2014/06/28-29 北岳へ -キタダケソウが盛り-

画像

kdoさんからメールで、「キタダケソウを見に行きま
す。どうですか?」。なにはともあれ、参加!「少々
天気悪くても行きます」・・・山は行ってみなくては
分からない、了解です。と言うことで北岳へ向かった
。北岳は2010年に初めて登ってから5回目になるが、
肩の小屋で一度ちょっと見ただけ。本格的にキタダケ
ソウに会えると嬉しい。結果は大満足だった。

北岳<3193m>
14.3Km +2166m -2166m 
メンバ:kdoさん、tnakさん

<28日>雨
広河原10:22→10:45大樺沢分岐→11:13第一ベンチ11:18
→11:41第二ベンチ11:47→12:03急登終り地点12:05→12:17沢渡り
→12:28白根御池小屋
<29日>雨のち晴
白根御池小屋5:00→6:09右俣分岐下6:15→6:16右俣分岐
→6:29小太郎尾根分岐→6:59肩の小屋7:09→7:23両俣分岐
→7:44北岳7:47→8:03吊尾根分岐→8:13キタダケソウ観察8:25
→8:34吊尾根分岐→8:57北岳9:24→9:52肩の小屋→10:13休憩10:21
→10:23小太郎尾根分岐→10:35右俣分岐下→11:33白根御池小屋12:32
→12:57急登終り地点→13:07第二ベンチ→13:30第一ベンチ
→13:52大樺沢分岐13:54→14:10広河原山荘14:22→14:26広河原


<28日>広河原~白根御池小屋

竜王でtnakさんと合流。tnakさんとは鳳凰山以来、久
しぶりだ。広河原では丁度開山祭で大勢人が居た。桃
を一個頂いた。小雨が降っており、雨具を着て出発。
登山道に入るとドシャブリの雨ではなく、上着は脱ぎ
歩く事にし、少しホットした。花はちらちら咲いてい
る。クルマムグラ、オドリコソウ、マイズルソウ、ウ
グイスカグラ、ゴゼンタチバナ。久しぶりに重いザッ
クでのきつい尾根道、足が上がらない。第一ベンチ、
第二ベンチと登り、やっと「急登りが終」の標識に到
着、少しホットした。相変わらず小雨は続いている。
12時半に白根御池小屋に到着。肩の小屋にテントを張
る予定であったが、この天気、予定変更してここにテ
ントを張ることになった。バテ気味だったので良かっ
た。御池には雪が残っておりテントを張る場所が少な
い。小屋近くに設営して、後は小屋の庇のベンチで小
宴会、まったり!越冬ビールなるものも飲んだ。味は
分からない。寒い。ここでも開山祭で甘酒が振舞われ
た。暖かくて美味しかった。ホットウイスキーが温か
くてよかった。17時過ぎにはテントに戻り明日の天気
を期待して就眠。

10:21 広河原開山式
画像

10:45 緑の登山道
画像

11:26 きつい登山道
画像

12:14 
画像

12:28 白根御池小屋到着
画像

13:01 テント設営  池の周り雪渓が一杯テント張れず
画像

13:21 甘酒振る舞い
画像

13:22 寒い 雨を避けて宴
画像


<29日>白根御池小屋~北岳~吊尾根分岐~広河原

5時に白根御池小屋を雨具を着てスタート。夜中の2
時頃、どしゃぶりの雨になり雨が止まない。予報が外
れている。早々に150m程雪渓を登って行く。凍ってな
くアイゼンはいらない。登山道に入るとキバナノコマ
ツメ、ニリンソウ、ワチガイソウが咲いている。サク
ラ、ミヤマキンポウゲも。大樺沢には一杯雪が残って
いる。何人か登っているのが見える。6時を過ぎると
少し空明るくなり、周りが見えて来る。まずは鳳凰山
。八本歯から続く池山吊尾根、残雪の雪模様が綺麗だ
。右俣コース分岐付近のお花畑はショウジョバカマが
見られ、何時ものシナノキンバイはまだ蕾だった。後
一週間かな?青空も見え始め、いい傾向だ。小太郎尾
根分岐のところには雪渓が残っている。いつもより少
ないようだ。尾根に上がると前方に仙丈ケ岳がドーン
!甲斐駒にはまだ雲がかかっている。うっすら八ヶ岳
も見える。ここからの尾根道は好きだ。北岳の頭はま
だ雲の中。斜面はキバナシャクナゲだらけ、足元には
イワウメが咲き始め、コケモモ、ウラシマツツジもち
らほら。歩いて行くとハクサンイチゲ、オヤマノエン
ドウ、咲いたばかり。これからです。肩の小屋に着く
ころにはガスって霧雨。少し前が嘘のようだ。少し休
んで北岳へ。周りは何も見えません。キタダケソウが
目的で、青空戻ってくれれば儲けものと思いながら山
頂へ。8時前に山頂到着、写真だけ撮って通過、八本
歯方面に下る。吊尾根分岐の手前に雪渓が残っている
。傾斜が急で前の人が滑るとステップが無くなり滑る
。吊尾根分岐から八本歯へ少し下り始めるとハクサン
イチゲとは違う白い花が・・・。どんどん下ると右手
一面、キタダケソウです。バンザイ!こんなに咲いて
いるんだと感激しました。透明感ある白い清楚な花!
藻やった中で雨の後、水滴も付き何かうるうるしい。
大満足で引き揚げました。北岳へ戻ると空が明るく青
空が現れ始めた。雲の切れ目にはちらっと展望、少し
待ちましたが諦めて9時半前に下山開始。肩の小屋を
過ぎ、小太郎尾根分岐に向かう尾根の途中から青空が
戻った。いい景色でした。分岐からは一気に下り、11
時半に白根御池小屋到着。テント乾燥の間にビール!
美味かった。1時間ほどゆっくりして広河原へ下った
。後はかまなしの湯で汗流し、甲州ほうとう小作で食
事をして解散。当初肩の小屋へテントを張る予定
であったが雨の為、白根御池にテントを張り北岳
ピストンになったが、狙い通りキタダケソウを満喫出来、
大満足の山旅だった。

4:59 出発前
画像

5:06 雪渓を上がってきました
画像

5:16 ニリンソウ
画像

6:03 池山吊尾根が見える ちょっと晴れてきた?
画像

6:14 ショウジョバカマ
画像

6:19 青空です もう少しで小太郎尾根分岐
画像

6:25 北岳 まだ雲が・・・
画像

6:28 小太郎尾根へ
画像

6:30 仙丈ケ岳がドーン!
画像

6:31 甲斐駒雲の中だが 遠く八ヶ岳が
画像

6:51 ハクサンイチゲ
画像

6:54 オヤマノエンドウ
画像

7:09 肩の小屋
画像

7:44 北岳山頂
画像

7:46 北岳にて
画像

7:55 下ります
画像

7:56 雪渓を降ります
画像

8:03 八本歯の方へ
画像

8:10 これからのキタダケソウ
画像

8:13 キタダケソウ
画像

8:15 一杯咲いてます
画像

9:58 チシマアマナ
画像

10:39 シナノキンバイ
画像

10:56 鳳凰山
画像

12:39 ツバメオモト
画像

14:23 広河原から北岳
画像

出会った花
クルマムグラ、オドリコソウ、ギンリョウソウ、カニ
コウモリ、ヤグルマソウ、ウグイスカグラ、ゴゼンタ
チバナ、マウウルソウ、コミヤマカタバミ、ワチガイ
ソウ、ミヤマキンポウゲ、ナナカマド、ニリンソウ、
キバナノコマツメ、ミネザクラ、ショウジョバカマ、
シナノキンバイ、キバナシャクナゲ、イワウメ、コケ
モモ、ウラシマツツジ、ハクサンイチゲ、オヤマノエ
ンドウ、イワベンケイ、クモマナズナ、キタダケソウ
、チシマアマナ、サンカヨウ、ウメハタザオ、ミヤマ
キンバイ、ツバメオモト、スダヤクシュ、ミヤマカラ
マツ、クリンソウ、グンナイフウロ

今回コース
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年07月02日 13:22
北岳いいですね! 13日から唐松、五竜へ行ってきます。 当然、小屋泊まりですが・・・。 

この記事へのトラックバック