2015/04/23 北横岳へ -出鼻を挫かれ不完全燃焼-

画像

shima さん、mkatsuさんが登ったことの無い北横岳へ
出かけた。私は2008年に登って以来ほぼ毎年登ってお
り、7回目になる。計画は北横から大岳、又は二子池
周回で状況を見て決める予定。北八ヶ岳ロープウェイ
に乗り込んでからカメラに、SDカードが入ってないの
に気が付いた。私だけでなく nonboさんも。急に力が
抜けた。幸い shimaさんのカメラは正常。取りあえず
記録が残るのでホットした。坪庭を離れ北横への道、
樹林帯に入る所で安全サイドでアイゼンを着けた。例
年より雪は少な目で道は細っている。坪庭から見える
斜面を登り切った2350mから先は十分雪が残っている
。縞枯山の向うに赤岳が頭を出している。北横ヒュッ
テでちょっと休憩。ここで上を見上げると青空。記憶
にある限りここではいつも青空を見てる気がする。こ
こからは距離は短いが急登だ。十分ちょっとで南峰に
着いた。ここから見る南八ッは好きだ。西岳から下が
る裾野の線は「富士山と八ヶ岳の喧嘩話」を納得させ
る。南アルプスでは雲がかかってなかった仙丈ケ岳が
見える。北アルプスは霞んで見える。北は蓼科山の右
手にぼんやり雪抱いた山が見える。後立山と頸城山塊
ではないかと思う。何時もの風は無く、穏やか。続い
て北峰へ。写真を撮った後、大岳方面の偵察。一人上
がって来たので聞くとトレースが無いので引返して来
たとの事。自分でも見ようと進んで見たが、結構な急
降下で雪も結構ある、ズボズボ行きそうで大岳は諦め
た。戻ってみると亀甲池へ向かった人も戻って来たみ
たいで降りることは止めにした。降りて雨池あたりに
行ければいいかと戻ることにした。北横ヒュッテまで
戻り昼食。のんびりした後坪庭へ。坪庭戻っても、カ
メラ騒動で少し気乗りしなくなっており、自然に北八
ヶ岳ロープウェイの方に足が向いてしまい。今日の行
動は終了!帰りに蓼科温泉、石游の湯に入り、隣の十
割蕎麦屋で蕎麦を食べて帰途に着いた。温泉、蕎麦と
も良かった。

北横岳<2480m> 八ヶ岳
晴 4.2Km +320m -320m
メンバ:nonboさん、shimaさん、mkatsuさん

北八ヶ岳ロープウェイ8:58→9:09坪庭分岐→9:16アイゼン装着9:23
→9:47三ッ岳分岐→9:52北横ヒュッテ9:59→10:10北横南峰10:23
→10:26北横北峰10:52→10:55北横南峰11:03→11:12北横ヒュッテ11:44
→12:14坪庭分岐12:20→12:33北八ヶ岳ロープウェイ

9:01 坪庭
画像

9:07 縞枯山、茶臼山が見える
画像

9:23 アイゼン付けて
画像

9:30 雪道細くなってます
画像

9:43 上がり切った先
画像

9:44 標高2350m付近から
画像

10:02 北横ヒュッテの先 急登
画像

10:07 登ります
画像

10:10 南八ッが見えます
画像

10:22 仙丈ケ岳が大きく
画像

10:30 北横岳 北峰にて
画像

10:39 大岳 と 三ッ岳
画像

10:40 七つ池が下に
画像

12:10 坪庭に降りて 雪へバタン
画像

14:33 石游の湯
画像

15:13 十割蕎麦屋で
画像


今回コース
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック