2015/07/25-29 聖岳~赤石岳縦走2(聖平小屋~聖岳~兎岳~百閒洞)

画像

7月初にtokuさんからメール「7/20週何か予定あり
ます?」その時は高校時代の同窓会と九州の九重、
由布岳を予定しており難しそうであった。しかし、
tokuさんの夏休み取得調整が出来26日出発で聖岳~
赤石岳の縦走が決まり、念願の聖岳へ行くことにな
った。今回の聖岳登頂で3000m峰21座は2013年の前
穂高岳から一つ進み、残り1座農鳥岳だけになった
。台風の状況で急遽1日前倒しして25日から出発。
聖岳、赤石岳山頂で 360度の展望最高であった。

聖岳<3013m>、赤石岳<3120m>、小聖岳<2662m>、奥聖岳<2978m>、
兎岳<2818m>、小兎岳<2738m>、中盛丸山<2807m>
34.1Km +4320m -4349m 26日晴、27日晴、28日雨のち晴
メンバ:tokuさん、nonboさん、mkatsuさん

1、2日目はこちら!!
4、5日目はこちら!!


<27日>聖平小屋~聖岳~兎岳~百閒洞山小屋
聖小屋4:28→4:33上河内岳分岐4:37→5:01薊畑5:09
→5:33休憩(急登前)5:37→5:53休憩(森林限界)5:56
→6:05小聖岳6:17→7:27前聖岳7:42→7:58奥聖岳8:04
→8:21前聖岳8:41→9:44休憩9:55→9:55聖兎のコル10:00
→10:41兎岳避難小屋11:04→11:16兎岳11:26→12:09水場分岐12:12
→12:19小兎岳12:38→12:28休憩12:35→13:42中盛丸山14:05
→14:21百間洞下降点→15:03水15:11→15:19百間洞山の家15:47
→15:52テント場

晴 11.0Km +1510m -1299m

今回の山行で今日がメイン、4時出発のつもりで起
きたが食事を済ませスタート出来たのは結局4時半
。小屋先の上河内岳分岐の場所で夜明けの展望を少
し楽しみまずは小聖岳へ向かう。昨日気が付かなか
ったが花は多く、オトギリソウ、マツムシソウ、ト
モエシオガマ、ミネウスユキソウ、ミヤマミミナグ
サ・・・。薊畑で山の間から朝日が射しだした。薊
畑は易老渡からのコースの合流点。上河内岳から茶
臼岳、光岳の稜線が良く見える。マルバタケブキの
中を一気に登っていくと稜線の上に富士山がちょこ
っと顔を出した。そこからしばらくは傾斜が緩い。
回り込む様に小聖へ向かうため、ふと気が付くと右
下に聖平小屋が見える。こんなに山深い所に有るん
だ。夜中目を覚ました時の星の数のすごかった訳だ
。小聖岳への急登の前しばし見惚れた。ここからは
急登、2600m辺りからは樹林はなくガレの急登にな
った。一歩一歩、登るに連れ景色は素晴らしい。6
時過ぎに小聖岳到着。富士山も笊ヶ岳の先に大きく
姿を現した。前聖は全体の姿を表し威嚇するようだ
。痩せ尾根を進み、前聖岳へのガレの急登が始まる
と見上げるような傾斜を登って行く。振り返ると遥
か下に聖平小屋が小さく見える。光岳付近に雲が発
生、漂い山を隠している。雲海のいい景色。7時半
に聖岳到着。遂に来ました。バンザイ!360度の
展望です。北は赤石岳に悪沢岳、塩見岳に仙丈ヶ岳
とこれから向かう兎岳、中盛丸山に百閒洞の小屋が
見える。南は上河内岳に茶臼岳、光岳は雲海の中。
富士も綺麗な姿だ。ザックをデポして奥聖岳へ、途
中1匹の親と3匹の子雷鳥に出会った。この辺りは
まだチングルマも咲いていた。前聖に戻り次は兎岳
へ、ガレの急下り、慎重に!慎重に!ひたすら下る
。約200mの下り。気が付くとトウヤクリンドウが咲
いている。早いなあ!下り切って今度は登り返し、
100mちょっとのガレ道の直登。見上げるような傾斜
だ。登り切っってちょっと平な所が兎岳避難小屋の
場所。一息入れた。兎岳の山頂にはタカネビランジ
が綺麗に咲いたばかり。それにしてもこの兎岳キツ
カッタった。再びガレ道を135m程下り、小ピークを
一つ越えたところが水場分岐。昔tokuさんがテント
を張った所とか、懐かしがっていた。そこから緩や
かに登り詰めると小兎岳の標識が。やっと着いた。
ここから緩やかに100m下り、中盛丸山へ登り返す。
今度は大きな岩の道、登り切った。中盛丸山の下り
もガレ下り、慎重に。流石午後になるとガスが出て
来て展望は今一になった。後は百閒洞へ下るだけ。
しかし距離はある。百閒洞の山小屋が見え、長かっ
た一日がこれで終わるとマジでぽっとした。ここは
小屋とテン場が離れており、頻繁に行き来は疲れる
。手続きをしてビールを小屋前で飲み、食事用水を
ぶら下げテント場へ。早々に食事を作り、バタンキ
ュウーだった。

4:32 朝上河内岳分岐より聖岳
画像

4:37 さあ出発
画像

4:42 お花畑です マツムシソウ、オトギリソウ一杯
画像

5:00 朝日を浴びて
画像

5:01 山間から朝日
画像

5:44 急登り始まり
画像

6:02 富士山が綺麗
画像

6:06 小聖岳にて
画像

6:34 痩せ尾根を聖岳へ
画像

6:41 急登りです 見上げるような
画像

7:25 下に聖平小屋 登って来た道も
画像

7:30 前聖岳(聖岳)にて
画像

画像

7:32 奥聖岳 笊ヶ岳の向うに富士山
画像

7:39 兎岳、小兎、中盛丸山 谷間の百閒洞
画像

7:40 明日登る赤石岳
画像

7:52 奥聖への道 雷鳥が4匹いた
画像

8:01 奥聖岳にて
画像

8:03 奥聖から前聖岳
画像

8:44 前聖岳からの下り
画像

9:05 前に兎岳です避難小屋も見える
画像

9:40 まだ下ります
画像

10:21 振り返れば 聖からの下り
画像

10:33 兎への登り
画像

10:41 兎岳避難小屋近くにタカネバラが
画像

10:58 兎岳避難小屋
画像

11:09 兎岳への最後の登り
画像

11:17 兎岳にて 辛かった
画像

11:18 タカネビランジが咲いてます
画像

11:38 兎からの下り
画像

12:01 ちょっと登って
画像

12:09 兎岳と小兎の中間の水場分岐付近 
     昔テント張ったと懐かしそう
画像

12:35 小兎岳 で うさぎ?
画像

12:47 下って 中盛丸山へ 
画像

13:04 中盛丸山への登り
画像

13:36 これまたきつい
画像

13:44 中盛丸山到着
画像

14:08 下りです
画像

14:39 ちらり百閒洞の山小屋見えます
画像

15:19 百閒洞山の家到着
画像

17:18 テント場 小屋からは離れている
画像


今回コース
画像

画像


1、2日目はこちら!!
4、5日目はこちら!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック