2014/06/15 安達太良山へ -冬山と初夏の山を味わった-

画像

以前から計画していた福島県の五山(安達太良山、一
切経山、東吾妻山、西吾妻山、磐梯山)へ梅雨の合間
をぬって2泊3日で出かけた。

朝 shimaさんの車で出発、話し込んで降りるICを通り
過ぎるハプニングもあったが、無事9時頃あだたら高
原へ到着。登山準備をしてゴンドラに乗った。3月末
に来た時は雪、勢至平からくろがね小屋に1泊して登
り薬師岳を経由してスキー場登山口へ降りた。今回は
ゴンドラ駅からのピストン。歩き始めて早々、ツマト
リソウ、マイズルソウ、イワカガミが足元の至る所に
咲き、ウラジロヨウラクももう少しで咲く。表登山口
からの合流付近に来ると展望が開け、ちょこっと乳首
部が見える。前回乳首へ登ることが出来なかったので
今回は登るぞ!所々雪渓が残っている。表登山口分岐
からはちょっとした樹木の中を歩く。前回はちょっと
樹木の頭が出た雪原を歩いて降りた記憶、相当の雪量
だったのか・・・、雪のほうが歩きやすい。標高1600
mを越えると樹木の高さも低くなり周りの様子が分か
る。ミネズオウが結構咲いていた。どんどん乳首が大
きくなり、矢筈森、鉄山、箕輪山も分かるようになっ
てきた。安達太良山の標識で写真を撮り、憧れの場所
へ。岩場をちょっとよじ登れば祠の場所へ、ここが乳
首の最高点、到達出来ました。バンザイ!360度の
展望。残念ながら磐梯山、西吾妻山、一切経山はぼん
やり、でも360度の展望です。日差しが暖かいが、
風を避け大きな岩影で食事を取った。下りは林間学校
の子供たちとすれ違い。こんにちわ挨拶は結構疲れる
が若い子の声は元気がでる。うらやましく思いながら
ゆっくり下った。下りに薬師岳展望台へ回り、「この
上の空がほうとうの空です」の場所へ。ここは展望が
いい場所だ。安達太良山、矢筈森、鉄山、箕輪山、遠
く一切経山に吾妻小富士、雄大な山景色を味わった。
下山後、岳温泉街で給油後、スカイピアあだたらで汗
した。14時半頃温泉を出発、途中道の駅でビールを調
達し、宿泊場所、浄土平へ向かった。浄土平キャンプ
場で野営受付を済ませ、テント設営。我々以外は1人
だけだった。豚鍋とポテトサラダ、ししとう焼、うる
めいわし焼をつまみに初日の祝賀会、ワイワイ、ガヤ
ガヤ鼻歌も入り・・・、最後はうどんで締め。18時を
過ぎるとさすが標高1600m近く、ちょっと寒くなり上
着を重ね着して・・・19時にお開き、テントへもぐり
込んだ。

安達太良山<1699m>、薬師岳<1322m>
晴 5.2Km +455m -449m 
メンバ:nonbouさん、shimaさん

ゴンドラ山頂駅9:34→9:56休憩10:02→10:14表登山口分岐10:16
→10:50休憩10:55→10:58安達太良山11:33→12:01表登山口分岐
→12:21薬師岳分岐→12:24薬師岳12:33→12:35ゴンドラ山頂駅

9:34 山頂駅登山口
画像

9:35 ツマトリソウ
画像

9:36 マイヅルソウ
画像

9:41 木道を行きます
画像

9:44 イワカガミ
画像

9:47 安達太良山 ちょっと雲が・・・
画像

10:12 乳首が見えた
画像

10:15 表登山口合流
画像

10:18 こんなに道削れてる 雪の時なかった?
画像

10:25 階段だ 雪の時はない?
画像

10:32 森林限界超えたか
画像

10:35 雪渓 篭山が見えます
画像

10:38 ミネズオウが沢山咲いていた
画像

10:50 近づいてきます
画像

10:59 山頂標識で バンザイ!
画像

画像

11:02 乳首へ登ります
画像

11:03 乳首にて
画像

11:08 矢筈森、鉄山、箕輪山 遠く一切経山
画像

11:34 下山
画像

12:25 この上の空がほんとうの空です
画像

3月31日時
画像

12:26 薬師岳で
画像

3月31日時
画像

16:25 浄土平で
画像

18:18 寒くて上着を
画像

18:50 ぼちぼちテントへ
画像


★ 3月31日雪の安達太良山へリンク

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック