2014/11/15 精進湖西岸のパノラマ台周遊 -紅葉とでかい富士-

画像

八ヶ岳からの帰路、富士五湖周辺の山の話になり、時
間も早いので様子を見がてら精進湖、山中湖経由で帰
宅しようと言うことになった。急遽甲府南で高速を降
り、右左口(うばぐち)トンネルを通り精進湖へ。こ
のトンネルは shimaさんが若かりし頃関係したトンネ
ルとのことだ。精進湖までの山間は紅葉がピークで、
車を止めて眺めたいぐらいだった。精進湖で富士の写
真と周辺案内図を見て、次回ここに来ようと話をして
いたがパノラマ台まで往復約2時間。ここまま行って
みようと言うことになり、急遽登る準備。行動食は?
ソイジョイが5本、OK。水を自動販売機で購入出発
した。大きな九十九折れで登って行く。登るとちょっ
とした休憩ポイント中ノ茶屋尾跡、富士山が見える。
尾根に乗ったがここからトラバース気味に尾根下を緩
やかに登って行く。一つ木の橋があるがその手前がち
ょっときつい登り。主尾根に出るとそこは根子峠、右
に行けば三方分山。左のパノラマ台へ向かう。富士山
に向かって突き出すようなパノラマ台だ。眼下に精進
湖、青木ヶ原樹海、御坂山塊、富士山、良く見える。
人は多い。ここで行動食を食べ、早々に烏帽子岳へ向
かう。九十九折れに100m程降下し、右手に本栖湖を見
ながら50m程登り返す、烏帽子岳の標識は分からなか
ったが三角点はあった。当初はここまでのピストン予
定であったが本栖湖へ降りてバスで精進湖へ戻ろうと
言うことになり、本栖湖へ下った。この道も九十九折
れでなだらかな下り、樹木の隙間から本栖湖を見なが
ら下る。ここも紅葉が綺麗、本栖湖のブルーと重なり
より綺麗だった。30分程で国道近くに降りた。ここで
又も予定変更、歩いて精進湖へ戻ることにした。山裾
を回るように道があり、東海道自然歩道、 shimaさん
が歩きたかった東海道自然歩道だそうで丁度良かった
。本栖城跡入口のところで国道下を潜り、青木ヶ原の
端を歩くようになり、ちょっと樹海の雰囲気を味わっ
た。パノラマ台ピストンの予定が最後には約3時間40
分のぐるり一周の本格歩きになってしまった。でも天
気がよく、軽いハイキング雰囲気で富士山周辺の山を
歩く事が出来万歳!今度三方分山から王岳辺りを歩い
て見るかな?行き当たりバッタリ、計画変更だらけの
山歩き天気と位置関係がはっきりしてるから出来るの
だがこのグループでは多いなあー。

パノラマ台<1328m>、烏帽子岳<1257m>
晴 10.9Km +557m -570m 
メンバ:mkatsuさん、shimaさん

パノラマ台登山口10:48→11:09中ノ茶屋尾跡(富士展望)11:13
→11:30根子峠→11:38分岐→11:41パノラマ台11:56
→12:13烏帽子岳12:21→12:51本栖隧道分岐→13:00本栖湖分岐
→13:26本栖城跡入口→13:57精進湖入口→14:20精進湖湖畔P

10:28 精進湖から富士山
画像

10:40 出発 三方分山からの尾根が見える
画像

10:47 パノラマ台入口
画像

10:53 九十九に登っていきます
画像

11:00 紅葉してます
画像

11:09 中ノ茶屋尾跡(富士展望がいい)
画像

11:11 中ノ茶屋尾跡からの富士
画像

11:25 橋 この手前がきつい
画像

11:30 根小峠 右が三方分山 左がパノラマ台
画像

11:38 パノラマ台への分岐
画像

11:41 パノラマ台
画像

11:41 パノラマ台からの展望 下に精進湖 御坂山塊
画像

11:42 富士裾野と遠く御正体山辺り
画像

11:42 富士
画像

11:55 パノラマ台にて
画像

12:07 烏帽子岳へ
画像

12:08 烏帽子岳への鞍部辺り
画像

12:13 烏帽子岳 三角点
画像

12:15 三角点タッチ
画像

12:29 右手に本栖湖みながら下山
画像

12:44 下ります
画像

12:48 本栖湖 の青と紅葉
画像

12:51 本栖隧道分岐
画像

12:57 山裾を精進湖へ
画像

13:26 本栖城跡入口 武田軍の最前線とあった
画像

13:31 青木ケ原樹海
画像

13:57 精進湖入口
画像

14:16 精進湖湖畔P
画像

今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック