2015/07/19 金時山へ -山頂はガスで箱根山は見えず-

画像

台風で九州の九重テント泊と高校時代の同窓会が全て
ダメになりがっくりしていたら msakaさんから日曜日
に畦ヶ丸どうですか?との誘い。即時OK。前日の夕方
に今回参加しなかった shimaさんから西丹沢の増水情
報が寄せられ情報集めると止めた方がよさそう。急遽
金時山に変更になった。金時は今年の2月に来ている
が雪で記憶に新しい。地蔵堂を出発、夕日の滝にも寄
ったが子供の声が賑やかで沢山の家族連れが川遊びを
して楽しそうだった!金太郎コースは増水して渡河す
るのに濡れそうな雰囲気、今回は駐車場へのコースを
登った。始め沢沿いを10分程歩き、尾根への急登り、
木の根っ子が結構出ており歩きにくい。途中休憩を入
れながら登った。登り切ると駐車場のゲート付近、車
が結構止まっている。登ってる人が多そうであった。
暑くてここで持って来たビールを一口口にしたが冷た
くて、美味しかった!夏はこれがいい。ここからはな
だらかな尾根歩き、平らそうだが傾斜があり、なかな
か足には結構負荷になる。丸鉢山まで100mほどの登り
だ。丸鉢山で大きい富士のはずが霧で真っ白、富士は
見えず。裾野が僅かに見えるだけ。オカトラノオの群
生が綺麗だった。蝶も一杯止まっているた。アサギマ
ダラもいる。スタート時金時山の山頂に纏わりついて
いた雲はここまで来ても取れてない。山頂の展望は?
ちょっと風も出て来て嫌な雰囲気だったが、ここまで
来たら山頂目指して進むしかない。やはりここからの
急登は結構きつい。干支の鉄階段をどこまで登ったか
確認しては後x個登れば山頂と思い、頑張る。山頂は
やはり雲の中!・・・風もある。結構大勢の人が山頂
で食事をしていた。風を避け食事を済ました。霧に濡
れて髪はしっとり。記録写真をとり、最短の仙石へ降
りることにした。今噴火警戒中の大涌谷も全く見えず
。ひたすら下った。ビックリしたのは矢倉沢峠の茶店
がなんとやっていて、こんにゃくおでんをサービスし
てくれた。今まで一度もやっていたことがなかったの
に。最近復活したそうだ。仙石付近の温泉で汗をなが
そうと思ったが仙石あたりの温泉は大涌谷が源泉とか
。湯本までバスで一気に戻り、温泉に。後は小田原で
軽く反省会、久し振りに8人の仲間でしゃべり楽しか
った。

金時山<1212m>
晴、霧 9.0Km +1015m -786m
メンバ:msakaさん、wnabeさん、kdoさん、tokuさん、
minaさん、nonboさん、mkatsuさん

地蔵堂BS9:00→9:24夕日の滝9:30→9:35夕日の滝分岐
→9:53東屋→9:58金太郎コース分岐→10:33駐車場10:46
→11:07丸鉢山11:13→11:46金時山12:22→12:36金時神社分岐
→12:56矢倉沢峠13:05→13:22登山口→13:29車道
→13:36仙石原BS

9:00 立派なヤマユリ 県の花
画像

9:05 青空だが・・・
画像

9:09 金時さん
画像

9:28 夕日の滝で
画像

10:12 根っ子の尾根
画像

10:47 ゲートからの尾根道
画像

11:07 丸鉢山でオカトラノオの群生
画像

11:13 蝶が一杯 アサギマダラも
画像

11:23 金時山へ最後の登り
画像

11:40 干支の階段 霧の中
画像

12:21 山頂にて ガスの中
画像

12:49 
画像

12:59 矢倉沢峠
画像

13:22 登山口到着 
画像


今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック