2015/08/08 乗鞍岳へ -雲のシルエットと絶景-

画像

毎年恒例の夏山歩き、今年はkomiさんが日程合わず不
参加、またメンバの日程が少しづつずれた為、日毎に
メンバ違う変則夏山歩きとなった。初日は wnabeさん
希望で乗鞍岳。乗鞍岳は2009年の8月に一度女房と来
ているが天気が良くなく、花は楽しめたが展望はダメ
であった。今回はまずまずの天気予報。朝4時半高速
に乗り、6時に乗鞍高原へ到着。結構大勢の人がバス
待ちをしていた。一番バスの三台目に乗ることが出来
、畳平へ。バスが高度を上げるにつれ、まず眼に飛び
込んできたのは、雲海と幾重にも重なる山波。シルエ
ットの様だった。バスが方向を変えると前穂・・・奥
穂・・・、槍かなあー?・・・そうだ!あれは南アル
プス?必死に山姿を思い出し、重ね合わす。そうこう
する内にバスは畳平に到着。準備をしてスタート。バ
ス停から下り、お花畑へ。イワオトギリ、イワツメグ
サ、ウメバチソウ、ヨツバシオガマ、ウサギギク、モ
ミジカラマツ、コバイケイソウ、チングルマ、アオノ
ツバザクラ、ミヤマダイコンソウ、ハクサンイチゲ・
・・有るわ、有るわ。立ち止まり、立ち止まり、花写
真を撮る。なかなか前へ進めません。やっと鶴ヶ池経
由の道と合流するとそこにはコマクサ、まだ旬で可愛
い。進んで行くと右手に不消ヶ池、残雪が残りコバル
トブルーの池・・・綺麗だ。しばし見とれ振り返り、
振り返り眺めて進んだ。遠望の景色は相変わらず、霞
雲が織り成す山々の絶景。甲斐駒、北岳、間ノ岳、塩
見、悪沢、赤石・・・、あれは八ヶ岳・・・。肩ノ小
屋からはザレた登り、大勢が連なって登っている。前
回はここから上はガスって寒く頂上に登っただけ、今
回は絶景が味わえそうだ。登り始めるとコロナ観測所
のドームがある摩利支天岳の向こうに北アルプスが競
りあがってくる。一番手前が槍、穂高!少し登ると特
徴的な笠ヶ岳、遠くは薬師、するとあれは立山。左は
剱、立山の手前は水晶。あれは、野口五郎岳、遠く白
馬岳は形が分かる。するとあれが針ノ木、手前は西鎌
尾根、競りあがって槍。すごい・・・。見とれてしま
いました。剣ヶ峰の稜線まで来ると先日登った白山が
。その先は日本海・・・。最高の日に来たようです。
バンザイ!一登りして山頂へ。大勢の人、人を避けて
山頂で至福のコーヒータイム。40分弱座って寛ぎ、下
山開始。下りも再び景色と花を楽しみながら畳平へ。
お花畑分岐からは富士見岳の斜面に沿って下りコマク
サの群生も見ました。本日の乗鞍岳、いい選択でした
。明日から同行の msakaさんとドッキングするためち
ょっと早めの下山でしたが十分楽しめた。

乗鞍岳<3026m>、蚕玉岳<2980m>
晴 6.1Km +472m -463m
メンバ:minaさん、wnabeさん

乗鞍高原BS6:15→(アルピコ交通バス、往復@2500)→7:05畳平BS

畳平BS7:18→7:35お花畑分岐→7:43富士見岳分岐
→8:01肩ノ小屋→8:37蚕玉岳→8:46乗鞍岳9:22
→9:53肩ノ小屋9:58→10:21お花畑分岐→10:38畳平BS

6:07 シャトルバス 乗鞍高原
画像

6:52 バスの中から乗鞍岳
画像

6:53 バスの中から 槍、穂高、前穂
画像

6:57 南アルプス 甲斐駒から悪沢、赤石まで
画像

7:17 畳平出発
画像

7:18 イワギキョウ
画像

7:27 チングルマ、ミヤマダイコンソウ、アオノツガザクラ
画像

7:39 不消ヶ池
画像

7:45
画像

8:17 下 肩の小屋
画像

8:36 絶景バックに
画像

8:39 北アルプス
画像

8:49 乗鞍岳 剣ヶ峰にて
画像

9:14 槍 穂高 吊尾根 前穂
画像

10:01 ウサギギク ヨツバシオガマ
画像

10:06 ミヤマハタザオ
画像

10:09 ミヤマアカバナ
画像

10:18 コマクサ
画像


今回コース
画像

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック