2014/03/23-24 雪の安達太良山へ -初めてのワカン-

画像

Webでツアー情報を見ていたら、雪の安達太良山で
ワカン使用のコースがあり、ワカンを使ってみたく急
遽申し込んだ。安達太良山も初めて、ワカンも初めて

<23日>
東京駅からバスでスタート、19名のツアーだった。
奥岳登山口で準備を済ませてゲレンデ脇を歩き、ちょ
っと雪がちらつく中樹林へ。新たに雪が降ったようで
綺麗だ。30分程歩いて傾斜が急になる手前でアイゼン
装着。ゆっくり登って行く。ちょっと日差しが出て来
て、木立の中からも青空いい感じです。傾斜が緩やか
になり視界が開けると勢至平の端に到着。日が差して
いるところもあるが前方の雲は厚い。勢至平を進んで
行くと前方にポッコリ、ポッコリ雲の切れ目から山が
見え始める。どれだろう安達太良は?13:52一瞬籠山
の左に安達太良が顔を出した。徐々に晴れ間が広がっ
て段々高気圧圏内に。くろがね小屋まで小一時間の処
でワカンの練習に、初めてワカンを付けた。レンタル
なのでうまく調整出来てなく前寄りに付いてしまった
。蟹股の私の足で歩くのにはちょっと往生した。丁度
道が右手が切れたトラバース的場所であったので非常
に神経を使ってしまった。でもなんとなく要領が掴め
た。徐々に風が強くなり地吹雪ぽくなり、これが冬山
かと思いつつ進むと前方にくろがね小屋が見え、もう
すぐ着くなあと少しホットした。3時間弱の雪山歩き
、楽しかった。小屋で荷物を片づけ、温泉へ。5人ほ
どで一杯だがいい湯だった。岳温泉の源泉だそうだ。
温泉の後は恒例のツアー仲間との飲み会、情報交換会
。ひとしきりやって、別グループの方と話していると
、みなみらんぼうさんに似た人が・・・。本人だよと
おしゃべりしていた方達(らんぼう隊メンバ)に言わ
れ、びっくり。一緒に写真を撮り名刺まで頂いた。み
やぎ絆大使をやってるそうだ。阿武隈山地を勢力的に
歩いてるとか。また同じツアーに参加されていた金峰
山小屋の藤田さんともいろいろ話ができた。夜中は風
の音が強く安達太良山登頂ちょっと心配しながら朝を
迎えた。
<24日>
起きると期待してた空は見えず、雲の中。食事をして
アイゼンでスタート。らんぼうさん達4人ともう二人
組が先行して急登して行く、あっという間に真っ白、
見えなくなる。ホワイトアウト状態。準備してスター
ト。結構急坂だ。また周りの景色は見えない。個人で
来てたらどうか・・・考えながら進む。目印の細い竹
棒立ってるが一瞬見えなくなる。左手の谷の深さも見
た目には距離感分からず。いい経験だった。風の通り
道だとは聞いていたがその通り。標高1550m辺りまで
来ると青空が顔を覗かせ少しずつ周りが見えてきた。
オー!って感じ。白銀の真っただ中。すばらしい。
峰ノ辻では安達太良山が見えた。牛の背方向へ登って
行く。横手に目指す安達太良山が青空の中に見え始め
る。雪の上には風紋。途中から牛の背をパス岩稜帯へ
。ガチガチの凍り、エビノシッポがいたる所に。すご
い風だ。稜線に出るともっと強く、時折歩みを止める
。しかし綺麗だ。この景色見たらやめられなくなるの
が分かる。乳首下へ到達。乳首へはピッケルの世界と
か、我々は周りを半周。安達太良山の看板へ到着。こ
ちらは風がおさまりゆっくり出来た。展望楽しみ薬師
岳方面に下山。日差しが有り暖かい。展望を楽しみな
がら降りる。いい景色。標高1500m付近でワカンにチ
ェンジ。今回は少し調整出来歩き易い。雪への沈み方
が違う。なるほど。薬師岳付近で「この上の空がほん
とうの空です」の標識。安達太良山、矢筈森、鉄山、
箕輪山、遠く一切経山に吾妻小富士、いい景色でした
。安達太良山の乳首もよく分かる。ひとしきり展望楽
しみ。再び降下。ちょっと急なところも有るが20分ち
ょっとでゲレンデの上部へ着いた。あとはゲレンデの
端を降りていくだけ。11:35無事到着。昼めしを食べ
、スカイピアあだたらで汗を流し帰途についた。また
来たくなるような雪の安達太良山、楽しかった。
季節を変えて又来ようと思った。


安達太良山<1699m>
11.8Km 1539m -1552m 23日雪のち曇、24日曇のち晴
ツアー参加

<23日>
奥岳登山口駐車場12:06→12:21衣服調整休憩12:26→12:29橋
→12:35アイゼン装着12:44→13:11休憩13:19→14:01ワカン装着14:19
→14:51くろがね小屋
<24日>
くろがね小屋7:29→8:17峰ノ辻8:20→9:00安達太良山9:13
→9:28ワカン装着9:43→10:08休憩10:15→10:26薬師岳10:39
→11:07ゲレンデ上部→11:14ワカン外し11:20→11:35奥岳登山口駐車場

<23日>
12:10 ゲレンデと別れて樹林へ
画像

12:29 沢を渡る橋 雪で一杯
画像

12:50 アイゼン着けて登ります
画像

13:30 勢至平の端 広い
画像

13:41 前方にぼんやり山が
画像

13:52 籠山の奥に安達太良がちらり
画像

13:59 迫ってくる鉄山
画像

14:27 右手の谷
画像

14:40 前方にくろがね山荘
画像

<24日>
7:22 先行するみなみらんぼう隊
画像

7:35 早々の坂道
画像

7:54 前方が見えません
画像

8:15 ずっとホワイトアウト状況続きます
画像

8:16 一瞬に山が現れた
画像

8:17 見える見えてくる
画像

8:19 峰ノ辻標識
画像

8:22 牛の背へ
画像

8:36 稜線へ
画像

8:42 稜線を歩く 風がきつい 乳首が見える
画像

8:49 近づいた 
画像

8:55 登る気でいたが・・・
画像

9:01 山頂標識にて
画像

9:18 下山です 気持ちがいい広がり
画像

9:40 樹氷と
画像

10:27 薬師岳付近から安達太良山、矢筈森、籠山、鉄山
画像

10:28 鉄山、箕輪山 遠く 一切経山、吾妻小富士
画像

10:38 薬師岳にて
画像

10:46 安達太良、さらば
画像


今回コース
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年03月26日 07:49
積雪期の安達太良山は、冬のハイキングに最高の山ですね。 私も積雪期に登って気まいと思ってますが・・・・。 最近、体力が急激に落ちてきた様な???

この記事へのトラックバック