2014/05/11 京都 愛宕山へ -裏参道から保津峡 新緑ハイキング-

画像

まっすぐ帰宅するつもりであったがshuuさんが愛宕山
の裏参道なら歩いていいとの事で急遽京都の愛宕山へ
登った。愛宕山は京都盆地の西北にそびえ、東北の比
叡山と並び古くより信仰対象の山とか。JR嵯峨野駅か
らタクシーで清滝へ向かう途中、運転者が話をしてく
れた中に、「比叡山と愛宕山はお互いに「自分のほう
が背が高い」とけんか、比叡山が愛宕山の頭を叩いた
のでこぶが出来、愛宕山が京都で一番高い山になった
そうだ。悪いことをするといけないと言う教訓だとか
。思えば富士山と八ヶ岳にも話があるが教訓は?また
、愛宕山は全国の愛宕信仰の発祥地で火の神様とか。
京都の人は良くお参りするそうだ。明智光秀が本能寺
の織田信長を攻めるかどうかを占うため籤を引いたの
もここだそうだ。清滝から舗装された道を登って行く
。夏のような日差しだが樹林の中でまあ心地よい。林
道出合からは急登りになるが木で崩れ止めされた階段
道で、段差が小さく登り易い。ゆっくり登るが汗が出
る。20分程登ると身助地蔵、空也滝からの中間点とあ
った。表示は月輪寺まで30分とある。傾斜が緩くなる
と後20分の表示、「つらくとも、こらえて登れ皆の衆
・・・」との表示も。月輪寺手前で京都市内が見える
が土地勘が無く?。月輪寺は小さな寺、建物は古そう
、ここで明智光秀が御神籤を引いたとあった。ここか
ら愛宕山までは後1時間。急坂を登り一旦なだらかに
なり再び急坂を登ると大きな岩があるところに出て、
登りも大詰め。突然展望が開ける。確かに京都一望の
感がある。登山者が食事を取っている。なかなかいい
ところだ。そこから上を見ると鳥居があり白髭明神と
ある。愛宕神社の場所が分からないが、とりあえず上
へ上へ。先になんか建物があり、そこへが愛宕神社だ
った。大きな参道がありそれが表参道。参拝して山頂
表示を探したが?社務所の神主さんに尋ねると神社が
山頂で924m、三角点は別の場所で890m、神社が1300年
前からあるのでこうなったとのことだった。表参道を
降りて行くと、桜の公園のような広場があり大勢の人
が湧いた様に休憩している。みんな表から登ってきた
人なんだとビックリ。満開の桜の下で食事を取り、下
山に。大きな杉並木の間を降りて行く。なんか登山の
感じではない。水尾分岐の先で保津峡への分岐を探し
そちらへ向かった。表示はなくちょっと赤のテープが
あるだけ、知らないとまず分からない。保津峡への道
に入ると人の気配は無し、しかし踏み跡はしっかりし
ている。結構な急降下で荒神峠へ、そのあとは少しな
だらかに歩けるが最後は保津峡の車道への急降下、ガ
レていて滑りに注意だった。車道に降りて駅への標識
は左、歩いて行くとなにか変?、戻って確かめるが左
?再び左に歩いて行くがなんか川を渡れそうにない。
来た車に聞いてみると駅への道は右。なんだ標識は!
無事保津峡駅に着きホットした。1000mに足りない山
だがしっかり登ったって感じになった。表参道コース
を選んでたらこの感じにはならなかったと思い、いい
コース選定だった。ちょっと夏に近い山を味わった。


愛宕山<924m>
晴 11.4Km 940m -966m
メンバ:shuuさん

JR嵯峨嵐山駅→(タクシー@1170-)→清滝BS
清滝BS11:01→11:07裏参道分岐→11:17高雄分岐→11:26キャンプ場
→11:34林道出合→11:58身助地蔵→12:03休憩12:09→12:27月輪寺12:34
→13:18白髭明神13:24→13:27愛宕神社13:35→13:38休憩13:56
→14:04黒門→14:19水尾分岐→14:25保津峡分岐→14:51荒神峠14:56
→15:15休憩15:21→15:51車道・道迷い15:59→16:03JR保津峡駅

10:56 清滝BS
画像

11:07 表参道、裏参道分岐
画像

11:12 舗装道が続きます
画像

11:17 高雄への分岐
画像

11:34 林道出合 ここから階段坂道
画像

11:36 段差は小さく歩きやすい
画像

11:58 身助地蔵 ここから月輪寺へ30分標識
画像

12:29 月輪寺
画像

12:30 なぜか狸とサクラソウ
画像

12:35 京都の展望
画像

12:51
画像

13:14 岩が現れ ツツジが咲いていた
画像

13:16 開けて京都の展望が
画像

13:24 白髭明神への登り
画像

13:28 愛宕神社
画像

13:31 境内
画像

13:33 最高地 愛宕神社で
画像

13:37 石段の下に裏参道との合流点があった
画像

13:47 見事な桜 紅白できれい
画像

13:56 表参道
画像

14:04 黒門
画像

14:19 水尾分岐 休憩所がある
画像

14:25 保津峡分岐をはいったところ
 分岐は表参道が左に下っていくが尾根を進む
画像

14:28 黄色いネットの脇を歩く 
画像

14:47 急降下
画像

14:52 荒神峠 標識
画像

15:15 振り返り愛宕山
画像

15:45 ガレた急坂を下る
画像

15:47 保津峡駅
画像

15:51 車道へ降りた場所 ここから右に歩くと駅
画像

16:15 駅
画像

16:16 ちょうど川下りの船が
画像

16:29 電車から愛宕山  確かにコブみたい
画像

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック