2015/08/22-23 八ヶ岳 権現岳、編笠山へ -編笠山20回目だ-

画像

先日の木曽駒山行の時、今秋に向けてテント泊練習を
したいとの事、手軽そうでまだテントを張ったことの
ない編笠山の青年小屋のテン場に出かけた。編笠山は
私が山を始めてから初めて2500mを越えた山で、過去
19回登っている。ただ昨年は一度も登っておらず、久
々20回の記念にもなりいい機会だった。

権現岳<2715m>、編笠山<2524m>
12.4Km +1546m -1463m 22日晴、23日霧のち晴 
メンバ:tokuさん、msakaさん、wnabeさん

<22日>
観音平10:03→10:46雲海11:02→11:41押手川11:51→13:04青年小屋14:04
→14:25ノロシ場→15:17権現岳15:41→16:37青年小屋 (テント泊)
晴 8.0Km +1373m -512m

観音平の駐車場はすでに一杯の車、うまく駐車出来た
が多さにビックリ。準備をして出発。昨日雨が降った
ようで少し湿気が多く汗が出る。雲海に到着、雲の中
で富士山方向は真っ白。花はホタルブクロ、ホソバノ
キリンソウ、ママコナぐらい。しかしママコナの終り
かけの花と思ったものが違っていて、ミヤマモジズリ
だった。思い込みは注意必要だ。あとは秋近しでキノ
コが目に付く。 wnabeさんは私のテント本体を持って
登っていたがどうも負荷が軽いようなので雲海から、
私とtokuさんのフレームも追加、重量を増やして登っ
た。押手川で休憩、今回は編笠山を巻いて青年小屋へ
向かう。今まで下りにこのコースを歩いているが上り
に使うのは初めて。ここは苔むした八ヶ岳らしい樹林
の中を歩く。好きだ。深い樹林に入る手前の展望台付
近に、ヤマハハコ、タカネヒゴダイ等の花が咲ってい
る(残っていると言ったほうがいいのかも?)深いコ
ケ蒸した森の中にもミネウスユキソウ、イチヤクソウ
、そしてセリバシオガマが盛りだった。1時に青年小
屋に到着。テントを設営して権現岳へ向かった。まず
はノロシ場へ樹林を進むがセリバシオガマの群生地だ
った。傾斜は徐々に急になり、ハイマツ帯になると展
望が開けた。ガスっているが編笠は良く見え、反対の
ギボシ、権現はガスの通り道、見えたり、見えなくな
ったり。ホソバトリカブト、コバノココメグサ、カワ
ラナデシコが姿を表し思いがけない花にビックリした
。ガレた道を進むに連れ、ミヤマミミナグサ、イブキ
ジャコプソウ、シコタンハコベ、イワオウギ、コウメ
バチソウ・・・イワベンケイ、岩場に取り付いてから
もイワヒゲ、オトコヨモギ、イワギキョウ。お花畑の
様相だ。ギボシを巻いて権現小屋を通過、権現岳山頂
へ。早速山頂写真。 wnabeさん先日の宝剣岳の山頂立
を混雑で諦めたため、ここは山頂立ちをやりたくてう
ずうず。しっかり山頂岩立をして青年小屋のテン場へ
戻った。ノロシ場からギボシ間がこんな御花畑だとは
・・得をした気分だった。夕食は msakaさんが持ち上
げた食材で鍋を作り、小淵沢の駅で仕入れた金時草で
炒め物、ビールで乾杯!後は雨に逢いませんように!
!!


9:56 観音平
画像

10:46 雲海
画像

11:03 ミヤマモジズリ
画像

11:04 重量アップ
画像

11:32
画像

11:48 押手川
画像

12:04 苔蒸した森
画像

12:32 セリバシオガマ
画像

12:52 大石が多い道
画像

13:40 青年小屋のテント場で
画像

14:15 権現岳へ セリバシオガマが群生してた
画像

14:25 ノロシ場から編笠山
画像

14:26 ノロシ場からギボシ
画像

14:33 シコタンハコベ
画像

14:35 イワオウギ
画像

14:36 ガレ場 このあたりから花多い
画像

14:45 周りは真っ白
画像

15:03 トラバース
画像

15:08 岩場を抜けて
画像

15:09 近くなった権現小屋と権現岳
画像

15:22 山頂にて
画像

15:23 立ちました
画像

16:03 戻ります
画像

16:05 コウメバチソウ
画像

17:37 夕食鍋
画像

17:39 金時草の炒め物
画像

17:45 満足です
画像


<23日>
青年小屋5:56→6:20編笠山6:32→7:00展望所2300m7:12
→7:38押手川→8:07雲海8:17→8:53観音平駐車場
霧のち晴 4.4Km +173m -951m

2日目は青年小屋から編笠山を経由して観音平へ下山
する。夜中、雲の切れ目一杯に星空、予報だと通り雨
が有りそうだが、外れるかもと喜んだ。しかし起床時
間の4時頃、ちょっと小雨。しかし、4人でテントの
中で食事をしてる間に雨は上がり、雨の中のテント撤
収は避けられた。下山開始は6時、ほぼ予定通りで編
笠山へ。大岩を登って行く。起きて早々なので身体の
動きが鈍く、ヨイショの掛け声がいる。20分程で編笠
山の山頂、20回達成!八ヶ岳には雲がかかりスッキリ
見えないが蓼科山は見えた。西岳は雲に影を落として
いる。真っ白になったり雲が切れればちょっと展望が
あるぐらい。ガスは取れそうになく、下山することに
した。急傾斜の斜面をひたすら下る。途中標高2300m
にある展望場所で休憩したがここでも全く見えず。そ
の後は雲海まで一気に下ったが大勢の登山者とすれ違
った。改めてこの編笠山人気があるんだと思った。雲
海で休憩後観音平の駐車場戻り、無事テント泊練習終
了。今回の感じで9月のテント泊はちゃんと行けそう
である。帰り鹿の湯で汗流し帰途に就いた。


6:02 青年小屋をあとに
画像

6:22 編笠山山頂より
画像

6:27 編笠山山頂にて
画像

6:50 下山 ハシゴ付近
画像

8:23 ハナイカリ
画像

8:53 観音平へ帰ってきました
画像

今回コース
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック