2014/12/03 鍋割山から塔ノ岳へ -いい展望だった-

画像

11月にnonbo さんから「久振りに鍋焼を食べに行こう
か?」と誘いがあったが、ちょっと出かける状況にな
かった。やっと出かけることが出来、4人で鍋割山へ
出かけた。鍋割山は昨年の12月雪が降った後に登って
おり、丁度1年振りになる。何時ものように、県民の
森までタクシーで入り、スタート。2日前に雨が降り
、寒気が入ってきており、結構寒い。まだ紅葉が少し
残っており、これが最後かなと思いつつ二俣へ。二俣
付近の水溜りは氷が張った跡が残っていた。鍋割山荘
の水置場で今回はボトル2本ザックに詰めて本格登り
に。長袖1枚で登って行くが今日は汗がでない。ちょ
っと風が当たると寒い。後沢乗越に近づくと、道は落
葉で埋まり歩きにくいがカサカサ音がして気分がいい
。後沢乗越の少し上で風を避けて休憩。風を避ければ
日差しがあるのでそう寒くない。急登りにさしかかる
とダジャレ会話が少なくなり、黙々と鍋焼うどんに向
かって登って行く。富士の真っ白な頭が出てくると、
元気が出てくる。霜柱も10cmより長くなってくると、
ドカンと富士山が現れる。さすが冬の富士は綺麗だ。
裾野には愛鷹山も見え、金時山、箱根山も見える。11
時過ぎに鍋割山へ到着、早速鍋焼うどんをを注文、今
日はまだ人が少なくほとんど待ち時間無くうどんに有
り着いた。風を避け東斜面で、頂上ビールと鍋焼うど
ん。うまかった。さてここからどうするか?時間も早
いし、塔ノ岳へ行こうと言うことになり、鍋割山稜の
尾根道を塔へ向かった。この尾根歩きは好きだ。振り
返り見る富士とブナ林の尾根。当初は雲に隠れて居た
南アルフスは段々雲が取れ、塔ノ岳に着いた時には、
甲斐駒から聖岳までの南アルプスが全部見えるように
なった。鳳凰、甲斐駒以外は真っ白。来た甲斐があり
ました。しかし西風が強く、寒い。尊仏山荘に入りコ
ーヒーを注文し休憩。ここもいつもより人がいなかっ
た。14時前に塔ノ岳を出発、ひたすら下り、堀山の家
を過ぎ、紅葉のある場所に来ると、まだ残っている紅
葉に日が当たり、綺麗だった。1週間前だともっと良
かったのではとちょっと残念。16時半頃大倉BSへ到着
。普通なら温泉へ向かうのだが shimaさんお勧めの蕎
麦があるとのこと、「手打ちそばのさか間」へ入り蕎
麦を食べ、あとで温泉へ行くことになったが、そのま
まゆっくり・・・温泉行は中止。蕎麦は美味しかった
。結局、町田で最終打ち上げをして解散。久し振りに
猪4人組、行き当たりバッタリ、計画無しのシャベク
リ山歩きだった。年内に後何回かな?


鍋割山<1272m>、小丸<1341m>、大丸<1386m>、塔ノ岳<1490m>
晴 15.1Km +1465m -1648m 
メンバ:nonboさん、shimaさん、mkatsuさん

県民の森ゲート8:53→9:13二俣→9:44水置場→10:06後沢乗越
→10:11休憩10:22→11:15鍋割山11:58→12:19小丸→12:26小丸尾根分岐
→12:39大丸→12:50金冷し12:57→13:13塔ノ岳13:46→14:48堀山の家
→15:39見晴茶屋15:50→16:25大倉BS

8:21 渋沢駅にて 青空と鍋割山稜
画像

9:04 二俣付近 紅葉
画像

9:38 小丸尾根分岐付近
画像

9:44 水置場から登り
画像

10:28 後沢乗越から登り
画像

10:58 見えた富士山
画像

11:26 鍋焼きうどん
画像

11:27 撮影 と 頂上ビール回し飲み
画像

11:55 鍋割にて
画像

12:14 振り返れば
画像

12:28 鍋割山稜 ブナ
画像

13:18 塔ノ岳にて
画像

13:23 尊仏山荘でコーヒー
画像

13:43 塔ノ岳に猫が
画像

15:32 大倉尾根の紅葉
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック