2014/11/14 八ヶ岳の西岳へ -山頂は霧氷だった-

画像

14日は上層の寒気が一旦抜けるため稜線でも午前中晴
れ間が広がる予報。 shimaさん、mkatsuさんがまだ登
っていない西岳へ出かける事にした。前日雪が降って
いるので様子を見ながら行けるところまで行くと言う
スタンスだ。下から見る限り大丈夫そうである。私は
西岳9回目だが昨年登ってないので2年振り。富士見
高原ゴルフ場をスタートしたが様子が違う。ゴルフ場
のすぐ横の道は無くなり新しい道になっていた。途中
の不動清水も水場、ベンチとも新しくなっており昔の
イメージと違う。明るい。不動清水から西岳への道は
変化の少ない樹林帯、この時期カラマツは葉を落とす
ので意外と明るい。変化の少ないこの道は3本の林道
をを横断するのが目安になる。二番目の林道を過ぎ標
高1800m近くで爪痕のような傷が樹木に付いてお
り、気になった。以前南八ヶ岳には熊は居ないと聞い
ていたが、最近熊注意の看板が編笠山辺りにもあり、
今回も富士見高原ゴルフ場からの道にも掲示されてい
た。よく見ると付近の木にも同じような痕跡があった
。ホントに居るのかなあ?所々シモバシラが目立ち結
構伸びている。標高2000mを越えると昨日の霰?雪?
の痕跡がチラチラ。2100mを越えると木に付いてた樹
氷が融けて落ちた痕跡が見え始めた。山頂あたりには
樹氷がまだ残ってて欲しいと思いながら登る。風も無
く、上空は青空だ。標高2300mを越え、樹林から飛び
出て視界が広がる所へ来ると、まず上に樹氷が見えた
。青空と雲と樹氷!やー、残ってた!樹氷だ!横の編
笠山も樹氷模様、遠く富士山は均整のとれた姿。南ア
ルプスはすっきり青空の下に。仙丈ケ岳、北岳の3000
m峰は雪景色でした。すぐ上は頂上なのにここで暫し
見惚れてしまった。そこから一旦樹林に入り一登りす
ると頂上へ。残念ながら編笠山より北の山は雲の中、
見えるところは雪景色。風がなく長く山頂に居れそう
で良かった。コーヒーを沸し、食事しながら八ヶ岳の
冬景色を楽しんだ。最後まで赤岳は姿を見せなかった
が、狼煙場、ギボシは姿を現し冬山の厳しさを感じた
。1時間ほど頂上で楽しみ下山。今期初の樹氷と八ヶ
岳の雪山景色と綺麗な富士山を堪能した山歩きだった
。帰りはいつもの鹿の湯で汗流し、反省会。

西岳<2398m>
晴 9.1Km +1105m -1099m 
メンバ:mkatsuさん、shimaさん

富士見高原ゴルフ場7:20→7:51不動清水7:55→8:04第一林道8:07
→8:22第二林道8:28→8:49休憩8:54→8:57第三林道9:00
→9:10森林調査プロット標識9:14→9:29休憩9:33→9:44標識広場9:55
→10:12休憩10:18→10:25展望所10:34→10:41西岳11:47
→11:55展望所12:12→12:54第三林道13:00→13:15第二林道
→13:25第一林道→13:31不動清水13:50→14:14富士見高原ゴルフ場

7:40 不動清水へ
画像

7:52 不動清水
画像

8:09 第一林道の上
画像

8:35 木の爪痕?
画像

8:55 第三林道手前
画像

8:58 第三林道横断
画像

9:12 森林調査プロット標識
画像

9:23
画像

9:44 標識と広場
画像

10:23 樹氷だ!
画像

10:24 編笠山と富士山
画像

10:28 甲斐駒と仙丈ケ岳
画像

10:37 樹氷
画像

10:46 樹氷の花
画像

10:48 南アルプス
画像

11:00 くつろぎ
画像

11:15 西岳山頂で記念写真
画像

11:17 編笠山、ギボシ、三ツ頭
画像

11:18 青空に バンザイ!
画像

11:31 ギボシに旭岳
画像

11:41 赤岳の小天狗、大天狗が見える
画像

12:08 富士山
画像

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック