2014/02/07 姥子山~雁ヶ腹摺山~吹切峰へ -雪の吹切尾根下る-

画像

秀麗富岳12景の姥子山へまだ登ったことがなくツアー
案内を眺めていたらふと目に付いた。また昭文社の地
図に載ってない吹切峰のルートを下るとある。申し込
んだ。大月駅集合し、タクシーで金山鉱泉の山口館へ
。スタートから5分程歩くと雪道になり、20分で登山
道に。沢そばまで下り、何度か沢を渡りながら、沢筋
を進む。ちょっと広い沢脇で休憩、ここから先を先頭
で歩かしてもらった。踏み後のない沢筋を10分程進み
右手の沢筋へ進む。途中まで進むと登り筋が?に、ガ
イドが先に立ち少し登ると登山道らしき道に出た。九
十九に急登すると尾根の出て、金山峠山頂の標識があ
った。ここで富士山が見えた。下に雲海がありきれい
だ。ちょっと休憩し姥子山へ進む。少し歩くと林道へ
下り、百間干場の表示。そこからは林道歩き、10分程
歩くと林道からの登り口の表示。ここからアイゼン着
ける人もいた。尾根に上がるまでは九十九折れの急登
、尾根の登ると下山ルートの吹切峰辺りが見える。結
構上り下りがありそうだ。左はカラマツ、右はアカマ
ツの尾根を進む。徐々に傾斜はきつくなり、木立の隙
間から姥子山が見えるようになり、林道へ到着。ここ
まで直登で遊びがなくきつかった。林道は舗装工事中
のようだ。林道の途中で昼食を取り姥子山へ、西峰か
ら東峰への痩せ尾根で、北が切れてすべりそうな場所
があり、安全のためアイゼン着けた。姥子山は南西方
向の展望がいい。三ッ峠山の向こうに富士山。分岐ま
で戻り雁ヶ腹摺山へ、雪の量も多くなり、直登で結構
辛い。延々と登る。徐々に傾斜がきつくなるり、6本
アイゼンでは辛くなる。やっと傾斜がゆるくなり雁ヶ
腹摺山に到着。ここは雪が深く膝まで入る。富士山は
霞んでいるが見えた。前回はまったくダメだったので
五百円札の富士と初めての対面だった。下山開始、ち
ょっと降りたところで雪に足とられズボッと足がはま
った瞬間、右太ももがつってしまった。あへあへ!や
ばい塩分補給まったくしてなかった。あとは騙し騙し
降りるしか・・・。少ししてもう一人発症。二人最後
を遅れながら吹切尾根を降りた。大峠への道と分かれ
ると大きな自然のカラマツの木が、すごい、自然林は
こんなになるんだ。すぐ笹薮の中を降りる、藪漕ぎ。
登り返しまた下る。標高1616付近にも巨木があった。
ピークを避けトラバース気味に下る。上り下りしなが
ら、笹薮漕ぎしながら進む。吹切峰手前で休憩し、吹
切峰に、小さな標識があるだけ。次は野脇ノ峰へ、こ
こも笹藪漕ぎ、歩きにくい。小さなピークを越え下り
、野脇ノ峰は三角点?らしきものがあるだけだった。
ここから南方面の尾根は林道へ降りられず、引き換え
した。戻ったところで古い標識を発見。野脇ノ峰と読
めた。林道へは東への尾根を進みなんとか到着した。
ここから林道歩きにコース変更になり、アイゼン外し
て林道歩き、富士が薄ら見えきれい。今まで展望なく
必死で降りると言う状況だったのでホッとして歩く。
しかし10分ちょっと歩いたところで林道ショートカッ
トの為、山道へ。中双里の手前をトラバースして尾根
を一気に降りるらしい中双里からの尾根下り口までは
まあ普通の道。ここでペッドランプを装着して尾根下
るが、アイゼン外しているので雪、凍結でスリップ・
・・大変であった。なんとか林道へ降りホットした。
ここから延々と林道歩きの4.5Km、所々凍結してお
り一回すってんころりん。中双里からの下りでも数回
やっているので、転びの一日。下りでライト点灯は初
めてだし、一日雪山登山、雪山の藪漕ぎ、太もものひ
きつり、色々あったが楽しかった。しかし他の参加者
は皆強いなあー、感心した。また参加しようと思う。

姥子山<1503m>、雁ヶ腹摺山<1874m>、吹切峰<1522m>、野脇ノ峰<1498m>
晴 18.2Km 1544m -1588m メンバ:ツアー参加

山口館9:23→9:59休憩10:07→10:24休憩10:27→10:43金山峠山頂10:51
→10:57林道・百間干場→11:08林道登り口11:15→12:07林道
→12:14昼食12:39→12:39姥子山分岐→12:45アイゼン装着12:49
→12:57姥子山13:06→13:18姥子山分岐→13:59休憩14:09
→14:32雁ヶ腹摺山14:48→15:06吹切尾根分岐→15:21休憩(巨木)15:25
→15:44標高1516地点→15:53休憩16:00→16:11吹切峰→16:31野脇ノ峰16:34
→16:46林道→16:50アイゼン外し16:54→17:06中双里分岐
→17:15中双里からの下り→17:42林道→18:38桑西BS

9:33 雪道に
画像

9:51 沢を登る
画像

10:34 急登り
画像

10:43 金山峠山頂 きつい登りだった
画像

10:47 金山峠山頂からの富士
画像

10:57 林道へ出た(百間干場)
画像

11:08 林道登り口 尾根まで急勾配
画像

11:55 もう少しで林道
画像

12:10 林道から姥子山が木立の隙間から
画像

12:56 雁ヶ腹摺山が見えます
画像

12:58 姥子山にて
画像

12:59 三つ峠山と杓子山の間に富士山
画像

13:16 姥子山分岐手前 林道横断して雁ヶ腹摺山へ
画像

13:23 きつい登り
画像

13:30 
画像

14:30 雁ヶ腹摺山 到着
画像

14:47 雁ヶ腹摺山にて
画像

15:06 吹切峰への分岐
画像

15:12 吹切峰へ
画像

15:14 笹薮
画像

15:20 巨木が
画像

15:21 りっぱ
画像

15:26 標高1616地点トラバース
画像

16:11 吹切峰の標識と
画像

16:31 野脇ノ峰の三角点?
画像

16:42 見つけた野脇ノ峰表示
画像

16:44 東尾根 林道へ降りられる
画像

16:48 林道 野脇ノ峰からの南尾根付近 降りれない
画像

16:57 最後の富士山
画像

17:11 中双里付近
画像


今回コース
画像


スタート部分ログ?でカット
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Peak Hunter
2014年03月01日 09:24
昔は桑西から沢を大峠直下まで登り、大峠経由で雁ヶ腹摺山へ登りました。 下から歩くと、時間がかかる山ですね!

この記事へのトラックバック