2014/03/29 丹沢 雨山、檜岳へ -雨山峠から秦野峠-

画像

丹沢でまだ檜岳に行ったことがなく、mkatsuさんと出
かけた。寄BSから寄大橋方面に向かったのが我々含め
5人。我々以外は皆鍋割山へ向かった。道沿いの桜並
木はほぼ満開。ミツマタの花も盛り、風は予想以上に
冷たかった。舗装道を35分歩くと橋が見え、ゲートに
到着。登山届を出して15分ほど歩くと本格的登山道に
、一気に登り、下ってからは寄沢をへ4~5回渡河し
ながら上って行く。沢に木でx印のところから右手に
折れ登り、金網沿いを登って行く。再び沢へ戻り渡り
、山道に。崩れた崖が見える沢で小休止。そこから先
はハシゴを登り・・・、なんとなくきつそうな感じが
する。休憩後ハシゴを登り、崩れかけた道を進んで行
くと、ベンチが二つ、釜場平の標識があった。雨峠へ
1.6km。回り込み明らかに尾根と分かる道を進む、結
構きつい坂。木立の隙間から山が見える、方向的に鍋
割山かも?沢にでるとコシバ沢と雨峠の分岐。コシバ
沢方面危険の標識、ここが鍋割峠への分岐か?雨峠へ
進む。左手に谷を見ながらトラバース的に進む、道幅
狭く、崩落部に鎖がところどころ設置され気を付けな
がら進んだ。沢に合流、そこからは沢歩き、雪が残っ
ており避けながら進む。沢を越え、鉄階段を上がり、
尾根を乗り越え、再び沢へ。どんどん谷が狭く、雪も
多く残って、沢筋をだんだん詰めていく感じ、最後
鉄の階段、木の橋を渡って登り詰めると雨山峠に到着
。渓流つりで沢を遡上して行く感じだった。峠から真
っ白な富士山が見え、ちょっと安らぎ。休憩後雨山へ
。ここからは痩せ尾根を通過し、急登、両手を使って
登るくらい。登り切ったところからは広い尾根道で、
ゆったり雨山へ。風が冷たく早々に檜岳へ向かう。気
持ちがいいなだらかな尾根道、霞んで海が見え、富士
山も。檜岳へは階段を下り登り返す。登りの手前の窪
地で風を避け昼食を取った。ちらちら雪が残っている
。檜岳は寒く早々に出発。ここからの尾根は広い冬枯
れの道、なにかいい感じだった。伊勢沢ノ頭への下り
はカヤトぽく、温かさを感じる。伊勢沢ノ頭への登り
返しで振り返れば、檜岳がやさいい山容で大きく見え
る。なぜ檜岳と呼ぶのだろう?この辺りからは丹沢主
脈、主稜がよく見える。雪は沢筋に残ってるぐらいに
見える。山神峠の標識がありすぐに伊勢沢ノ頭。展望
は山神峠のほうだ。下りは少し降りて、一気に階段で
急降下。しばらくなだらかで標高1080m辺りから階段
で急降下。階段がない所はすべりそうで嫌だった。秦
野峠で一休み、きつい下りだった。林道秦野峠へは一
旦下り、上り返して痩せ尾根を越え、両サイド金網の
道を歩き、最後急降下してやっと到着。ここからは長
い舗装された林道歩き、足に辛い。キブシ、マメザク
ラ、ネコヤナギ、ダンコウバイやスミレを見ながらゲ
ートに到着。しかし、ここから寄バス停まではまだ30
分の歩き、桜並木が見え長かった行程を振り返りなが
ら無事に到着。長い林道歩きは別にしてなかなか変化
に富んだ面白いコースであった。いつものように温泉
で汗流し、帰途についた。


雨山<1176m>、檜岳<1166m>、伊勢沢ノ頭<1177m>
20.2Km 1276m -1257m 晴れ メンバ:mkatsuさん

新松田6:55→(バス@510)→7:20寄BS

寄BS7:25→7:48稲郷→8:00水源林管理棟8:07→8:22登山道へ
→9:13休憩9:19→9:24釜場平→9:34コシバ沢分岐→10:19雨山峠10:25
→10:55雨山10:59→11:25昼食11:44→11:51檜岳11:53→12:20山神峠
→12:20伊勢沢ノ頭12:23→13:07秦野峠13:15→13:37林道秦野峠13:46
→14:54ゲート→15:23寄BS

寄BS15:40→(バス)→新松田


7:26 桜街道だ!
画像

7:31 ミツマタも
画像

8:00 水源林管理棟
画像

8:22 ここから登山道 一気に登る
画像

8:31 一回目の渡河
画像

8:53 木でバッテン ここで右手に登る
画像

9:07 沢へ
画像

9:11 向うにハシゴが 登って左手へ
画像

9:22 微妙に崩れ
画像

9:24 釜場平 ベンチが
画像

9:34 コシバ沢分岐 左手が雨山峠方面
画像

9:48
画像

9:53 ここから沢中へ
画像

10:00
画像

10:08 雪が残ってます
画像

10:12 
画像

10:15 雨山峠手前
画像

10:30 雨山峠から雨山へのやせ尾根
画像

10:36 急登 手を使い よいしょ!よいしょ!
画像

10:48
画像

10:58 雨山にて
画像

11:10 向うに檜岳
画像

11:12 富士山が
画像

11:52 檜岳にて
画像

12:05 向こうが伊勢沢ノ頭 ここから降下です
画像

12:12 振り返ると檜岳 穏やかな大きい山だ
画像

12:23 伊勢沢ノ頭にて
画像

12:52 急降下
画像

13:19 林道秦野峠への登り
画像

13:27 フェンスの間を
画像

14:32 豆ザクラ?
画像


今回コース
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック