2014/11/13 八ヶ岳の東、天狗山へ -急登りの岩山だ-

画像

13日に八ヶ岳の西岳、14日に八ヶ岳の東、川上村にあ
り以前から気になっていた天狗山・男山へ登る為に八
ヶ岳へ出かけた。天気予報では八ヶ岳は荒れ模様、高
速に乗って山梨までは晴天だが八ヶ岳方面は雲がかか
っており、雪模様。西岳は諦め、信濃川上方面へ偵察
兼ねて車を走らせると、八ヶ岳以東は晴天。では、時
間的な事もあり、馬越峠から天狗山にだけ行ってみる
ことにして馬越峠へ車を止め天狗へ向かった。馬越峠
には天狗山はチャート(たい積岩)の岩峰でハコネコ
メツツジの分布する山とあった。道はのっけから急登
、這うように80m程登ると自然環境保全地域の看板が
あり尾根に、ホットした。そこからはなだらかな下り
尾根道が200m弱続き、再び登り始める。右手には遠く
浅間山らしい山容も見える。横後ろには御座山。痩せ
尾根になり徐々に登って行くとシャクナゲが目立ち始
める。岩の右手を巻くように進み、見晴のいい岩峰に
立つと眺めがいい。目の前には立ち上がるように天狗
が見える。岩峰を越えて鞍部に来ると、天狗山への標
識があった。大深山からの合流地点のようだ。ここか
ら再び急登になる。振り返ると大きな南相木ダムが見
えるのに気が付いた。御巣鷹山も。初めて御巣鷹山を
認識した。岩場を一気に登り切ると、頂上、雲が被っ
た八ヶ岳、遠く浅間山、奥秩父の山が見えた。景色は
抜群の場所だ。本来なら縦走して行くはずであった男
山への尾根も見える。昼食しながら展望を楽しみ、下
山。急降下、慎重に降りた。途中国師ヶ岳、金峰山、
小川山、頭を出した瑞牆山など奥秩父の山良く分かっ
た。馬越峠の上、尾根・説明板からの下りは、やはり
落ち葉が多くスベリ易い急坂の下り、より慎重に下り
馬越峠へ到着。帰りは南相木温泉、滝見の湯に浸かり
帰途に着いた。今回はちょっと変則的に天狗山だけに
なったが、いつか計画していた大深山から天狗山、男
山、信濃川上駅への縦走をやってみたい。

天狗山<1882m>
晴 2.4Km 363m -360m 
メンバ:mkatsuさん、shimaさん

馬越峠10:09→10:17尾根・説明板10:22→10:51標識10:55
→11:18天狗山11:55→12:15標識→12:20休憩12:25
→12:40尾根・説明板→12:49馬越峠

9:41 信濃川上駅
画像

10:08 馬越峠
画像

10:14 早々の急登
画像

10:20 尾根・説明板
画像

10:25 尾根
画像

10:29 浅間山が見えます
画像

10:31 痩せ尾根
画像

10:34 岩を巻く感じ
画像

10:43 岩峰の上
画像

10:46 鞍部へ下ります
画像

10:51 標識
画像

11:00 急登
画像

11:01 南相木ダムに御巣鷹山
画像

11:09 もう少し
画像

11:18 山頂の祠  男山と八ヶ岳が見えます
画像

11:18 八ヶ岳は雲の中 雪です
画像

11:19 浅間山方面
画像

11:26 天狗山山頂
画像

11:48 男山バックに
画像

11:59 下山
画像

12:20 岩峰から天狗山
画像

12:26 大岩横通過
画像

12:34 尾根
画像

12:46 最後の下り
画像

13:10 南相木温泉、滝見の湯
画像

15:05 帰路 金峰山と瑞牆山
画像

16:00 帰路 雪景色の八ヶ岳
画像

今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック