2015/03/24 高尾山から小仏城山に -ハナネコノメちょっと遅かった-

画像

高尾山のハナネコノメが気になりながらなかなか出か
ける事が出来なかった。今日の朝起きて今しかないと
行くことにした。高尾山口駅に着いた時はそんなに人
は多くない。時間が遅いのかな?駅前には桜が咲いて
いた。六号路へ向かう道にはウメ、ユリワサビ。六号
路に入ってからはニリンソウが咲いたばかり、琵琶滝
の付近にはエンレイソウ。暫くしてハナネコノメの群
生地。見ると、少し遅かった。雄しべの赤いのがもう
白くなっているのが多い。まだ赤ぽいのを探して撮っ
た。花の盛り時期は難しい。近くにヨゴレネコノメが
一輪。「小下沢へも行ってみるかな」とちらっと思っ
た。六号路の沢道に入る手前でヤマルリソウとエイザ
ンスミレが見られた。沢を抜けた先の日当たりのいい
場所にはヤマルリソウの群生も。他スミレ類が咲いて
いるが名前は?一度詳しい人に教わりたいものだ。高
尾山山頂に到着したが思ったほど人はいない。こんな
時もあるんだと思った。寒波が入り気温が低い為か丹
沢が良く見える。当然富士山も。先日歩いた相州アル
プス(荻野高取山、華厳山、経ヶ岳、仏果山、高取山
)もよく分かる。丹沢山~蛭ヶ岳の北面はまだ雪が残
っている。もみじ台の先の好きな休憩場所で昼飯。こ
こは山を始めた頃よく一人で来た。目の前の富士を見
ながら食事して、ボーっと。今日はちょっと寒い。食
事を済ませて、小仏城山へ。登山道が結構整備されて
いる。小仏城山にも人は余りいなかった。東京が今日
はよく見える。すごいビル群だ。ちょっと黒い雲が空
を覆いかけてる。景信山から小下沢へ降りるのは止め
、ちょっと休憩して日蔭沢へ降りることにした。下山
は日蔭沢林道ではなく尾根ルートで降りた。この道は
人に会わないので好きだ。日蔭沢ではニリンソウ、ネ
コノメソウ、アズマイチゲ、キクザキイチゲ、ユリワ
サビ、コミヤハタバミ、ハナネコノメが咲いていたが
ハナネコノメはやはり雄しべが赤くない。遅いのだ。
日蔭沢に入る入口の庭にはショウジョバカマ、カタク
リ、エンコグサが咲いていた。帰りバスの時間の関係
で駒木野まで歩いたがこの沿道にも一杯花が咲いてい
る。ミツマタ、ヒュウガミズキ、コブシ、レンギョウ
、サンシュユ・・・。春はやはり花、心も軽やかにな
ります。今日ぐらいの人なら高尾もいいなあと思った



高尾山<599m>、小仏城山<602m>    
晴のち曇霧 12.2Km 716m -712m 単独

高尾山口9:37→9:48六号路入口→10:05ハナネコノメ鑑賞10:23
→10:44沢道入口→11:00高尾山11:06→11:13マイもみじ台11:33
→12:04小仏城山12:13→12:58日蔭沢13:15→13:47駒木野BS

駒木野BS→(バス)→高尾駅


9:44 お地蔵さん
画像

9:47 ユリワサビ
画像

9:53 カンスゲ
画像

9:55 ニリンソウ
画像

9:58 エンレイソウ
画像

10:19 ハナネコノメ
画像

10:23 ヨゴレノコノメ
画像

10:41 エイザンスミレ
画像

10:48 ヤマルリソウ
画像

11:04 高尾山山頂から相州アルプス と 大山
画像

11:05 丹沢
画像

11:11 大室山と富士山
画像

12:07 東京
画像

12:12 小仏城山の天狗と
画像

12:59 ネコノメソウ
画像

13:02 アズマイチゲ
画像

13:12 キクザキイチゲ
画像

13:14 ショウジョバカマ
画像

13:15 カタクリ
画像

13:52 駒木野のサンシュウ
画像

今回コース
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

まさじい
2015年03月25日 11:38
素晴らしい富士山がとれていますね。あちこちと何回も足を運ぶとこんなチャンスがあるんですね。それと花々どれも可憐ですが、寒さの中でも凛と咲いています。いいですね。自然の神様のプレゼントですか。
山頭克
2015年03月25日 21:51
まさじいさん、ご無沙汰です。これからの山は花で楽しいです。
自然っていいですね。コメント有難うございます

この記事へのトラックバック