2014/01/25 小浅間山へ -雄大な浅間の山肌といい展望-

画像

正月に山ツアーの案内を見ていたら小浅間山の案内に
気が付いた。昨年風林花山さんが登って浅間山の雄大
さを感じ良かったと言っていた山。又、昨年11月には
浅間山荘から浅間山に登っているが、この時期の浅間
を間近に見たくなり、ツアーに申込んだ。朝新宿で昼
食を買おうと歩いていたらHOさんとバッタリ、今日一
緒だそうだ。集合場所ではKSさんと「お久しぶりです
、あの節は・・・」。お二人は昨年の北アルプス横断
ツアーでの添乗員さん、台風で槍ヶ岳から先に進めず
撤退したのは残念だが、添乗員さん含めて6人のパー
テイ、ツアーでは考えられない楽しい雰囲気の旅を思
い出した。7時半にバスは出発したが、高速道路が事
故渋滞で、それを避けるため一部一般道を走った為、
峰の茶屋到着は11時半。そこから昼食と準備をして12
時出発。今日は風も無く、寒い感じがしない。峰の茶
屋から歩き始めに前方に小浅間山の山頂が見える。小
高い丘の感じ。馬返しまではなだらかな雪道、歩きや
すい。右手に山肌が見えるが途中から雪はなさそう。
ちょっと残念。馬返しまで来ると視界が開け、妙義山
が良く分かる。馬返しで折り返すかたちで上へ、雪は
少し残っているだけ。バスでの説明ではここからアイ
ゼン使用と言われたが、結局不要だった。登るにつれ
浅間が姿を現してくる。東峰、西峰の分岐を過ぎ、東
峰の頂上に到着。真っ白でない浅間山、雪のない縁取
りが柔らかな山をイメージさせる。入山禁止だが登山
道らしい道筋も見える。水墨画の景色だ。目を転じれ
ば右から八ヶ岳。茶臼山あたりから丸山、中山、天狗
岳、硫黄、横、赤岳までよくわかる。南アルプスは鳳
凰の薬師、観音。見えにくいが瑞牆、小川山、金峰は
わかった。なかなかの展望だった。ぐるっと左手奥に
は武尊山、一際白いには至仏の様だ。巻機山も真っ白
。分岐まで下り、西峰へ。雪残りは多い。山頂からは
四阿山から白根山、奥に一段に白い山は岩菅山。佐武
流山、平標山、仙ノ倉山、エビス大黒、谷川岳は確認
できないが谷川連峰は真っ白。いい展望だった。距離
、時間からみると物足りない気もするが意外と遠くま
で見ることができて満足だった。帰りに星野温泉に入
り、地ビールを味わい。帰路についた。

小浅間山<1655m>
晴 3.9Km 286m -287m

峰の茶屋12:01→12:22休憩12:26→12:37馬返し→12:48分岐
→12:52小浅間山13:11→13:14分岐→13:20西峰13:29→13:33分岐
→13:38馬返し→13:59峰の茶屋

12:02 前方が小浅間山
画像

12:33 なだらかな雪道
画像

12:35 開けて 西峰
画像

12:37 馬返し
画像

12:39 雪少ない
画像

12:42 妙義山
画像

12:45 浅間山が見えてきた
画像

12:48 東峰、西峰分岐
画像

12:55 山頂にて
画像

13:05 八ヶ岳
画像

13:05 瑞牆山、金峰山、国師ヶ岳・・・
画像

13:09 至仏山、武尊山
画像

13:16 西峰へ
画像

13:19 四阿山から岩菅山
画像

13:21 岩菅山、佐武流山
画像

13:24 谷川連峰
画像

13:37 馬返し と 浅間山
画像

今回コース
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック