2014/04/26 奈良倉山、鶴寝山へ -カタクリの花咲きはじめだ-

画像

急遽予定変更でこちらに居ることになり、山歩きを誘
われていた二人と出かけた。場所は前週出かけた坪山
近くで、気になっていた奈良倉山(秀麗富嶽十二景5
番山頂)。上野原駅からバスで鶴峠へ、先週より少し
人数減ってたが駅は登山客で一杯だった。鶴峠では三
頭山への登る人の方が多かったようだ。奈良倉山へは
30人弱か?ゆっくり登り始めるとヨゴレネコノメが咲
いたばかりでかわいい。30分程で林道を横断、奥多摩
方面の山が見える、三頭山?落葉が多く、まだ芽吹き
が少なく日差しが暖かい道をゆっくり、ゆっくり。ス
ミレは数少ないがポツポツ。ハシリドコロ、白いかわ
いい花も。カタクリの花ありそうだが?急登が一段落
した標高1250m付近で咲いたばかりのカタクリの花。
これからのようだ。アズマイチゲも咲くようだがまだ
まだ。葉っぱ出たばかりだ。再び登り始め、松姫峠へ
の分岐標識、奈良倉山を巻いて松姫峠へ向かう道だ。
奈良倉山山頂は樹木に囲まれてるが西側は伐採されて
いる。残念ながら富士は見えず、見えるのは特徴ある
三ッ峠山付近まで。方向変えると木々の間からまだ雪
がある大菩薩が見えた。少し休憩して松姫峠へ、明る
いブナ林の尾根を下る。この付近もカタクリの花が群
生しているがこれから。少しあちらことらで咲いてい
るぐらい。これからが本番、薄紫の花は春の妖精のよ
うだ。なるほど大勢人が来る訳だ。ゆっくり下りなが
らブナ林を進むと舗装道路で車が止まっている松姫峠
へ。バイク音が興ざめ。展望は良く、大菩薩嶺から雁
ヶ腹摺山までよく分かる。鶴寝山への登山口には「牛
ノ寝大菩薩峠登山口」とあり牛ノ寝通りはここが始点
?ここから百数十m登ると鶴寝山だが広いブナ林の尾
根道を行く、芽吹きはこれからで小春日和の尾根を歩
いている感じで、いい心地だった。途中めずらしくア
ケボノスミレ一輪咲いていた。鶴寝山はほとんど展望
はない、一部富士山方面が伐採されているだけで、他
は木々の間から周りが透かし見えるだけ。ここで持っ
てきたビールを三人で分けて乾杯。やはり喉越しが・
・・!食事休憩を取り出発。ここからは古木が多く残
っている。山の神が居るのを感じ!時折感激の声が出
る。約25分程で小菅の湯との分岐、ここから大マテイ
山をピストン、マテイは?検索すると「大迷い」「大
惑い」?大マテイ山分岐からは急登だった。いい展望
ではなかったが静かな広い山頂だった。引き返して小
菅の湯分岐から下り始める、10分程で雪渓が残る沢を
越す当たりに古木、大トチノ木のようだ。木肌の空洞
、こぶ、森のぬしのようだ。このあたりの道は落ち葉
が多く下の状態が分からず不安、慎重に下った。しば
らく進むと雪渓の残る沢筋に、50m程だ雪渓の上を下
る。すべりそうになり慎重に、慎重に。大菩薩への分
岐から一気にワサビ田へ下る。ワサビの白い花が咲い
ている。ワサビ田を抜けるのに15分ほどかかったが、
抜けると車道歩きになり、30分ほどで小菅の湯へ到着
。汗を流し、軽く反省会して16時30分のバスで上野原
へ。minaさんとは久しぶりの山歩き、天気もほどほど
でよかった。

帰宅して気が付いたが秀麗富嶽十二景は大月市が定め
た1番から12番山頂で19峰が選ばれているが今回の奈良
倉山は5番山頂。残すところ8番山頂のお伊勢山一つ
になっていた。真木にあるらしい、チャンスがあれば
今度!

奈良倉山<1348m>、鶴寝山<1369m>、大マテイ山<1409m>
晴 14Km +846m、-937m
メンバ:nonboさん、minaさん

上野原駅8:30→(富士急山梨バス@1030)→9:35鶴峠

鶴峠9:43→10:01休憩10:04→10:14林道横断→10:30休憩10:36
→10:40松姫峠分岐→10:48奈良倉山10:55→11:11歩道分岐
→11:31松姫峠11:36→11:46ニリンソウ分岐→11:56鶴寝山12:21
→12:31巨樹のみち分岐→12:47小菅の湯分岐→13:03大マテイ山分岐
→13:09大マテイ山13:22→13:39小菅の湯分岐→13:49沢・古木
→13:59沢・雪渓→14:07大菩薩分岐→14:17ワサビ田上部→14:33車道
→15:02小菅の湯

小菅の湯16:30→(富士急山梨バス@1150)→上野原駅

9:43 鶴峠
画像

9:48 ヨゴレネコノメ
画像

10:20 陽だまりのブナ林
画像

10:23 ハシリドコロ
画像

10:24 急登り
画像

10:28 カタクリの花
画像

10:33 アズマイチゲの葉 まだまだだ
画像

10:46 最後の一登り
画像

10:50 奈良倉山にて
画像

10:51 ずっと前後して歩いた人達と
画像

10:52 西側 富士は裾野がちらり 三ツ峠山
画像

11:00 奈良倉山からの下り斜面 カタクリ多い
画像

11:06 ちょっと群生
画像

11:24 いいブナ林を進む
画像

11:31 松姫峠の展望案内板
画像

11:32 雁ヶ腹摺山から大菩薩嶺
画像

11:54 アケボノスミレ
画像

11:56 鶴寝山にて
画像

12:24 巨木だ
画像

12:26 二人ブナの声を聴き
画像

12:29 きれいなエンザンスミレ
画像

13:05 大マテイ山への登り きつい
画像

13:11 大マテイ山にて
画像

13:39 小菅の湯分岐
画像

13:48 大とちの木
画像

13:51 大とちの木 おおきい
画像


14:02 雪渓を下る 
画像

14:14 ワサビ田の沢へ急降下
画像

14:23 ワサビ田
画像

14:30 最後にも雪渓だ
画像


今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック