岐より
画像

12:45 小丸尾根下り
画像

13:14 小丸尾根下り
画像

13:39 紅葉
画像

13:53 紅葉 

画像

画像


今回コース
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック