2014/05/08 滋賀 金勝アルプスへ -巨岩奇岩の山! 展望よし!-

画像

ここ二三日天気が良さそうなので奈良に行くことにし
た。途中京都の愛宕山へ寄ろうと思い横浜始発の新幹
線に乗り込んだ。shuuさんを誘ってみようとメールし
てみると愛宕山より金勝アルプスの方が良いとの事、
草津駅で待ち合わせ金勝アルプスへ向かった。以前近
くの湖南アルプスを歩いたことがあるがその近く。草
津駅からバスで上桐生へ向かう。途中までは大勢の通
勤通学生が乗っていたが最後までは10人前後のハイカ
ー。林道を歩き落ヶ滝線登山口へ。花崗岩で出来た沢
横を行く。ちょっと西沢渓谷のミニ版のような感じ、
沢の水は綺麗だ。落ヶ滝分岐を進むと花崗岩の岩の上
から滝が流れ落ちている。なかなか立派!二段の滝壺
がある。戻ってshuuさんが歩いていない北谷線への道
を登る。沢道であり、10分程で北谷林道の道と合流す
る。そこからに登りはなかなかの急登だった。20分弱
で稜線に出て傾斜は緩くなった。ちょっと見晴らしが
いい場所には子鶏冠山の標識、個人的か?それから程
無く鶏冠山山頂、展望は良くない。滋賀、京都からの
山ガールに写真を撮ってもらい、下り始めるとイワカ
ガミの群生地が、ほとんど最後だったがここで見れる
とは思わなかったのでちょっと感激。落ヶ滝線合流点
まではなかなかの急降下だった。そこから10分程登ると
岩肌の稜線歩きになり前方に天狗岩が見えるようにな
る。すごい。花崗岩の奇岩、巨石!イメージは燕岳、
瑞牆山・・・少し日向山?。どんどん進み天狗が近づ
く。前のパーテイが道を明けてくれ12時に天狗岩に到
着。上は狭く、後続の人数を考えるとそこで食事する訳
にいかず、耳岩へ少し進み天狗岩がよく見える所で食
事にした。鶏冠山で写真を撮ってくれたグループが天
狗岩を飛び跳ねてるのが良く分かる。若い人はいいなあ
と思い、楽しい気持ちに。耳岩はあっと言う間に着く。
次は白石峰を経由して竜王山へ。ちょっと下ってだら
だら登り20分程で到着。今日の最高峰、手前に祠が有
り、山頂は樹林の中ちょっとした間から三上山が見え
た。写真だけを撮り、白石峰に戻り狛坂線を狛坂寺跡
へ下った。ここも結構な急降下、階段が多かった。途
中にある国見岩からの展望はなかなか。狛坂寺の摩崖
仏は奈良時代後期とか!傾斜は少し緩やかになり林道
へ。そこから上桐生BSまでの林道歩きが長い、3.5km.
第二名神の下を潜り15時に上桐生BS到着。低い山だ
が巨岩奇岩の山、なかなか面白かった。

鶏冠山<491m>、竜王山<604m>
晴 12.1Km 836m -822m
メンバ:shuuさん

JR草津駅→(帝産バス、30分 @430)→上桐生BS
上桐生BS9:39→9:47登山口入口→9:57オランダ堤分岐→10:00北谷線分岐
→10:05落ヶ滝分岐→10:10落ヶ滝10:15→10:19落ヶ滝分岐→10:23北谷線分岐
→10:30北谷林道分岐→10:48稜線→10:51子鶏冠山10:54→11:00鶏冠山11:05
→11:22落ヶ滝線合流→12:00天狗岩12:08→12:10休憩12:26→12:33耳岩12:38
→12:47白石峰12:49→13:04竜王山13:11→13:26白石峰13:32→13:41国見岩13:43
→13:54狛坂寺跡13:56→14:09林道→14:31水晶谷線耳岩分岐→14:37第二名神
→14:55オランダ堰堤→15:00上桐生BS
上桐生BS→(バス)→JR草津駅

9:40 案内板
画像

9:55 沢 一枚岩の上を流れる
画像

9:59
画像

10:10 落ヶ滝
画像

10:11 落ヶ滝 全体
画像

10:53 子鶏冠山から 競馬の栗東トレーニングセンターが見える
画像

11:03 鶏冠山にて
画像

11:10 イワカガミ
画像

11:31 奇岩、巨岩のはじまり
画像

11:40 天狗岩
画像

11:46 近づいてきます
画像

11:58 よじのぼります
画像

11:59 天狗岩直前
画像

12:02 天狗岩上
画像

12:20 休憩場所から天狗岩
画像

12:33 耳岩
画像

12:41 岩を抜けて
画像

13:04 竜王山の祠
画像

13:06 竜王山の標識
画像

13:42 国見岩から
画像

13:54 狛坂寺跡の摩崖仏
画像


今回コース
画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック