2015/03/12 雪の大菩薩嶺へ -雪の丸川峠から大菩薩嶺-

画像

雪の山を味わいたくて nonboさん、mkatsuさんを誘
い久々に大菩薩へ出かけた。大菩薩は二年振り。気
温が低く、風が強い予報なので丸川峠から大菩薩嶺
へ向かう予定で出発。バスには登山の乗客は我々以
外3人。バスを降りる時に運転手さんから大菩薩の
湯は工事中でやってないよと聞かされ、え!登山後
の温泉の事考えながら出発。丸川峠分岐のゲートに
は車が数台、そんなに登山者は多くなさそうであっ
た。丸川峠への道は一度下りに使っただけで登りは
初めてであった。丸川峠分岐からみそぎ沢に沿って
800m程進むと沢を離れ尾根へ本格的な登り、傾斜が
きつく負荷もかかる。心配してたほど気温は低くな
く下着とシャツの2枚で丁度いい。標高1500mを越
えた辺りで凍結場所が現れアイゼン無しで登れない
場所が現れアイゼンを装着した。その先の岩場的場
所は凍結無しで一旦アイゼン外したが早々に必要に
なった。尾根を登り切り丸川峠へほぼ平坦な道にな
った所から残雪になった。結構残っている。程無く
綺麗な雪景色に変わり丸川峠到着。丸川峠からは富
士山も見えいい感じだった。狙い通りだ。ちょい休
憩の後雪道を大菩薩嶺へ。丸川峠から樹林へ入るま
ではちょっとした雪原を登って行く、下に小屋が見
え、アイゼンの感触もいい。樹林へ入りってからは
ひたすら雪道を大菩薩嶺へ。トレース脇の雪にステ
ッキがズボ、7-80cmほど入り込む。所々小動物の足
跡。山頂らしいピークを見てからが長く感じた。や
はり最後大きく九十九に登って行く所の傾斜がきつ
かった。踏ん張って12時前に山頂到着。誰もいない
。風が強そうならここで食事にするつもりであった
が、そういう感じなかったので雷岩で食事にしよう
と山頂を離れ雷岩へ。オー!富士山の展望、霞んで
るがいい景色だ。ここからの景色は好きだ。残念な
がら南アルプスは鳳凰山だけ、ちょっと残念!食事
場所を探したがやはり風があり、避ける場所がない
。雷岩横の樹林の中で風を避け、食事にした。大菩
薩の湯がやってないのと、風があるので大菩薩峠へ
の尾根歩きは止め、一本早いバスで帰ることにして
唐松尾根を下った。唐松尾根は雪があるので何時も
より降りやすかった。福ちゃん荘から上日川峠を経
由してドンドン下る。アイゼンは標高1280m第一展
望台の手前で外した。やはりそのあたりまで日蔭が
凍結していた。15時のバスに間に合い途中塩山温泉
で下車。塩山温泉で汗流し、駅前で反省会。久し振
りに同級生3人の山行、天気に恵まれ良かった。帰
りにちょっとしたパプニングがあったが親切な塩山
温泉宏池荘の人に親切にしてもらい、感謝、感謝で
した。


大菩薩嶺<2056m>
晴 14.7Km +1313m -1294m
メンバ:nonboさん、mkatsuさん

塩山7:35→(バス@300)→8:02大菩薩峠登山口BS

大菩薩峠登山口BS8:09→8:25丸川峠分岐8:29→8:42丸川峠登山道入口
→9:02休憩9:06→9:37アイゼン装着<標高1500m>9:46→10:12丸川峠10:20
→11:07休憩11:12→11:41大菩薩嶺11:53→11:55雷岩12:27
→13:065福ちゃん荘13:09→13:23上日川峠→13:45第二展望台
→13:54アイゼン脱<標高1280m>14:06→14:09第一展望台→14:20登山口
→14:23千石茶屋→14:31丸川峠分岐→14:45大菩薩峠登山口BS

大菩薩峠登山口BS15:00→(バス@300)→塩山温泉

8:42 丸川峠登山道入口
画像

8:48 結構急坂
画像

9:35 凍結ケ所現る 1500m付近
画像

9:42 もうダメです アイゼン装着
画像

10:03 もう少しで急坂終り
画像

10:08 丸川峠への穏やかな道 残雪始まる
画像

10:11 結構残ってます
画像

10:13 丸川小屋手前 富士山見て
画像

10:23 丸川峠からの登り 三人で
画像

11:07 樹林の中を進む
画像

11:36 もう少しです
画像

11:46 大菩薩嶺にて
画像

11:58 雷岩から少し大菩薩峠へ 風避ける場所探したが
画像

12:17 雷岩から富士山
画像

12:37 唐松尾根下り
画像

13:15 福ちゃん荘から上日川峠」への車道
画像

13:41 この辺りまで凍結ケ所が・・
画像


今回コース
画像

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック