2014/08/15 霧ヶ峰へ -八島ヶ原湿原と蝶々深山-

画像

やはり天気は良くない。比較的よさそうで花が見れ
る霧ヶ峰を鷲ヶ峰~八島ヶ原湿原~蝶々深山~車山
とぐるり回ってみようと出かけた。

<八島ヶ原湿原>
八島ヶ原湿原駐車場に着いてみるとガスって展望な
し。正に霧の中。鷲ヶ峰を諦めて八島ヶ原湿原を回
ることにした。回っているうちに天気が良くなるか
と・・・。八島ヶ原湿原はやはり花が多い。ツリガ
ネニンジン、コオニユリ、ワレモコウ、カワラナテ
シコ、コバノギボウシ、ヤマトラノオ、オミナエシ
、クサレダマ、ヤナギラン、シシウド、カワラマツ
バ、シュロソウ、ナンテンハゼ、キンバイソウ、ニ
ワトコ。約300mほど歩いただけで15品種!やはりす
ごい。以前来た時はまだ花をほとんど知らない時期
、見る花、見る花これは何だ?これは何だ?だった
が、今は知ってる花が多くなった。今回初めての気
がするのがシュロソウ、ナンテンハゼ、キンバイソ
ウ、イワショウブ。総計40品種の花に会えた。

八島ヶ原湿原散策
曇り 4.0Km +59m -57m
メンバ:msakaさん、wnabeさん、komiさん
散策 8:40~10:30


8:50 クサレダマ
画像

8:56 キンバイソウ
画像

9:05 一杯咲いている
画像

9:10 散策中
画像

9:20 マツムシソウ
画像

10:19 ヤマトラノオ
画像

10:26 七島八島
画像


八島ヶ原湿原で出会った花
ツリガネニンジン、コオニユリ、ワレモコウ、カワラ
ナテシコ、コバノギボウシ、ヤマトラノオ、オミナエ
シ、クサレダマ、ヤナギラン、シシウド、カワラマツ
バ、シュロソウ、ナンテンハゼ、キンバイソウ、ニワ
トコ、ヤマハッカ、フシグロセンノウ、サワギキョウ
、シモツケソウ、アカバナシモツケ、メタカラコウ、
トモエシオガマ、クルマバナ、ゴマナ、マツムシソウ
、イブキトラノオ、エゾフウロ、ハクサンフウロ、ノ
コギリソウ、カワラナデシコ、コウリンカ、ハバヤマ
ボクチ、ヨツバヒヨドリ、ヒヨドリバナ、アキカラマ
ツ、ヒメシロネ、イワショウブ、キリンソウ、オオオ
カモチ

<蝶々深山>
天気は良くなる兆候無し。周遊は諦め、名前がなん
となく興味を引く。蝶々深山を車山肩からピストン
することにした。うまく行けば山頂でお昼を。車山
肩の駐車場では雨具を着けたハイカー姿が結構見ら
れる。皆さん頑張るんだと。風がありシャツ一枚で
は寒いので雨具の上着だけ着てスタートした。霧の
中、少し下りの道を降りて行く。途中から笹の道の
木道を進むようになり、続いて石の歩きにくい道、
また木道と歩き、車山乗越へ。左に折れて少し下が
ると沢渡への分岐に出て、ここから蝶々深山への登
り。もう少しと言う所で雨脚が強くなってきたが、
一過性の雨と思い雨具の下を履かずに進んだ。山頂
はぼんやりとした広場の真ん中に石があり、蝶々深
山の看板が置かれていた。看板を持って写真撮影。
雨でメガネがくもり、早々に退散。来た道を戻るが
雨は一向に止まず、風が横殴り。雨具を着けてない
ズボンはしっかり濡れ、雨が下着まで・・・。履い
ておけばと後悔したが・・・。ひたすら車山肩へ戻
り、ころぼっくる小屋であったかいミルクを飲んだ
。おいしかった。霧ヶ峰はなかなかいい天気に恵ま
れず一度だけ車山山頂からガスが一瞬飛んだ時、緑
の草原の中に道が続いているのを見て歩きたいと思
っているが実行出来てない。今回もまたダメであっ
た。手軽なのでそのうち出かけてみようと思う。


蝶々深山<1836m>
曇り雨 3.7Km +136m -136m

車山肩11:11→車山乗越→11:44沢渡分岐
→11:56蝶々深山12:02→12:40車山肩


11:11 車山肩の標識
画像

11:22 ゆるやか下り
画像

11:32 ぬかるみ と 石の道
画像

11:40 木道
画像

11:44 沢渡分岐
画像

11:50 蝶々深山への登り
画像

11:59 山頂にて
画像

12:13 もうズボン濡れまくりです
画像

今回コース
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック