2013/12/21 鍋割山へ -雪山ハイクと鍋焼きうどん-

画像

11月の中旬に ytaさんと再会、7~8年振りかな?・
・・。この時、山に連れて行ってと言われ、機会を見
ていた。 ytaさんにとって初めての山と言う事で山の
選定に悩んだが「鍋焼きうどんと富士山」を目的に鍋
割山にした。年末だが21日は天気よさそうなのでこの
日に決め、実行。渋沢駅で待ち合わせ、準備をしてタ
クシーで県民の森ゲートへ。電車の中からは雪で白い
丹沢山系が見え、ちょっと興奮。今季初の雪山ハイク
となるか!県民の森ゲート手前から歩き始める。二俣
を過ぎ四十八瀬川を登って行くとうっすら雪が残って
おり、日蔭の木々には霧氷が付いてるようで綺麗だ。
渡河する橋も残雪で滑りそう。水置場からは登山道に
も雪が残り、山頂が楽しみだ。後沢乗越で少し休憩。
周りの山も雪化粧。登るに連れて雪は多くなり、真っ
白な富士も姿を現わす。青空!これは南アルプスも・
・・ではないか、 ytaさんの初登山を祝福してくれそ
うである。鍋割山手前のアセビには数輪花が咲いてい
た。雪でかわいそう。予定より早く鍋割山へ到着。先
行者は4ー5人。山小屋では雪おろし、雪かきをして
いた。積雪は30~40cm、我々にとってはちょうどいい
量だ。富士山、南アルプスの山々、ちょっと塩見岳よ
り北は雲がかかり見えなかったが最高の展望。また、
今日の鍋焼きうどんは殆ど待たずに獲得。雪があるが
風がなくポカポカ日和で、素晴らしい景色、うどんも
美味しかった!のんびりしてると後続がちらほら到着
し始めたので、先に進もうと出発。ここからの尾根は
やはり雪が多い。吹き溜まりは膝より多い。しかし気
持ちがいい。雪のブナ林、先日歩いた熊木沢出合から
の鍋割沢も下に見え白く埋まっている。丹沢山、蛭ヶ
岳、檜洞丸の主脈も日が当たり輝く。なんとも言えな
い。小丸の手前ベンチでコーヒータイム。ここから先
は ytaさんのアイゼン体験でアイゼン装着。当初小丸
尾根を下る予定であったが、余りにも気持ちいいので
大倉尾根下山に変更、金冷しまで尾根歩き。ますます
雪量多くなりアイゼン無しでは結構辛くなった。一度
滑ってスッテン。金冷しまで来るとさすが人が多い。
メイン道だ。花立まで下ってちょっと休憩。今日直接
塔へ向かったminaさん、komiさんと連絡とったが体調
悪く花立で引き返したとの事、残念。花立のすぐ下で
アイゼン外し、あとはひたすら下り。下山後いつもの
ように「さざんかの湯」で汗流し、反省会。 ytaさん
の初登山、成功。バンザイ!

鍋割山<1272m>
晴 14.2Km +1203m -1397m
メンバ:ytaさん

県民の森手前7:27→7:32ゲート→7:51二俣7:54→8:16水置場8:19
→8:39後沢乗越8:44→9:43鍋割山10:34→11:04ベンチ11:30→11:32小丸
→11:43小丸尾根分岐→11:55大丸→12:12金冷し→12:29花立山荘12:35
→12:39アイゼン外し12:44→13:18堀山の家13:26→13:43駒止茶屋
→14:08見晴茶屋14:16→14:53大倉BS

8:09 雪景色
画像

8:59 後沢乗越からの尾根
画像

9:24 檜洞丸から石棚山辺りが見えます
画像

9:28 三ノ塔、大山が
画像

9:30 アセビ
画像

9:45 鍋割山山頂にて
画像

10:02 鍋焼きうどん
画像

10:25 南アルプス 聖から塩見辺り
画像

10:36 鍋割山稜の尾根
画像

10:40 下に鍋割沢、熊木沢 蛭ヶ岳、棚沢の頭、丹沢山
画像

10:44 雪の尾根道
画像

12:09 金冷し手前
画像

12:14 花立への尾根
画像

12:18 蛭ヶ岳
画像

12:19 鍋割山稜と富士
画像

12:19 塔ノ岳 霧氷ぽい
画像

12:22 相模湾に箱根
画像



今回コース
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック