2015/07/21-22 加賀白山へ -やはり花の山ー

画像

梅雨明け予報、以前から行きたかった加賀白山へ1泊
で出かける事にした。初日は青空。日差しが暑い中の
スタートだったガスがかかり始め室堂へ着く頃にはす
っぽりガスの中で展望は楽しめなかった。二日目も霧
雨に風が出て池めぐり断念とちょっと不完全燃焼にな
ったが初めての白山、花は大いに楽しんだ。

白山_御前峰<2702m>
晴 14.3Km +1674m -1675m
メンバ:nonboさん

<7/21>別当出合~室堂センター
金沢9:25→(東口①バス@2200)→12:00別当出合

別当出合12:21→12:53中飯場13:00→13:06ステッキ修理13:10
→13:48休憩13:57→14:16甚之助避難小屋14:22→14:40南竜道分岐
→15:12延命水→15:19黒ボコ岩15:27→15:40阿弥陀ヶ原分岐
→15:54室堂センタ

朝電車に乗り遅れるハプニングが有ったが大宮で、か
がやき501号 に乗ることが出来予定通り金沢駅に到着
。駅は新幹線開通で変わったのか綺麗になっていた。
別当出合行のバスは約10名ほど乗っただけで出発。国
道が時間通行止めとなるため瀬女バス停で時間待ちし
て12時頃に到着した。昼食はバス内で済ませたので早
々に準備して出発。前方に鳥居と上方には滝が見える
。青空!スタート一番に見た花はセンジュガンビ、さ
て何種類の花に出会うか?ワクワク。道は石の階段道
だが段差は適当で歩き易い。登って行くと一方通行標
識があり、ここからの登り傾斜はきつくなる。日差し
が暑い。階段が終わると普通の山道、柳谷川の谷合が
見える場所に来ると上部に滝も見え、風が心地よい。
すぐに中飯場に到着。展望所から流れ落ちる滝がよく
見える。オオバミゾホウズキ、ニリンソウ、ゴゼンタ
チバナなど関東ではもう終わってる花もまだ咲いてい
る。高度が上がる度に違う花が現れすごい。キヌガサ
ソウだ!甚之助避難小屋手前の標高1930m付近で雪渓
が残っておりフキノトウが咲いていた。次はミヤマキ
ンポウゲが一面に、混じってハクサンチドリ。甚之助
避難小屋で一息入れて、再び上へ。小屋のすぐ上には
広場があり展望もいい。エンレイソウ、コイワカガミ
も健在だった。ヨツバシオガマ、アカモノ、・・・。
南竜道分岐で南竜ヶ馬場と別れるが黒ボコ岩方面は道
がずっと見え、かなり遠いように感じた。トラバース
の様に緩やかに登って行く。ミヤマダイモンジソウや
クルマユリ、マルバタケブキ等が咲いている。小さな
沢を渡り、ちょこっと雪渓が残てる沢近くでが黄色い
きれいな花が、リュウキンカが咲いていた。咲いたば
かりで綺麗!ミツバオーレン、ショウジョバカマも、
雪が無くなったばかりのようだ。見上げれば御花畑。
延命水で冷たい美味しい水を飲み、ちょっと上がれば
黒ボコ岩。そこを越えると広々とした弥陀ヶ原。雪渓
が見え、木道が続いている。コバイケイソウの群生、
アオノツガザクラ、チングルマ・・・写真を撮りなが
らで進みは遅い。広い草原を詰めていって最後100m登
ると室堂センターの屋根が見え、本日の行動は終了。
到着手前からガスが出て来て辺りが見えなくなった。
宿泊手続きを済ませ、宿舎前を散策したがここは花が
一杯。クロユリ、ハクサンコザクラにお目にかかった
。花花花の一日だった。

6:40 北陸新幹線 大宮で捕まえたかがやき
画像

8:21 車窓から剱岳
画像

10:52 バスに中で食べた昼食


12:19 別当出合スタート
画像

12:22 吊橋
画像

12:53 中飯場
画像

13:00 上に滝が見える
画像

13:19 センジュガンビ
画像

13:39 サンカヨウ
画像

14:04 ミゾポウズキ
画像

14:13 キヌガサソウ
画像

14:13 ミヤマキンポウゲ
画像

14:16 甚之助避難小屋の前
画像

14:23 甚之助避難小屋の上に広場
画像

14:33 ちょっとガスがかかり始めた
画像

14:40 南竜道分岐
画像

14:45 ミヤマダイモンジソウ
画像

14:54 雪渓残り沢音が
画像

14:55 リュウキンカ
画像

15:02 ハクサンハタザオ
画像

15:03 ヤマガラシ
画像

15:05
画像

15:16 上に黒ボコ岩
画像

15:22 黒ボコ岩の上に
画像

15:28 阿弥陀ヶ原
画像

15:31 阿弥陀ヶ原、花一杯でニッコリ
画像

15:52 室堂センターへの最後登り
画像

15:53 室堂センター到着
画像

17:28 センター付近のクロユリ
画像

17:42 コイワカガミとクロユリ
画像

17:50 ハクサンコザクラ
画像

<2日目>室堂センター~御前峰~別当出合
室堂センタ6:10→6:35高天原→6:49白山_御前峰
→7:36室堂センタ→7:49→8:18黒ボコ岩→8:41南竜道分岐
→8:54甚之助避難小屋9:01→9:53中飯場9:55→10:10一方通行
→10:28別当出合

別当出合11:30→(バス)→金沢駅東口

ご来光をと考えて一旦起きてみたが霧が深く、初めて
の道と言う事もあり明るくなってから御前峰へ向かう
事にした。もう大勢の人が出発していったようだ。5
時頃周りを散策したが霧は晴れない。食事をしてスタ
ート。玄関先で別子銅山の名前が入った帽子をかぶっ
た人に出合、ビックリ。こんな帽子があるんだと二人
で驚いた。細かな霧雨が断続的に降ってる中を花を見
ながら進む。クルマユリ、ハクサンフウロ、オンタデ
、イワギキョウ、オトギリソウ、・・・有るは有るわ
。道は整備され歩きやすい。高天原の標識、周りは何
も見えない。ハイマツ帯に変わり本来はいい展望であ
ろうと推測しながら登る。風が出て来て眼鏡に水滴、
見にくいので眼鏡をはずす。石垣に囲まれた神社に到
着。奥の院だ。お参りして山頂標識へ。風雨が強くな
る。せめて池めぐりと思ってちょっと待ったが強くな
る一方、丁度山頂に居たよく白山に登ってる人もこれ
では池を巡ってもダメとの話で諦めて下山することに
した。室堂センターへ戻り、11時半のバスに間に合う
ように下山開始。阿弥陀ヶ原では霧の中だがやはり花
を撮りたくなり、花を撮り撮り進む。南竜道分岐まで
降りた時下に虹が見え、声が出た。”虹だ!”ドンド
ン下るが花は水滴が付いて、ちょっと違う感じ。好き
なサンカヨウもより素敵になっている。この花は水と
相性がいい。甚之助避難小屋まで降りると雨が上がり
雨具を脱いだ。中飯場を過ぎてお坊さん達が登って来
る。50人規模のお坊さんの集団。永平寺のお坊さん達
だった。礼儀正しい若い修行僧、いい感じだった。バ
ス1時間前に別当出合到着。金沢へ。駅のアパホテル
で入浴しちょっと食事をして、新幹線に乗った。忙し
い1泊2日の白山だったが沢山の花に会えて満足だっ
た。ただ展望が無かったのが・・・又来るかと・・・
。白山は余り時間かからず山頂に登れ危ない所もなく
、なかなかいい山だと思った。


6:16 雨の中御前峰へ ここも花が多い
画像

6:28 イワギキョウにイワツメグサ
画像

6:50 御前峰にて
画像

6:55 奥宮の前で
画像

7:28 下り雪渓へ
画像

8:00 チングルマ
画像

8:41 虹が見えた
画像

8:51 雨にに濡れたサンカヨウ
画像

今回、出会った花
センジュガンビ、ヒヨドリソウ、トリアシショウマ、
コナスビ、ヨツバヒヨドリ、ヤグルマソウ、カニコウ
モリ、オオバミゾホウズキ、ニリンソウ、サンカヨウ
、マイズルソウ、ヒメウメバチソウ、ゴゼンタチバナ
、ユキザサ、ニガイチゴ、ツマトリソウ、キヌガサソ
ウ、ショウジョバカマ、キバナノコマツメ、フキノト
ウ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンチドリ、エンレイソ
ウ、コイワカガミ、モミジカラマツ、ミヤマカラマツ
、ヨツバシオガマ、アカモノ、ヤマハハコ、キリンソ
ウ、ヤマブキショウマ、ミヤマタンポポ、ミヤマダイ
モンジソウ、ナナカマド、ベニバナイチゴ、コオニユ
リ、マルバタケブキ、リュウキンカ、ミツバオーレン
、ツガザクラ、ハクサンハタザオ、カンチコウゾリナ
、ヤマガラシ、ミヤマダイコンソウ、シモチケソウ、
イブキトラノオ、ハクサンフウロ、カワラナデシコ、
イワツメグサ、コバイケイソウ、アオスガザクラ、ミ
ヤマキンバイ、チングルマ、コケモモ、イワギキョウ
、ハクサンコザクラ、オンタデ、オトギリソウ、ムカ
ゴトラノオ、ホトトギス  60品種

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック