2014/04/15 渋の湯から丸山ー高見石ー白駒池ー冷山 "雪山ハイク”

画像

昨日、唐沢鉱泉から天狗岳を挑戦したが西天狗への急
登部が凍結しており安全の為、第二展望台で引き返し
た。その代わりに今日は渋の湯から白駒池ー麦草峠ー
冷山歩道周遊して渋の湯へ戻るコースを歩くことにし
た。今日も登山口からアイゼン装着。橋を渡り沢の右
岸を登って行く。雪の為か高巻きで進む。天狗への分
岐を過ぎ、一つ目の橋、橋の上には80cmぐらいの雪。
二つ目の橋は雪の刃渡り。ずっと沢沿いを緩やかに登
って行く。標高1950mあたりで左岸へ橋を渡り進む。
標高1980m付近で増水時の迂回路標識が現れ、右へ渡
河、氷が張っていた。樹林の中を穏やかに登って行く
と頭上の樹林が開け沢沿いの展望見えるようになる。
振り返ると冷山辺りの稜線も青空の下に。日差しが眩
しい。沢には石がごろごろしてるようだが雪で埋まり
歩きやすい。もう一週間後なら?の感じだった。振り
返れば山間から何かかっこいい山が見え、付近の低木
にまだ霧氷が付いているところで休憩。どうも鉢伏山
、高雄山あたりらしい。徐々に上がり標高2050mを過
ぎると御嶽山の真白の頭が見え始めた。徐々に谷が広
がり、前方に賽の河原らしい場所が見える。中央アル
プス、御嶽山が見える場所で休憩。右斜面の雪は日差
しを浴びて光る。スキー場みたい。途中ストーンサー
クルみたいに石が立っている場所があった。標高2180
m付近まで登ると左への標識、少しよじ登り樹林の中
へ。なだらかな道を歩いて行く、15分程で高見石と丸
山の分岐に到着した。当初は高見石から丸山経由で麦
草峠予定であったが順調に来た為、白駒池も寄ろう言
うことになり、丸山はピストン。山頂標識は埋まって
しまっており方向板のみ、展望も今一。三色ダンゴを
食べて高見石小屋へ下った。高見石からは浅間山、真
っ白な白駒池、四阿山、高妻山、焼山、火打山、妙高
山、中央アルプス、北は立山、剱岳らしい山が見えた
。展望を楽しみ小屋のデッキでコーヒーを飲み、次は
白駒池へ。白駒池は凍っており、周回路は雪で歩けな
く凍った湖面を歩く。小屋の除雪をしており聞いてみ
ると数日前は渡れたそうだがここ数日暖かく氷緩んで
いるかもとの話だった。白駒池を後に麦草峠へ進む。
麦草ヒュッテ近くになると雪原を歩く雰囲気、眩しい
。ここから狭霧苑池(さぎり)へは踏み跡も古い、た
だ車道のすぐ近くを歩いているので少し気は楽。コケ
モモの庭分岐を過ぎてコースを見失っなったがGPS
で修正、12時半に狭霧苑池へ到着した。四阿で昼食、
休憩して渋の湯へ向かう。樹林の中を踏みあとを探り
ながら進む、やはり人が歩いてなくズボ足になる、ひ
ざ上も。15分ほど歩くと雪原に出て展望がいい。北ア
ルプスが穂高、槍、常念、燕岳、遠く白馬あたりまで
見えてるようだ。再び樹林の中へ。15分ほど歩くと再
び雪原へ。冷山と標高2215とのコルを進む辺りで、G
PSで検討を付けながら、ズボ足になりながら進む。
細い木々が多く行く手を遮る、歩きやすい道をとると
GPSルートからそれる。修正しながら目印を探しな
がら進む。ズボ足が両足落ちて腰まで落ちる場面も出
てくる。冷山のコルを越した辺りで小休止。コースの
目印はまだ見つからない。地図上で右手へ曲がり下り
始める地点まで来たが目印は?。GPSを頼りに下り
始めるが樹木が密集降りれない、高巻いて回避。再び
GPSを頼りに進むが標高2100mあたりで再び樹木が
密集歩けなくなる。高巻きを考えて進がどうも不味い
。一度戻り地図を見直し探ると10-15m下に赤い印を発
見。降下してコースへ戻った。地図のコースより下で
九十九折れに下っている。その後は印もちゃんとつい
ており順調。最後は70m程一気に下り渋の湯登山口へ
到着。下りでコースを外したが登り時の右岸でほぼ様
子が分かっており、最悪は降下するとしても雪の為下
り易く動転することはなかった。またGPSは頼りに
なる。なかなか面白い歩きが出来た。

丸山<2329m>、高見石<2270m>
晴 12.4Km 881m -856m
メンバ:nonbouさん、shimaさん

渋の湯登山口7:18→7:33黒百合平・天狗分岐→7:54増水迂回標識7:57
→8:04樹林が開ける→8:08休憩8:14→8:29休憩8:41
→8:54賽の河原左折標識8:58→9:15高見石・丸山分岐9:18→9:28丸山9:39
→9:49高見石10:32→10:52白駒池11:00→11:12麦草峠分岐
→11:48麦草ヒュッテ→12:04コケモモ庭分岐→12:28狭霧苑池12:55
→13:54休憩14:01→14:48休憩14:52→15:16渋の湯登山口

7:18 渋の湯登山口
画像

7:36 一つ目橋
画像

7:44 緩やかに登っていく
画像

7:54 増水時の迂回標識
画像

8:06 開けてきます
画像

8:10 氷の芸術
画像

8:11 後ろ冷山が見える
画像

8:25 雪の上部を歩きます こう少し経つと歩きにくいかも
画像

8:27 まぶしい! 賽の河原入口付近?
画像

8:40 中央アルプス、御嶽山バックに
画像

8:42 休憩後登ります
画像

8:56 賽の河原から左へ
画像

9:19 高見石へ穏やかな樹林歩き
画像

9:29 丸山にて
画像

9:55 高見石から 高妻山、焼山、火打山、妙高山
画像

9:56 白駒池 荒船山、妙義山も
画像

9:57 高見石小屋の上中央アルプス 右は丸山
画像

9:57 立山、剱岳も
画像

9:58 中央アルプス
画像

10:08 高見石小屋デッキで
画像

10:55 白駒池にて
画像

10:59 一面凍って
画像

11:15 麦草峠へ
画像

11:49 麦草ヒュッテ
画像

12:31 狭霧苑池の四阿
画像

13:10 北アルプス 穂高から
画像

13:32
画像

13:47 腰まで
画像

14:39 GPSに沿って下ります 幾度も藪漕ぎ状態に
画像

15:09 渋の湯へ急降下
画像


今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック