2015/01/24 塔ノ岳へ -山頂は霧氷-

画像

どこか登ろうかなと思っていたら友人から誘い。同
行しようとしてたが友人が体調崩してしまった。し
かしその気になっていたのでmkatsuさんと出かけた
。天気予報では昼まで晴れて後は霧、うまく展望あ
るといいなあと大倉尾根を登り始めた。登山者は多
いと言うほどではないがそれなりに登っていた。花
立山荘まで来ると山頂方面はガス、海も一部相模湾
が見えるだけ、下に雲が漂っている。風はないが寒
い。花立ノ頭から上はガスの中に入り、気温も下が
り小さいあられがチラチラ。金冷しへの痩せ尾根の
一部は凍結して滑る所もあった。アイゼン付けてる
人も居たが凍結区間が短く必要なかった。でも気を
抜くと滑りそうになる。山頂までも同じ感じ。塔ノ
岳山頂もガスの中何も見えない。風が冷たく、じっ
としていると寒い。山頂写真だけ撮って、表尾根側
のちょっと下ったところで風を避け食事。風を避け
ると座って居られる。しかし手袋を脱ぐとすぐ指先
の感覚がなくなる。戸沢分岐上あたりで2度だった
のでまず氷点下だ。まわりの木には霧氷が付いてお
り、綺麗だった。展望が全くなく、早々に下山する
ことにした。下りは凍結部を慎重に降りた。花立ノ
頭まで来るともう心配なし。戸沢分岐上のベンチま
で一気に降りた。何時もなら下る時間には気温が上
がり泥田状になる場所も今日はしっかり凍っており
歩き易い。戸沢分岐上のベンチで山頂で飲めなかっ
たコーヒーを飲んで温まった。駒止茶屋のベンチで
も休んだがよく見ると表尾根の木々に霧氷が付いて
白い。朝は気が付かなかったので少し前に付いたよ
うだ。表尾根を登って来た人がアイゼン付けて、ガ
チガチに凍ていたと話していたが、風が当たり結構
冷えたようだ。表尾根を下山したらいい景色だった
かもと思ったが三ノ塔への登りを見ると結構白く雪
が残っているようできついかも?のんびり下り14時
前に大倉BSへ到着。いつものさざんかの湯で汗流し
帰途に着いた。近々少し雪がある所へ登ってみたく
なった。


塔ノ岳<1491m>
晴 13.9Km +1320m -1271m メンバ:mkatsu
大倉BS7:29→7:56観音茶屋→8:12見晴茶屋→8:41駒止茶屋8:46
→9:02堀山の家→9:21戸沢分岐上9:33→9:54花立山荘
→10:11金冷し→10:29塔ノ岳10:58→11:15金冷し
→11:31花立山荘→11:48戸沢分岐上12:02→12:17堀山の家
→12:35駒止茶屋12:50→13:14見晴茶屋→13:51大倉BS


8:12 見晴茶屋から相模湾
画像

9:19 戸沢分岐付近
画像

9:49 花立山荘手前階段から 雲が低い
画像

9:54 花立山荘より
画像

10:08 花立ノ頭から金冷し途中 凍結
画像

10:29 塔ノ岳山頂
画像

10:31 山頂標識にて
画像

10:54 霧氷
画像

10:55 寒い撤収
画像

12:41 駒止茶屋から表尾根みると 降ったみたい
画像

今回コース
画像

画像

画像

今回 GARMIN(eTrex Vista HCxとスマホでログ
を取ってみた。下りでGARMINの軌跡が観音茶屋の
手前からずれたがスマホは問題なかった。
スマホ、位置データーはしっかり取れてるが
高度データは変動が激しいようだ。今後比較して
みようかな?








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック