2014/08/17 瑞牆山へ -南、西の展望はダメだった-

画像

午前9時あたりからは天気はほぼ大丈夫と言う事で
、shuuさんの足慣らしに瑞牆山へ向かった。瑞牆山
荘駐車場は半分も埋まってなくガラガラ状態だった
。スタート時ちょっと雨がパラパラ、ちょっと予報
が微妙なこともあり雨具下を着て歩き始めたが、大
丈夫そうなので林道横断の地点で早々に脱いだ。富
士見平への道は最近の雨の為か湿っぽく、滑りそう
。富士見平には結構テントが張られており、こんな
に多くと少しビックリした。瑞牆山と金峰山へ登っ
ているのかな?と・・・。森の中で静かそうだ。い
つか私も張るかな!ちょい休みして瑞牆山へ。天鳥
川への途中で一ヶ所だけ瑞牆山が見えるところがあ
るが、今日は雲が流れ一瞬の狙い定めないと白く霞
む。山頂の展望が気になる。天鳥川での渡河は何時
もより少し水量があるくらいだった。天鳥川から桃
太郎岩横の階段を上がって行くが脇を水が流れ、や
はり水量が多い。ここからは岩場、濡れているので
慎重になるがそう滑らないのでよかった。二つ目の
木の階段を登り、進む。大岩になり手を使いながら
の登り、shuuさんは慣れないため慎重だ。傾斜は段
々急になり、大ヤスリ岩の場所へ到着、小休止。再
び、ヤッコラ、ヤッコラ登って、上の尾根に到着。
ここから右に道をとって岩場を越えるとすぐに山頂
。雲があるが青空も見える。山頂には10人くらい。
到着しました。まずは金峰山の五丈岩が目に飛び込
んで来ました。やったー!下に雲が漂ってます。南
、西は雲が多く。富士山、八ヶ岳はダメでした。sh
uuさんは初めての山なので、雲が流れ一瞬展望があ
る景色見て、満足そうだった。来て良かったと・・
・。おにぎりを食べ、小一時間山頂でのんびり。一
瞬でも八ヶ岳の姿見せたかったがダメそう、諦めて
下山。岩場は慎重に降りた。富士見平の先で時間あ
るのでビューポイントがあると書いてある林道を降
りて見た。ビューポイントはこれかな?と思う場所
があったが、これでは富士見平から天鳥川への途中
と同じぐらい、わざわざ回ることはないと思った。
13時過ぎに駐車場へ戻り、帰路に着いた。瑞牆山は
これまで3回来ているが、いづれも秋、やはり秋に
来る方が良いようだ。


瑞牆山<2230m>
曇り晴 7.6Km +987m -987m
メンバ:shuuさん

瑞牆山荘駐車場6:35→6:50林道横断6:57→7:20富士見平7:30
→7:59天鳥川8:02→9:00大ヤスリ岩→9:31尾根→9:36瑞牆山10:24
→10:51大ヤスリ岩→11:45天鳥川→12:15富士見平12:32
→12:39林道分岐→12:59林道横断→13:14瑞牆山荘駐車場

6:46 林道横断手前
画像

6:57 雨具脱ぎさあ行くぞ
画像

7:07 尾根に乗っかりベンチあり 樹木の間に瑞牆山
画像

7:17 マルバタケブキだ
画像

7:21 富士見平 結構テントがある
画像

7:45 天鳥川へ
画像

7:48 途中のビューポイント
画像

7:57 天鳥川へ急降下
画像

8:01 桃太郎岩
画像

9:02 大ヤスリ岩
画像

9:16 よいしょ!
画像

9:39 山頂にて
画像

9:44 八ヶ岳見えず
画像

9:56 大ヤスリ岩を上から
画像

10:37 下り
画像

10:42 下ります
画像

12:39 林道へ 小屋の車止まってる
画像

12:46 これがビューポイント 山頂ガスってる
画像

12:48 林道
画像

今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック