2014/07/18-19 大峰山_八経ヶ岳へ -オオヤマレンゲに会えた!-

画像

恒例の高校の友との同窓会が熊野で行われる為、それ
に組込んで大峰山の最高峰、八経ヶ岳に nonboさんと
登る事にした。同窓会合流時間の関係で夜行バスで出
発、新宮側からレンタカーで行者還トンネルへ向かっ
た。車はスムーズで予定通り行者還トンネルPへ到着
、駐車料金を払い早々に出発した。オオヤマレンゲが
まだ残ってる話でちょっと期待。沢を橋で渡ると急登
が始まる。シャクナゲが結構多い、時期は綺麗であろ
うと思いながら進む。木の根っ子が登山道を沢山横切
っている。雨なら滑るなあ!ひたすら登るがテントが
やはり重い。約50分で奥駆道出合へ到着。ここから聖
宝ノ宿跡までの約2kmは穏やかな歩きのはずでほっと
した。法螺貝を鳴らし修験者の団体が歩いて来る。聞
いてみるとさんじょうから前鬼まで歩くのだそうだ。
さんじょうとは山上ヶ岳であろう、西の覗等修行の場
所がある。2010年の3月に洞川から登ったことがある
。前鬼は帰って調べてみると八経ヶ岳、釈迦ヶ岳を越
えて下った所だ。聖宝ノ宿跡までは比較的平坦でのん
びり歩いた。オトギリソウ、バイケイソウが咲いてい
た。聖宝ノ宿跡からは徐々に傾斜が急になり九十九に
登り始める。階段が現れひたすら登る。展望が開け、
もうすぐかと思ったがまた階段。弥山小屋に到着、テ
ントを設営して休憩。それから八経ヶ岳へ向かった。
空身なので楽だ!下って登り返しが始まると柵があり
オオヤマレンゲの自生地。白い花が見える!白くて可
愛い!ヤマシャクヤクのようだ!花は3日の命だそう
だ。朝だと咲いたばかりの花が見られもっと綺麗ので
はと思った。そばにはサンカヨウと思われる実が沢山
あり、もう少し早い時期はサンカヨウが一杯かも。ガ
スが出始めたのでテン場へ戻ることにした。4時過ぎ
にテントへ戻りビールで乾杯、のんびり日が暮れるの
を楽しんだ。結局テントは我々の2張だけだった。
<19日>
夜中は星空だったが朝食を済ませ、テント撤収しよう
とし始めるとにわか雨。仕方なく雨が上がるのを待っ
たがなかなか上がらず。結局5時過ぎまで待つことに
した。食事を済ませた後、すぐ撤収してれば大丈夫だ
ったが後の祭り。でも急ぐ旅で無し・・・。5時35分
に弥山小屋を出発、下山開始。途中一度雨激しくなり
雨具を着たが短い時間であった。ここの下りは結構急
で木の根っ子が張り出し、気を使いながら下る、時間
がかった。8時過ぎに登山口に到着したが、この日は
登って来る人が多い。連休の初日と最後のオオヤマレ
ンゲ観賞に人達のようだ。今回オオヤマレンゲ目当て
に来たわけではないが見ることが出来ラッキーだった
。帰り温泉に入りたいが時間が早すぎ、熊野まで戻っ
て12時から入ることが出来た。温泉の待ち時間にテン
トを干すことが出来、これもラッキーだった。修験者
ではないがやはり吉野から熊野まで奥駆道を歩いてみ
たいなあ!

大峰山_八経ヶ岳<1914m>、弥山<1895m>、弁天ノ森<1600m>
晴、雨のち晴 11.6Km +1216m -1224m 
メンバ:nonboさん

17日 YCAT22:45→(夜行バス@10200)→7:45三交新宮
   新宮駅9:00→(92Km レンタカー)→11:35行者還トンネルP
18日 晴のち曇り
行者還トンネル登山口11:51→11:56橋→12:20休憩12:24→12:43奥駆道出合12:52
→13:11弁天の森13:13→13:37聖宝ノ宿跡13:46→14:19休憩14:22
→14:35弥山小屋15:16→15:40八経ヶ岳15:47→16:10弥山小屋→弥山
19日 雨のち晴
弥山小屋5:35→5:37国見八方睨5:40→6:22聖宝ノ宿跡→6:31雨具着用6:35
→6:52弁天の森→6:54雨具脱ぎ6:56→7:11奥駆道出合→7:56橋8:04
→8:09行者還トンネル登山口

行者還トンネルP8:20→(レンタカー)→10:40熊野倶楽部→新宮駅


11:42 行者還トンネル駐車場
画像

11:51 登山口 出発
画像

11:56 橋
画像

12:14 結構急坂
画像

12:30 木の根っ子も多い
画像

12:44 奥駆道出合
画像

12:44 修験者の団体と遭遇
画像

12:56 聖宝ノ宿跡までは比較的平坦
画像

13:02 オトギリソウ
画像

13:05 バイケイソウ
画像

13:11 弁天の森付近
画像

13:12 弁天の森
画像

13:20 あれが弥山
画像

13:37 聖宝ノ宿跡
画像

14:01 
画像

14:06 
画像

14:11 階段が続く
画像

14:19 尾根?開けた
画像

14:31 階段
画像

14:35 弥山小屋だ
画像

14:36 弥山標識 山頂は別場所
画像

15:22 八経ヶ岳へ一旦下る
画像

15:23 八経ヶ岳が見える
画像

15:26 オオヤマレンゲ自生地
画像

15:30 きれいだ オオヤマレンゲ
画像

15:41 着いた 八経ヶ岳
画像

15:53 帰りにオオヤマレンゲと
画像

17:31 小屋前の設営地 雨でも避難可でここにした
画像

17:34 弥山山頂からの八経ヶ岳
画像

17:39 弥山山頂にて
画像

17:41 弥山山頂の祠
画像

<19日>
4:52 翌日の雨
画像

5:24 小屋中で雨待ち場所
画像

5:35 国見八方睨にて
画像

5:37
画像

5:41 国見八方睨手前 苔が綺麗
画像

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック