2014/09/1-3 燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳へ -常念山脈縦走-

画像

昨年来の nonboさん希望の常念岳と shimaさんが登
ってない蝶ヶ岳及び私がまだ歩いていない燕岳から
大天井岳の間、このすべてを満足する常念山脈を縦
走した。縦走中は雨に会いたくなく予定を一日ずら
して出発したが、下山も天気の関係で一日早めた2
泊3日の山旅。今回の2日目は、夜明け前の満天の
星空、見事なブルーアワー、燕岳からの360°の
展望を楽しんだ後、槍を見ながらの縦走となり感激
だった。昨年、常念岳から大天井岳、東鎌尾根を槍
まで歩いているので今回で表銀座全コースを踏破出
来たことになる。前年巻いて通過した東天井岳、
横通岳にも寄ることが出来大満足の山歩きになった


燕岳<2762m>、大天井岳<2921m>、東天井岳<2814m>、
横通岳<2767m>、常念岳<2857m>、蝶槍<2664m>、蝶ヶ岳<2677m>
32.8Km 3243m -3405m 1日曇のち雨、3日晴、3日晴のち霧
メンバ:nonboさん、shimaさん

<1日>中房温泉~燕山荘
中房温泉7:57→8:13休憩8:18→8:37第一ベンチ→9:01第二ベンチ9:11
→9:43第三ベンチ→10:07富士見ベンチ10:18→10:39合戦小屋11:04
→11:25合戦ノ頭11:31→11:40雨具11:45→12:18燕山荘
曇のち雨 5.3Km +1257m -18m

穂高駅駐車場に6:40到着、バスは出発しているので
駅からタクシーで中房温泉へ。珍しくshima さんが
車酔い、ちょっと遅めにスタート。スタートは階段
、木の根っ子、石の道の急登り。shima さんの体調
整えながらゆっくり。第一ベンチで大勢の先行者に
追いついた。昼頃天気が崩れる予報でありそれまで
に小屋へに着けるといいなあと思いながら、樹林の
中の登りなので時折ガスが濃くなり幻想的な景色を
見ながら、前後して歩く登山者と会話しながら登っ
て行く。10時半過ぎに合戦小屋に到着、早速名物の
スイカを食べた。1個ではちょっと多かったが蒸暑
い為美味しかった。前回は2010年10月に来ているが
スイカの記憶がなく、時期的に終わっていたのだろ
う。合戦小屋を出て少し上がると日当たりが良さそ
うな場所、そこにはウメバチソウ、タカネヒゴダイ
、ミヤマホツツジ、オトギリソウ等花もちらちら。
クロウスゴの実もあり食べながら合戦ノ頭へ到着。
ガスってなにも見えず。燕岳や燕山荘が見えるのだ
が・・・。燕山荘から1Km手前で雨がぽつり、ぽつ
り・・・予報通りだ!風はなく道も悪くないので傘
で歩く事にした。ここからの道にはまだ花が残って
おり、ハクサンフウロ、エゾシオガマ、トリカブト
、シモツケソウ、ミヤマコゴメグサ、トウヤクリン
ドウ・・・。お花畑の様な所も!楽しみながら燕山
荘へ到着。宿泊手続きと昼食をすました頃には雨は
本降りに。早く上がって来て正解だった。燕岳登頂
は明日に回してのんびり。

7:53 中房温泉出発
画像

10:13 富士見ベンチ
画像

10:43 スイカ 美味しそう
画像

12:11 燕山荘近くは御花畑
画像

12:17 燕山荘
画像

12:53 燕山荘から燕岳 雨で登頂は明日
画像

13:06 雨でやることなし、もう宴会
画像

<2日>燕山荘~燕岳~大天井岳~東天井岳~横通岳~常念小屋
燕山荘6:01→6:32燕岳6:43→7:10燕山荘7:29→7:51標高2682地点7:54
→8:02蛙岩→8:09休憩8:14→8:27大下りの頭→9:00休憩9:14
→9:56休憩10:02→10:06切通岩10:09→10:13槍ヶ岳分岐
→10:37大天荘11:37→11:47大天井岳11:56→12:03大天荘12:09
→12:51東天井岳分岐→12:57東天井岳12:59→13:03東天井岳分岐
→13:51横通岳分岐→14:08横通岳14:12→14:20巻道合流
→14:46常念小屋
晴のち霧 13.2km +944m -1199m

夜中に雨が上がり、3時に外へ出ると満天の星、今
までに無く星の数が多い。ミルキーウェイ!街の光
も見える。一寝入りして今度はブルーアワーを待つ
。水平線が僅かに赤らみ、一つ残る星がブルーアワ
ーの変化に溶け込む。方角を変えると燕山荘の明か
りの奥に黒くたたずむ燕岳、槍も暗闇の中に目覚め
の時間を待っている。後立山方面にちょっと黒い雲
があり稲光が見える。徐々に白み雲海の上に浅間が
・・・、遠く南アルプス、八ヶ岳の間に富士山も浮
かび上がる・・・、最高です。朝食後、燕岳へ。空
は晴れ渡り、360°の展望でした。西側は雲海に
浮かぶ妙高、戸隠の山、四阿山、浅間山、八ヶ岳、
富士山、南アルプス。北西は鹿島槍、白馬、針ノ木
、剱岳、立山に裏銀座の山々、南西には双六、笠、
それから槍に穂高に大天井岳。うれしくなりました
。燕山荘を7時半に出発、ここからの表銀座は初め
てでワクワクでした。途中3羽の雷鳥にも会え、や
はりすばらしい尾根歩きでした。昨年の喜作新道を
歩いた時を思い出しました。大下りで一気に下り、
登り返して切通岩。喜作さんレリーフがありました
。ここからは大天井岳が壁のように迫ってきます。
ゆっくりゆっくり山頂へ、歩いて来た道筋が見え、
気持ちがいい。10時半に大天荘到着、昼食を食べな
がら休憩、山頂へ。途中チングルマがまだ残ってま
した。今回の最高峰でハイタッチ!来た道、行く道
と槍への喜作新道、東鎌尾根を再び楽しんだ。この
時間になると南に雲が湧き始めた。どうも予報は当
たってるようだ。次は東天井岳、昨年歩いた逆コー
ス、どうも槍を見ながらあるいたため道の記憶は少
ない。東天井岳への分岐から一気に山頂を目指す、
山頂には標識が置いてあり、それを持って記念撮影
。戻って次は横通岳へ。中間地点になるとガスにな
り展望がなくなった。ひたすら歩き、2時前に横通
岳への分岐地点へ、標識はなく踏み跡が山頂へ向か
っているようでそこを登ることにした。途中猿の群
れが居て避けてくれるか心配したが道を開けてくれ
た。ガスっており周りの景色が見えず、これが山頂
だろうと思った岩場で標識を探すが?持っているG
PSでもちょっとずれてるが周りをみてもガスで隠
れそれらしき場所?しかたなくらしきところで写真
撮ってると後続の方があちらではないか?と。ガス
が薄れるとちょっと向うにそれらしき場所が見えた
。見つかりました。九州からの人で常念小屋へは5
人で一緒に到着。びっくりしたことにはこの5人は
全員イノシシ年!!!(同い年が4人に一回り違い
が1人)小屋で岩手からの人も交え、食事までの間
楽しい宴となった。

4:35 ブルーアワーの始まり
画像

4:52 燕山荘と燕岳
画像

4:53 槍はしずかに
画像

5:00 八ヶ岳と富士と南アルプス
画像

5:17 日の出
画像

6:22 大天井岳と 前穂から槍ヶ岳まで
画像

6:33 燕岳にて
画像

6:37 鹿島槍、白馬、針ノ木、剱岳、立山が見える
画像

7:29 表銀座スタート前に
画像

7:32 さらば燕岳
画像

7:45 雷鳥遭遇 3羽
画像

7:57 槍を見ながら 気持ちがいいです
画像

7:57 後ろは
画像

8:03 大天井岳近づいてきます
画像

8:27 大下りの頭 ここから下り
画像

9:33 徐々に登り
画像

10:05 切通岩
画像

10:33 大天井岳への登り道
画像

11:48 大天井岳にて
画像

11:56 昨年歩いた喜作新道
画像

12:16 常念へ
画像

12:59 東大天井岳にて
画像

13:10 ガスってきました
画像

14:09 横通岳にて
画像

14:41 常念小屋が見えます
画像

16:20 常念小屋で九州のイノシシさんと岩手さん
画像

<3日>常念小屋~常念岳~蝶ヶ岳~三股
常念小屋5:45→6:35休憩6:45→6:55休憩7:00→7:08常念岳7:20
→8:25鞍部→8:34標高2512地点8:46→9:21標高2592地点
→9:32池→9:43標高2462地点10:16→10:41蝶槍10:47
→11:02横尾分岐→11:31蝶ヶ岳11:34→11:37蝶ヶ岳ヒュッテ12:40
→12:59最終ベンチ→13:15トラ13:20→13:28ベンチ13:32
→14:03沢14:07→14:23標高2000m標識→14:37まめうち平14:45
→15:02あと2Km標識→15:17ゴジラ→15:22力水15:25→15:40三股
→15:52三股駐車場
晴のち霧 14.1Km +974m -2131m

朝は霧でまったく視界がなさそう。日出を見るのは
諦め、食事後出発。登り始めるとまず雲の切れ目に
槍が見え、続いて大天井岳が。常念岳へ着く頃には
槍、穂高もニッコリ顔を出した。申し分ない展望で
す。この景色で今日も満足。蝶への下りは結構きつ
い下りと2つの小ピークを越えて蝶槍へ。残念なが
らこの頃にはガスが寄せて来て、風も出てきた。半
袖では寒くなった。蝶ヶ岳ヒュッテで昼食を食べ、
天気は下り坂のようなので、蝶ヶ岳ヒュッテでの宿
泊を止め三股へ下山することにした。三股への下山
道は結構歩きにくい道の上に前日の雨、なんとかタ
クシー予約時間に三股へ到着。帰りに穂高の温泉に
入り、帰途に着いた。上高地へ下山を三股に変更し
たが三人の希望すべてをこなした山旅バンザイ!

5:48 出発です
画像

6:24 槍がひょっこり
画像

6:26 ブロッケンだ
画像

6:30 大天井岳も雲から現れた
画像

6:52 オー! 槍、穂高です
画像

7:13 常念岳にて
画像

7:22 常念からの下り
画像

8:31 降りて来た道です
画像

9:21 蝶槍が
画像

12:34 蝶ヶ岳にて
画像

15:17 ゴジラ
画像


今回コース
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック