2014/01/12 高尾山で鍋 -鍋、天ぷら、山女魚燻製にシモバシラの花-

画像

2014年高尾山山鍋新年会、今年参加出来たのは10名。
今年も鍋と天ぷらそして新試みは、山女魚の燻製。8
時に高尾山口に集合して6号路を高尾山へ。この寒い
時期だが結構人が来ており、ケーブルもちょこっと行
列。登山道はもう少し凍結場所があるかと思っていた
がほとんど無かった。山頂手前のりっぱなトイレに寄
ったがその手前に数個、小さいがシモバシラの花が見
られた。余り期待してはなかったがこれならいつもの
場所でちゃんとシモバシラの花が・・・期待しながら
一丁平へ向かう。(山頂はパス)早々に日陰の道脇に
チラホラ。奇抜な形状になったものは無かったが今年
も見ることが出来た。ほぼ予定通り一丁平へ到着。準
備しながら wnabeさん差し入れの「飛良泉大吟醸」を
味わい。美味しい!続いて yasuhさん差し入れの「森
伊蔵」・・・。飲みながらワイワイガヤガヤで準備ス
タート。鍋は昨年と同じ、豚と鶏だんごの白だし鍋。
人参、大根、白菜、牛蒡、蒟蒻、厚揚げ、竹輪、ネギ
、きのこは忘れてしまった。天ぷらと言えば yasuhさ
ん。まずは「なすの天ぷら」から。熱々!美味しい!
ピーマン、牛蒡、玉ねぎ、人参。突然 kdoさん持込み
生桜えびが現われ、天ぷらは一層豪華に。オー!これ
で最後のシメは天ぷらうどんに早変わり。これもまた
うまかった。燻製はと言えば、鍋底にサクラのチップ
を敷き、アルミホイルを丸めて底上げし山女魚を二段
に並べ蓋して着火。はじめてなのでちょっと戸惑った
が火力を上げてなんとか燻製に。これもなかなかの味
にできた。ただ二段重ねにすると下段が落ちてくる水
分で湿っぽくなった。二段は・・・。再加熱で水分飛
ばしてOK。食べた。食べた。最後はtokuさんのパーコ
レータでコーヒー抽出。美味しいコーヒーで冬ながら
長閑な日差しを受けた一丁平のベンチで山仲間との新
年会を終えた。今年も皆でいい山歩きをしよう!!!

これで今回の目的はまだ終わって無く。高尾山名物天
狗焼きをゲットするためケーブル駅へ。やはり行列!
20分ちょっとかかってゲット黒豆のもっちり感がある
アツアツでおいしかった。後は病院脇へ下山。最後高
尾の湯で汗流して反省会。いい天気に恵まれて最高の
山鍋会だった。

高尾山_一丁平
晴 11.0Km
メンバ:mkatsuさん、kdoさん、komiさん、nonboさん
tokuさん、yasuhさん、msakaさん、minaさん、wnabeさん

高尾山口8:24→10:21一丁平13:05
→14:26高尾山ケーブル駅14:50→15:30高尾山口


8:35 6号路へ
画像

9:23 沢道を
画像

9:40 高尾山下のトイレから 大岳山がよく見える
画像

9:55 シモバシラの花
画像

9:58 シモバシラの花観察中
画像

10:09
画像

10:10
画像

10:30 一丁平にて燻製準備 サクラのチップを敷いて
画像

10:34 セット終了
画像

10:35 まずは乾杯
画像

10:36 うまい!
画像

10:43 ワイワイ。ガヤガヤ
画像

   天ぷら師匠 次回は天ぷら鍋1個追加 弟子養成
画像

   鍋状況確認
画像

10:58 山女魚の燻製 出来上がり
画像

   ワイガヤ
画像

11:38 天ぷらに桜エビ投入
画像

    桜エビ入りかき揚げ
画像

11:52 一丁平からの富士
画像

    宴たけなわ
画像

12:40 パーコレーターからおいしいコーヒー
画像

    コーヒータイム
画像

14:46 天狗焼き
画像

14:55 下山前 東京方面
画像

ーーーーーー
燻製事前準備

解凍さばき
画像

塩浸し(うす塩、こしょう、バジルで4時間)
画像

乾燥 (4時間)
画像

燻製器セット (急遽ダンボールで制作)
画像

燻製出来上がり(燻製約4時間)
画像



山女魚は秋田の友人からの提供。いつも感謝です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック