2015/01/02 信貴山から高安山へ -雪の生駒山脈越え-

画像

奈良からの戻りに初詣を兼ね信貴山へ登ってみる事
にした。信貴山と高安山は大阪と奈良の県境を南北
に走る生駒山脈の南端にあり古代から中世には城や
砦があった。特に高安山城は天智天皇が白村江の戦
い後唐の侵略へ備えた古代城、また戦国時代には松
永久秀が居城とした。10時半頃近鉄信貴山下駅に到
着、歩いて行こうと思ったがバスがあり雪の為チェ
ーンを装着待っていた。舗装道路の凍結が嫌でバス
で山門下まで乗車した。凍結した道を気をつけなが
ら歩いて行くと一杯のお地蔵さんが右手に現れ、山
門が見えてきた。そこから少し進むと急に大勢の参
拝者、車で来る人が多いようだ。張子の虎が現れ、
でかい!一杯並ぶ灯篭の道を参拝者と進んで行く。
五重塔、多宝塔等々、大きな寺だ!流れに沿って王
蔵院まで行きお参りして、空鉢護法参道の標識を見
つけた。そこからは急に人は少なくなったが道は凍
結。小さい鳥居がずっと続く中を登って行く。樹林
に入り、木々が雪で白い。綺麗だ。下って来る人は
滑っている。一番危ない状態だ。最後赤い鳥居が続
き空鉢護法堂へ到着、ここが山頂。ところ狭しと小
さい祠が周りを取り囲んでいた。鳥居に織田信長、
お市の名前も?展望がある場所からは二上山、葛城
山、金剛山方面が見えるが雲がありはっきりしなか
った。来た道を少し戻って、左手、高安山、西信貴
ケーブルへの標識方向に進むと広い道で下りになる
。うっかりどんどん下ってしまい、途中なんか下り
過ぎる気がして引返した。やはり途中で左に入り込
む小路を見落としていた。雪で踏み跡がしっかりし
ていたのでそこを進んだ。ゆっくり下る感じで樹林
の中を進むと鞍部で標識、ちょっと登り返す感じで
歩くと高安城倉庫址への標識が出て来て、それを見
送り進むと車道に出た。そこを横断一歩きするとち
ょっと広場風で建物もあるところへ到着。標識もあ
り切通の道が道が高安山駅へ続いているようだ。そ
ばの電柱に「高安山頂上すぐ」と矢印、切通の右手
を登って行くと三角点があった。展望は樹林でなか
った。三角点で写真を撮り、戻らずそのまま南西に
進むと切通からの道と合流、しばらく行くと高安山
気象レーダー所に出た。そこに高安城跡の説明碑と
気象レーダーの説明板があった。そこからの道は広
い道で歩き易い。途中橋があり、直進すれば高安山
駅、下を右手に下れば信貴山口駅への道、信貴山口
駅へ進む。結構急下りで雪が残り、土が柔らかく歩
き辛い道だったがひたすら下った。30分ほどで舗装
道に出て、ここが登山口らしい。「イノブタ注意」
の看板も。そこからのんびり舗装道を下って行くと
前が開け、大阪の市街地が一望。結構高層ビルが多
い、昨年暮れに見た京都とは違う。近鉄の踏切まで
降りて来て電車時刻を調べると信貴山口の時刻と合
わず、高安駅まで歩く事にして、のんびり歩いた。

信貴山<437m>、高安山<487m>
晴 7.9Km +414m -712m 単独

信貴山BS10:56→11:07山門→11:18空鉢護法参道入口→11:39信貴山11:46
→11:47高安山分岐→11:53分岐2(見落とし)11:58→12:04鞍部・標識
→12:17高安城倉庫跡標識→12:22車道横断→12:27高安山
→12:32高安山気象レーダー→12:35橋下分岐→12:51休憩所表示
→13:04登山口13:06→13:16踏切→13:42高安駅

10:58 信貴山BSで
画像

10:59 道路凍結
画像

11:07 山門
画像

11:07 地蔵さん
画像

11:09 寺概略図
画像

11:10 参道の灯篭
画像

11:11 お! 張子の虎
画像

11:15 玉蔵院
画像

11:18 玉蔵院横の空鉢護法参道入口
画像

11:23 人影少なく
画像

11:36 滑りそうになりながら山頂手前
画像

11:37 信貴城跡
画像

11:39 二上山、金剛山方向
画像

11:41 周りに祠一杯
画像

11:42 山頂の空鉢護法堂
画像

11:47 戻って高安山分岐
画像

12:02 高安山への道
画像

12:17 高安城倉庫址案内板
画像

12:22 車道横断 
画像

12:25 切通付近 建物も
画像

12:26 電柱に「高安山頂上すぐ」と
画像

12:27 高安山手前
画像

12:28 三角点で
画像

12:30 下り
画像

12:31 気象レーダー
画像

12:35 橋 高安山駅、信貴山口駅分岐
画像

12:39 信貴山口駅への下り 結構浸食り
画像

13:02 やっと雪消えた
画像

13:08 大阪の町
画像

13:08 寒つばき?
画像

13:25 振り返れば 高安山 レーダーが見える
画像


今回高安山へ登った時天智天皇時代の古代山城なの
を初めて知った。2014年11月に岡山の鬼ノ城に行っ
た時史書に出てこない古代城とありなにか興味がそ
そられる。史書に出てくる14城(7城は遺跡がある
らしい)、出てこないが古代城16城(神籠石式山
城)をそのうち行ってみたい。

今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック