2014/05/24 檜洞丸へ -シロヤシオ、アカヤシオを見に!-

画像

4月に shimaさん nonboさんと八ヶ岳を歩いた時、檜
洞丸へシロヤシオを見に行こうとの話になっていた。
時期的にいい頃、仲間に連絡を取り都合付く8人で出
かけた。新松田駅からは臨時バスが出ており登山者が
一杯。西丹沢自然教室で登山届を出し、出発。久し振
りににぎやかな登山道を歩く。雨上がりで新緑がまぶ
しい。花が少ない樹林の中でギンランが咲いていた。
ゴーラ沢に到着、休憩してここからの急登。登り始め
ると、笹の花が咲いている。先日の雁坂峠への道でも
見かけておりなんか見かける回数が多いなあーと。急
登が続く。展望園地では少し前まで富士山が見えてた
そうだが、雲に隠れていた。残念。再び登り始め、標
高が1100mを越える辺りからアカヤシオがチラチラ咲
いてるのが分かるようになり、1200mを越えるとシロ
ヤシオも見え始める。上に登れば登るほど見事なシロ
ヤシオ、アカヤシオが増え、咲き始めとはとは言え見
事に咲いている。素晴らしい、いい時期に来た!きつ
い登りも忘れ、見惚れてしまう。何枚も写真を撮りな
がら登って行く。階段が始まりシロヤシオの中を登て
行く。標高1400m付近で展望のいいベンチがあるが、
この辺りがまた見事。ちょっと休憩して上へ。上は段
々蕾が多くなり、これから。来週あたりがピークにな
るのかな?もっと人も多くなるのではと思いながら山
頂へ。石棚分岐からは木道歩きキジムジロが黄色一色
に見えるほど鮮やかに咲いている。ワチガイソウもち
らほら。コバイケイソウ、マルナタケブキも葉が出て
夏に向かっての準備だ。山頂には大勢の人が食事中、
先行隊が一つテーブルを確保。のんびり食事を取った
。約1時間ほど食事をしながら団欒。13時過ぎに下山
開始。下りでもシロヤシオを楽しみながら降りたいが
、急斜面、つまずかない様に、下ばかり注意して歩く
事になり、ゆっくり楽しめなかった。まあ登りで堪能
したから・・・。展望園地、ゴーラ沢出合で休憩を取
り、15時半に西丹沢自然教室に戻った。スムーズに40
分発のバスに乗れ、何時もの山北のさくらの湯へ向か
った。汗を流し松田の駅前で反省会。シロヤシオに会
えたし、久し振りに会った仲間とも話が出来、いい一
日であった。

檜洞丸<1601m>
晴 11.2Km 1162m -1138m
メンバ:shimaさん、nonboさん、mkatsuさん、kdoさん、minaさん、
msakaさん、wnabeさん


西丹沢自然教室8:37→8:45ツツジ新道入口→9:26ゴーラ沢出合9:33
→10:26展望園地10:32→11:30ベンチ11:35→11:48石棚分岐→12:11檜洞丸13:04
→13:16石棚分岐→14:01展望園地14:09→14:46ゴーラ沢出合14:57
→15:26ツツジ新道入口→15:32西丹沢自然教室

9:08 ゴーラ沢へ
画像

9:15 ギンラン
画像

9:24 ゴーラ沢出合
画像

9:43 笹の花
画像

10:34 ピンク色がちらり
画像

10:59 シロヤシオ
画像

11:16 シロヤシオ と アカヤシオの競演
画像

11:19 アカヤシオ
画像

11:23 花をバックに
画像

11:25 
画像

11:30 標高1400m付近のベンチで
画像

11:31 ポーズ
画像

11:32 いい時期に登った!
画像

11:39 蕾も
画像

13:01 山頂で 集合写真
画像


13:06 ちらっと見えた富士
画像

14:42 ヒメシャガ
画像


今回コース
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック