2015/03/15 シダンゴ山から伊勢沢ノ頭、檜岳、雨山を越えて鍋割山へ

画像

kdo さんから久しぶりに丹沢を歩きませんかとの誘
い、熊木沢から蛭の話も出たが無難な所で寄からシ
ダンゴ山、秦野峠、檜岳、雨山峠、鍋割峠、鍋割山
へ、余力があれば塔ノ岳から下山と決まった。シダ
ンゴ山~秦野峠、雨山峠~鍋割山の間はまだ歩いて
いないので楽しみだった。寄BSから集落を抜け、舗
装道を登って行くとシカ柵、ここから登山道。樹林
の中を歩く、急な所は階段になっている、40分程で
樹林を抜けると山頂、アセビが群生、もう少しで一
杯の花が咲きそうだった。シダンゴ山由来と祠で以
前来た時の事を思い出した。ここから一気に階段で
宮地山分岐まで下り、少し進むと林道、ここから梯
子階段で一気に登り、続けて階段道の登り返し、か
なりきつい。尾根に上り切ると緩やかになりダルマ
沢ノ頭に着いた。樹林の中ちゃんと標識があった。
ここからの下りは急な階段、その後穏やかな道を進
むが高松山分岐の後は急坂のザレ場下り、滑りそう
で大変だった。林道秦野峠は見覚えのあるた。ここ
まで思ったよりハードだった。ここから秦野峠まで
は痩せ尾根を登り、沢を渡って登り返す。秦野峠84
0mの標識がある。尾根を進み、一旦尾根を避けるよ
うに鎖の付いてる道に進み、再び尾根を登って行く
。傾斜はきついが周りが見えるようになり疲れが取
れる。シダンゴ山やダルマ沢ノ頭も見える。1086m
まで来ると穏やかな道で日差しが暖かいし、青空も
見える。いい感じだった。伊勢沢ノ頭へそのまま尾
根を登って行くと思ってたが標識があり右への案内
板。どうも右手に近づいている尾根から登るようだ
。しかし、行けそうなので直進したら途中に崩落し
そうな場所があった。これで右へ迂回するよう道が
出来ているんだ。納得!ドンドン進むと樹林の中に
伊勢沢ノ頭の標識、ここから山神峠を経て玄倉BSへ
の道があるようだ。次は檜岳へ、ほぼなだらかな尾
根道、檜岳はボーっと大きく見える、振り返えって
伊勢沢ノ頭は三角。特徴が無い林の中を歩いて行く
と突然檜岳の標識、到着です。時間が気になるので
そのまま雨山へ。久しぶりに降りるって感じを下り
、登り返す。階段がありちょっときつい。雲が取れ
、檜洞丸、蛭ヶ岳が見えて来た。南斜面なのに結構
白い。まだこんなに雪残ってるのかとビックリ。雨
山に到着ここで昼食。雨山からの下りも階段急降下
と痩せ尾根歩き。見覚えがるベンチが下に見え、こ
こが雨山峠。ここから鍋割山の間が初めてのコース
だ。登り始めると花崗岩の白い砂、傾斜が急なので
うかつに歩くと滑る。踏み締め、踏み締め、後は結
構な痩せ尾根。くさりが始まりよいしょ、よいしょ
だ。結構長い。再び痩せ尾根で途中に茅ノ木棚沢ノ
頭の標識、鍋割山へのほぼ半分。一旦下って再びく
さり、ここも長い。先行者が落す砂がサラサラ落ち
て来る。掴まる岩がなく、くさり頼りの所もある。
登り切ると穏やかになり、鍋割峠に着く。ここまで
来ると跡170m登れば鍋割山だ。ちょい休み入れなが
ら14時前に到着した。遅い時間なので鍋焼きうどん
が有るか?有りました。注文して食べ終わると、ホ
ットして塔ノ岳へ行く気は失せここから下ることに
なった。鍋割山からの下りは泥田状態、登りのコー
ス中には泥田は皆無、これは山の質が違うからかと
思った。二俣から延々と嫌な林道歩き、17時に大倉
BSに無事到着。久しぶりに長距離コースを歩いた。
これぐらい歩けると少し自信が付く。最後はいつも
の「さざんかの湯」で汗流し、反省会。満足の歩き
が出来、万歳!


シダンゴ山<758m >、ダルマ沢ノ頭<812m>、伊勢沢ノ頭<1177m>、
檜岳<1166m>、雨山<1176m>、茅ノ木棚沢ノ頭<1108m>、鍋割山<1272m>
曇一時晴 21.3Km +1926m -18474m
メンバ:kdoさん、mkatsuさん

新松田6:55→(富士急湘南バス)→7:20寄BS

寄7:30→7:51シカ柵→8:30シダンゴ山8:36→8:45林道横断
→9:08ダルマ沢ノ頭9:10→9:22高松山分岐→9:38林道秦野峠9:46
→10:04日蔭山分岐→10:10秦野峠→10:50休憩10:55
→11:05伊勢沢ノ頭11:18→11:38檜岳11:40→12:06雨山12:21
→12:42雨山峠12:46→13:19茅ノ木棚沢ノ頭→13:42鍋割峠
→13:47休憩13:49→13:56休憩14:00→14:05鍋割山14:41
→15:20後沢乗越15:24→15:40水置場→15:58二俣→17:00大倉BS


8:29 シダンゴ山のアセビ
画像

8:30 シダンゴ山にて
画像

8:38 シダンゴ山からの下り
画像

8:44 林道横断 登りのハシゴ
画像

8:49 ダルマ沢ノ頭への登り
画像

9:08 ダルマ沢ノ頭
画像

9:11 ダルマ沢ノ頭からの下り
画像

9:26 ザレた急斜面の下り滑りそう
画像

9:37 林道秦野峠
画像

9:51 秦野峠への登り
画像

10:06 沢へ下り渡って登れば秦野峠
画像

10:36 伊勢沢ノ頭への登り 視界が開け気持ちいい
画像

10:55 尾根筋を一旦右へが正規ルート
画像

10:58 直登すると崩壊気味場所
画像

11:06 伊勢沢ノ頭
画像

11:24 向うに見える檜岳(ひのきだっか)
画像

11:39 檜岳にて
画像

11:54 檜岳から少し下り登り返して雨山
画像

12:07 雨山到着
画像

12:34 雨山峠への下り
画像

12:50 雨山峠からの登り 花崗岩の砂で登りにくい
画像

13:05 蛭に雪
画像

13:10 痩せ背尾根が続く
画像

13:11 鎖場
画像

13:20 茅ノ木棚沢ノ頭
画像

13:21 茅ノ木棚沢ノ頭からの下り
画像

13:22 くさり 花崗岩削れてホールドしにくい
画像

13:27 鎖場結構長いです
画像

13:42 鍋割峠
画像

13:46 檜洞丸が見える
画像

13:51 鍋割への登り
画像

14:08 鍋割山
画像

14:20 おそらく本日最後の鍋焼きうどん 
画像

14:43 ぬかるんでます
画像

14:47 今日のコースが分かります
シダンゴ山からダルマ沢ノ頭、伊勢沢ノ頭
画像

14:48 伊勢沢ノ頭、檜岳、雨山
画像


今回コース
画像


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック