2015/06/29 甲武信ヶ岳へ -千曲川源流から十文字峠周回ー

画像

イノシシ4人組・高尾山ミーティングで話題になった
甲武信ヶ岳へ出かけた。2011年の時期も同じ6月に一
度源流から甲武信ヶ岳、三宝山をピストンしているが
今回は十文字峠を回る周回コースで奥秩父核心部を歩
く事にした。出発が遅かった為毛木平手前のベニバナ
イチヤクソウの群生地は車から見ただけで毛木平を出
発。このコースは源流碑がある所まで約7kmちょっと
傾斜も緩く沢沿いを沢音を聞きながら歩いて行く。シ
ロバナヘビイチゴ、オオヤマフスマが足元に咲いてい
る。戻って来る十文字峠からの分岐を過ぎ、見覚えの
ある大山祇神社へ、ちょっとひんやりした森を進むと
鳥の声も良く聞こえる。1時間半ほどでナメ滝、一枚
岩の上を勢いよく水が流れている。腰を下ろし一休憩
。この時期までマイズルソウも残っていた。30分ほど
進んで行くとキバナコマノツメが咲いていて、左岸へ
渡る橋が現れる。川幅が段々狭くなり、最後千曲川源
流碑の場所へ。早速水が湧きでている源流に降り、水
を飲む、美味しい!この為に黙々と森の中を歩いて来
た。日差しが差し込む森に腰を掛け深呼吸!気持ちが
いい!暫く休んだ後、尾根への急登、10分ちょっとで
到着、水師へも寄ってみるかとちょっと歩いたが下っ
て登るようなので次回に回して、山頂へ向かった。山
頂に近づくに連れ、傾斜がきつくなり、ガレてくる。
展望が開け、振り返ると北アルプスがはっきり見える
ではないか!思わずニンマリしてしまった。手前には
男山、御座山。御座山は思ったより大きい。残念なが
ら八ヶ岳には雲が巻き付き姿が見えない。国師ヶ岳、
金峰山はよく見える。コーヒーを沸し1時間弱山頂で
のんびりした。山頂の人が段々少なくなってきたので
我々も腰を上げ、甲武信小屋経由で三宝山へ向かった
。小屋へは100m程一気に下る。荒川水源の碑を見て三
宝山へ、コミヤマカタバミが可愛い姿を見せてくれた
。40分ほどで三宝山(埼玉県最高峰)。ここからは初
めて歩く道、尻岩まで300m程下がるが思ったより緩や
かで歩き易かった。尻岩はさすが尻に似てる。大きい
!岩の上には木が生えており、すごい生命力の木だ。
ここからは武信白岩山へ100m程登り返す。岩と木の根
の道で急坂、登りにくい。最後はピークを巻く形にな
る。標識があるような話を shimaさんがしてたのでピ
ーク方面の脇に入ってみたがちょっと分からず。GP
Sでは武信白岩山南峰らしいが・・・。少し下ってい
くと林の中に岩峰が見える。登って行くとハジゴが現
れ、岩尾根を進む。丁度ガスって来て周りが見えない
。ガスの中突然目の前に岩峰が現れ、なにや標識らし
いものも見える。あれが武信白岩山北峰のようだ。鎖
が現れ、下る。下ると今度は北峰を回り込むように、
根っ子と岩道を登って行く。回り込んだところで武信
白岩山頂の標識があるが進行方向には赤いバッテン。
見たと言うことで大山へ向かう。下りだが木の根っ子
で歩きにくい。引っかけそうで神経を使った。最後は
ガレた急坂を登って大山山頂へ飛び出した。ここまで
来るとシャクナゲが多くなった。残念なのは時期が遅
い事。山頂でガスが一瞬取れ、三宝山からの山波が良
く見えた。またアズマシャクナゲでなくハクサンシャ
クナゲが数輪咲いていた。これからのようだ。大山か
らの下りは岩場の下りで鎖が二か所。鎖は済むと益々
シャクナゲの群生地に突入。季節ならすごい景観にな
るのではと思った。ここから十文字峠も根っ子の多い
道だった。十文字小屋で休憩を取り、下山。ここから
の道は歩き易かった。地図では八丁坂の頭から下るこ
とになってるが標識はその手前から九十九に下るよう
になっていた。途中水場が二か所あった。道が変わっ
たのかな?17時前に無事毛木平に到着、18kmの長丁場
無事に完歩した。帰りベニバナイチヤクソウの群生地
に寄ったが時期が一週間ほど遅かったようだ。枯れか
けた花が多かった。でもこの群生地見事だ!甲武信ヶ
岳には国師ヶ岳から雁坂峠の間を歩きたいと思ってる
のでまた来ることになるだろう。


甲武信ヶ岳<2475m>、三宝山<2483m>、大山<2225m>、
武信白岩山南峰<2288m>
晴 18.0Km +1707m -1709m
メンバ:shimaさん、mkatsuさん

毛木平6:11→6:20十文字峠分岐→6:35大山祇神社→7:48ナメ滝8:00
→9:04源流碑9:20→9:33千曲川林道分岐9:37→9:52甲武信ヶ岳10:41
→10:53甲武信小屋10:58→11:08まき道合流11:12→11:38三宝山11:52
→12:28シリ岩12:42→12:53休憩12:57→13:01武信白岩山南峰13:10
→13:30武信白岩山北峰取付点→14:08大山14:22→14:58栃本分岐
→14:58十文字峠15:18→15:36梓山降下点→15:52水場→16:19水場
→16:28一里観音→16:35狭霧橋→16:38十文字峠分岐→16:45毛木平

6:50 歩きやすい
画像

7:52 ナメ滝
画像

8:34 
画像

9:00 沢は浅く
画像

9:05 源流水源
画像

9:18 水源碑にて
画像

9:34 尾根
画像

9:50 上が甲武信ヶ岳の山頂
画像

9:52 山頂から国師ヶ岳、金峰山
画像

9:52 北アルプスが見える
画像

画像

10:26 三宝山 と 三宝石
画像

10:35 山頂にて
画像

10:43 コケモモ
画像

10:53 甲武信小屋
画像

11:09 コミヤマカタバミ
画像

11:39 三宝山から甲武信ヶ岳、三宝石も
画像

11:50 三宝山にて
画像

12:28 尻岩
画像

12:51 岩と根っ子の道 歩きにくい
画像

13:01 標高2280付近 
画像

13:04 南峰ピーク付近だが・・・
画像

13:16 岩尾根へのハシゴ
画像

13:20 ガスの中から 武信白岩山北峰
画像

13:23 鎖
画像

13:27 武信白岩山北峰への道
画像

13:30 武信白岩山の標識 行く手はバッテン
画像

13:54 下って来た道
画像

14:06 大山への最後の登り
画像

14:09 大山から三宝山方面
画像

14:14 大山にて
画像

14:17 ハクサンシャクナゲ
画像

14:25 大山からの下り 鎖
画像

14:30 二本目
画像

14:58 十文字小屋
画像

15:36 ここから九十九に下る
画像

15:39 歩きやすい
画像

16:28 一里観音
画像

16:59 毛木平のベニバナイチヤクソウ
画像


今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック