2015/05/20 小楢山へ -いいハイキングコースだ-

画像

八ヶ岳へ向かう途中、奥秩父山地の南部に位置する小
楢山に寄った。山梨百名山の一つで山頂には、錫杖ヶ
原というカヤトの原があり、レンゲツツジなどが咲く
とある。勝沼ICを降り、登山口の焼山峠へ。焼山峠は
shimaさんが昔オフロードをよくやってる頃結構走っ
た場所で焼山峠にある案内板で懐かしそうに説明して
くれた。登山道に入ると早々子授地蔵、ユーモラスな
線刻地蔵も有った。防火帯と思われる草が生え始めた
ちょっと急な坂道を登り始める。足元にマイズルソウ
の葉っぱが見られ、よく見ると咲いたばかりの花もあ
った。今年初めてだ。フデリンドウも数輪見つけた。
初め急坂だったがあとは穏やかな起伏が繰り返す森の
散歩道の感じで気持ちがいい。4回程上がり下りを繰
り返して旧道・新道の分岐へ。途中ウワミズザクラと
思われる桜が咲いていた。見晴よいと書かれた新道へ
。階段の急登りだ。道に大石がごろり、ごろり。防火
帯の間から周りの山が見える。気分はいい。50m程上
がり切って、少し下がると的石と言う大石がごろり。
道は平たんで少し行くと旧道分れの標識、ここが合流
点だ。先に進むとマルバタケブキの葉が出ている。ワ
ラビも出ている。これは晩飯のおかずに!一握り収穫
した。尾根から外れトラバース気味に進み始めるとmk
atsuさんが生まれたばかりのハルセミも発見。新緑の
木立の中を進み山頂と小楢峠への分岐標識に到着。こ
こから70m程登れば山頂だ。途中一杯水の標識が有っ
たが水が溜まっているだけだった。山頂近くは平坦地
になり、レンゲツツジが蕾を持っていた。もう少しで
咲きそうだ。さらに進むとサッと視界が開け甲府盆地
が目に飛び込んで来た。三人の先客が展望楽しみなが
らお弁当を開いていた。山頂だ。さっきまで富士山見
えてたと言われちょっと残念だった。霞んでいるが南
アルプスの悪沢あたりから北が見え、東は大菩薩あた
りも。北は金峰山の五丈岩がはっきり見えた。ハイキ
ング気分でこの景色は最高だ。昼食を食べ、大満足で
下山。帰路は旧道で下ったが、的石は旧道からは見る
と”なるほど的石”と思った。旧道には大石がいろん
な形に割れ、奇岩!正にいいハイキングコースだ。帰
路はクリスタルラインを清里に抜けたが途中キツネに
遭遇、逃げずに近寄ってきてびっくり。

小楢山<1712m>山梨百名山
晴 5.8Km +358m -361m
メンバ:shima、mkatsuさん

焼山峠10:19→10:54新道・旧道分岐10:58→11:07的石
→11:09新道・旧道分岐→11:12ワラビ採取11:15
→11:20小楢峠分岐→11:30小楢山12:16→12:22一杯水
→12:29新道・旧道分岐→12:36新道・旧道合流→13:05焼山峠

10:15 焼山峠にて クリスタルライン説明板
画像

10:20 子授地蔵 かわいい!
画像

10:23 防火帯?を
画像

10:25 マイズルソウ
画像

10:31 フデリンドウ
画像

10:41 きもちいコース
画像

10:46
画像

10:49 ウワミズザクラ?
画像

10:54 新道・旧道分岐
画像

11:02 見晴よし
画像

11:03
画像

11:10 収穫
画像

11:13 ハルセミ
画像

11:19
画像

11:28 レンゲツツジの蕾
画像

11:31 山頂にて
画像

11:56 北側から 金峰山
画像

12:14 甲府盆地側で
画像

12:30 的石 なるほど(旧道から)
画像

14:13 クリスタルラインで遭遇したキツネ
画像

14:14 すぐ近くに
画像

今回コース
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック