2015/08/15 八ヶ岳 ニュウ、中山へ 

画像

珍しくこの時期息子が八ヶ岳に登れると言うことで山
に出かけた。少し前に足を痛めて少し不安のようなの
で、楽なニュウ、中山を歩くことにした。昨年5月の
北横岳を歩いて以来だ。八時前に白駒池の駐車場に着
いたが車はあまり止まってない。夏も終盤なのかな?
駐車場脇にはマツムシソウとヤナギランここでも夏の
終わりを感じる。まずは白駒池へ苔むした樹林、八ヶ
岳を感じる。白駒池も静かで拍子抜け、でも静かな方
が好きだ。白駒池を少し回り、ニュウ登山口から樹林
の奥へ。木道歩きで空気はひんやり。白駒湿原では親
子の鹿がのんびり、小鹿はおっとり草食べてるが親は
しっかり我々を見てる。大丈夫だよと言いたい!ここ
から丸太や木の根っ子の道、歩きにくい。稲子方面分
岐からやや険しくなる。再び稲子方面分岐の標識が現
れるともうすぐだ。最後大きな岩ゴロゴロの場所両手
で登れば展望バツグンの場所。左手の岩の上がニュウ
、到着。天狗、硫黄が良く見える。いい天気!ニュウ
の岩の上に腰おろし休憩。残念だが北アルプスは雲の
中、でもなかなかの眺めだった。ニュウから中山へ、
ちょっと足を気にしながらの歩きなので結構ゆっくり
。気温もほどほどで余り汗をかかない。気持ちいい歩
きだ。中山分岐から少し登れば展望のない中山山頂。
下ばかり見て歩いてると頂上を通り過ぎてしまう。写
真だけ撮って展望台へ、ここで昼食にした。コーヒー
とおにぎり。ここは広々して八ヶ岳西側の展望がいい
。きつくない風が心地よかった。天狗がすぐ近くに見
える。また、霧ヶ峰、美ヶ原まではちゃんと見えた。
北八つはしっかり蓼科山まで。30分ほど休憩して、高
見石まで下った。この道は岩が多く歩きにくい。滑ら
ないように注意しながら降りるのでなかなか進まない
。高見石小屋にもあまり人はいなかった。盆休み終り
、皆帰ったのかなあ?ちょっと休憩して白駒池へ。池
にはボートが浮かんでそれなりの賑わい。でもいつも
より少ないように感じた。息子は足を気にしていたが
それなりに歩くことが出来満足したようだった。帰り
は車で松原湖方面に下った。それ故、汗流す温泉は最
近硫黄岳からの帰りに入ったハ峰の湯になった。後何
年山へ行けるか分からないが、年に2回ぐらいは息子
と歩きたいものだ。

ニュウ<2351m>、中山<2495m>
晴 8.8Km +575m -576m

白駒池駐車場7:49→8:03白駒荘→8:13ニュウ登山口8:16
→8:25白駒湿原→8:50稲子分岐1→9:18稲子分岐2
→9:33ニュウ9:56→10:53中山分岐10:56→11:07中山
→11:12中山展望台11:49→12:56高見石小屋13:13→13:53白駒荘
→14:07白駒池駐車場

6:21 入笠山付近 の雲海
画像

6:25 甲斐駒、仙丈ケ岳 釜無山
画像

7;48 マツムシソウ
画像

7:55 白駒池へ
画像

8:02 静かな白駒池
画像

8:25 白駒湿原に鹿の親子
画像

9:37 ニュウにて
画像

9:44 高見石が見える
画像

9:47 硫黄と天狗
画像

9:52 山頂の岩と
画像

10:27 中山へ
画像

11:03 中山への最後の登り
画像

11:07 中山山頂
画像

11:43 蓼科山
画像

12:20 下りです ずっとこんな下り
画像

12:23 何故! 置き去られ苔蒸してる
画像

12:58 高見石へ
画像

13:00 高見石から白駒池
画像

13:11 高見石からくだり
画像

15:17 八峰の湯
画像

今回コース
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック