2014/11/23 比良山系の武奈ヶ岳へ -琵琶湖と360度の展望-

画像

武奈ヶ岳への誘いがあり、即OK。比良山系の山は2011
年の3月に雪の蓬莱山に登って以来で3年振り。朝京
都の出町柳に集合、バスで登山口の坊村へ向かった。
メンバはshuuさんとその友達のsawaさんの三人。バス
は臨時便が出ていて登山者が大勢、途中の車窓からは
京都の紅葉が見えた。京都の紅葉は綺麗と聞いていた
が、その通りだった。特に赤が綺麗だ。坊村に到着、
準備をして出発、地主神社(紅葉が綺麗だった)の横
を通り山道に。いきなりの急登、滑らないようにしっ
かり足を地に着け登って行く。笹子あたりの山へのと
っかりに似ている。葉が落ちた木々の間にまだ紅葉し
ている木々が見え、冬間近の山容だ。標高850m辺りで
一旦登りが緩むが1000m手前で又急登り、展望が開け
ると、そこからはなだらかな尾根道で御殿山へ。北西
方向は結構雲があり、途中でパラリと雨があったが、
北から東方向は晴れ空だった。御殿山で初めて武奈ヶ
岳を見た。もう少し早い時期ならいい紅葉が見れたと
思うが・・・、穏やかで柔らかな山容だ。ワサビ峠へ
一旦下り、一つピークを越えて緩やかに登り切ったそ
の先が山頂だった。結構大勢の人が、休憩食事してい
た。雲は低くて遠くは見えないが琵琶湖は見える。以
前登った蓬莱山も近い。風を避けて食事を取った。下
山はコヤマノ岳、中峠、金糞峠、堂満岳、ノタリノホ
リを経由比良駅降りるコース。長丁場である。武奈ヶ
岳からコヤマノ分岐の下りは急降下だった。粘土質で
すべりそうでもあった。分岐から登り返してコヤマノ
岳、標識を探したら割れた標識の欠片が木に残ってい
るようで「・・マノ・」、これのようだ。ブナの木が
多い。ちょっと行くと標識があり中峠、ワサビ峠、金
糞峠と三つが書かれた方向に進む。2分程歩くと中峠
と金糞峠に別れるようだが中峠への道をうっかり外し
てしまい金糞峠へ向かう尾根を下ってしまった。途中
で気が付いたが目印はしっかりついており、中峠経由
より距離が短いのでそのまま進むこととした。尾根を
降り切った所で踏み跡が交差、沢沿いを進む道と八雲
原へ進む道との交差点の様だ。我々あくまで尾根を進
むべく直進した。ここからはシャクナゲが群生してお
り花の時期はよさそうだった。尾根を進み下るときれ
いな沢に出た。丸太橋が掛かっており、渡って登り切
ると金糞峠だった。この峠は北比良峠、イン谷口、堂
満岳への分岐。琵琶湖が益々近い。堂満岳方面に向か
う。結構な急登だ。花崗岩の砂が滑りそうだ。南比良
峠への分岐を過ぎ、益々急になる。右の枝が張り出し
左が切れてる所もあり、注意して進む。それにしても
シャクナゲが多い。切れた崖の場所から穏やかな尾根
に変わって5分程で堂満岳到着。目の前が琵琶湖、近
江八幡、三上山、伊吹山も霞んでいるが見える。ここ
は風がなく穏やかのんびりしたいが長丁場、少し休ん
で下山。急降下だった。枯葉も多く、下が石か木か土
か分からない。ひたすら我慢で降りた。標高700m辺り
から尾根を離れ谷筋へ下る。紅葉が見られるようにな
りホットするが谷筋はゴロゴロ石、水もあり歩きにく
い。5分程で谷を離れ山道に、ここ辺りからは普通の
山道、15分程でノタリノホリへ着いた。静かな森の沼
地のようだ。湖面の落葉に映る紅葉いい感じだった。
ここから20分程で別荘地へ出て、舗装道路を比良の駅
に。5時前には駅に着いた。後で見ると一部地図に無
いコースを歩いていた。なかなか変化に富んで面白い
コースだった。比良山系の山面白そう。また来たい。
同行させてもらい大感謝だ!

武奈ヶ岳<1214m>、御殿山<1097m>、コヤマノ岳<1181m>、
堂満岳<1057m>
晴 14.2Km +1349m -1542m 
メンバ:shuuさん、sawaさん

坊村BS8:54→9:08休憩9:11→9:34休憩9:38→10:28休憩10:30
→10:43御殿山10:48→10:53ワサビ峠→11:00休憩11:04
→11:23武奈ヶ岳11:58→12:10コヤマノ分岐→12:18コヤマノ岳12:20
→12:50中峠分岐12:57→13:13丸太橋13:18→13:22金糞峠13:25
→13:35南平峠分岐→13:59堂満岳14:15→15:00休憩15:08
→15:35ノタリノホリ15:43→16:05イン谷口・別荘地→16:40比良駅

8:55 地主神社の紅葉
画像

8:59 早々の急登
画像

9:45 登ります
画像

10:17 延々と登り
画像

10:29 ちょっと開けて ここから緩やかに
画像

10:43 御殿山の標識と
画像

10:53 ワサビ峠標識
画像

11:01 いやな雲だ
画像

11:01 登って来た道
画像

11:03 蓬莱山
画像

11:04 武奈ヶ岳です 
画像

11:19 御殿山からの尾根
画像

11:30 武奈ヶ岳にて
画像

11:40 二人手作り弁当 いいなあ!
画像

12:01 コヤマノ分岐へ急降下
画像

12:18 コヤマノ岳の標識
画像

   これです
画像

12:19 琵琶湖だ
画像

12:21 コヤマノ岳の標識 ちょっと離れた所
画像

12:25 金糞峠へ直接の道 
画像

12:50 もうすぐ尾根のコル
画像

13:00 クロス点を直進
画像

13:13 きれいな沢
画像

13:19 金糞峠へ登る
画像

13:23 金糞峠
画像

13:27 堂満岳へ
画像

13:37 花崗岩の造形
画像

13:41 右手は木が飛び出し 左手は切れ落ちてる
画像

13:45 見えました 堂満岳
画像

13:59 堂満岳から琵琶湖
画像

14:06 堂満岳にて
画像

14:20 堂満岳から急降下
画像

15:15 沢を歩く
画像

15:35 ノタリノホリにて
画像

16:28 振り返り 堂満岳
画像

今回コース
画像

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック