2015/09/03-06 白根三山縦走 前編(広河原~北岳山荘)

画像

二年前からの懸案であった白根三山縦走にイノシシ
4人組で出かけた。当初計画は全テント縦走であっ
たが天気等を考慮最終日のみテント泊。秋雨前線の
動きを見ての計画、行動だったがほぼ予想通りの天
気推移でバンザイ!7月に聖岳に登頂しており、今
回の西農鳥岳登頂でなんとか3000m峰21座全制覇で
きた。西農取岳山頂では北岳と間ノ岳は見えたが富
士山が雲の中でワン・ツー・スリーがダメと残念に
思ったが西農鳥を離れる寸前に雲の中に富士山の頭
がチラリ、嬉しい自然の配慮があった。思い出に残
る山旅になった。同行の3イノシシに感謝、感謝!
まずは前編。

北岳<3193m>、中白根山<3055m>、間ノ岳<3189m>、
西農鳥岳<3050m>、農鳥岳<3025m>
29.6Km +2898m -3459m 3日曇のち雨、4日雨のち晴、5日晴、6日曇時々晴
メンバ:shimaさん、nonboさん、mkatsuさん

後編はこちら!!


<9/3>広河原~白根御池小屋
芦安7:10→(タクシー @1200)→8:00広河原
広河原8:09→8:42大樺沢・白根御池分岐8:47→9:51休憩10:06→11:27二俣11:35
→12:12白根御池小屋
曇のち雨 4.9Km +816m -63m

10時頃から天気が怪しくなる予報、なんとか御池小
屋到着まで雨にならないで欲しいと願いながら8時
広河原を出発。ゲートから見ると中腹から上は雲に
覆われて北岳は当然見えなかった。北岳は2010年以
来毎年訪れている。広河原山荘から登り始めるとク
サボタン、サラシナショウマ、オオレイジンソウ、
キツリフネが登山道脇に現れ、オオカメノキも赤い
実を付けている。秋だ。白根御池分岐を大樺沢へ進
む。10時頃から霧雨が降り出し予報通り、大樺沢の
樹林が終わり草道に変わるところで雨具を着けた。
今日は予報外れて欲しかったのに・・・。沢脇の草
むらを登り始めると心配してた通り、草が雨に濡れ
道を塞ぐ、おかげで雨具を着けなかったズボンに触
れ撥水機能だけで防ぎようがない。どんどん濡れて
行く。いまさら雨具着けてもとそのまま続行。大樺
沢はアザミとオンタデ、シシウドでなんとなく綺麗
。ところでころにトリカブトの紫も。二俣に到着、
ここから白根御池小屋までの道は今まで歩いて無く
、初めて。案内板には白根御池小屋まで30分とある
。途中セリバシオガマの群生を見ながら歩き、12時
に無事御池小屋に到着した。濡れたものを乾燥室に
入れ、夕食までゆっくりすごした。早く着き過ぎ?

8:08 広河原
画像

8:43 大樺沢・白根御池分岐
画像

8:55 クサボタン
画像

10:30 橋
画像

11:04 大樺沢を登る
画像

11:35 二俣
画像

12:08 白根御池
画像

12:10 無事到着
画像

12:12 白根御池小屋 中は綺麗だった
画像


<9/4>白根御池小屋~北岳~北岳山荘
白根御池小屋6:21→6:47休憩6:52→7:19休憩7:21→7:52休憩7:56
→8:26右俣分岐8:41→8:46休憩8:51→9:02小太郎尾根分岐9:08
→9:24休憩9:29→9:42肩ノ小屋10:41→11:04両俣小屋分岐
→11:40北岳12:07→12:27吊尾根分岐12:34→12:55休憩13:08
→13:37北岳山荘
晴 5.1Km +1024m -372m

夜明け前雲の間にはオリオン座も確認できたが、出
発しようとすると雨。10時には天気回復するのを期
待し、雨具を着て改めて出発した。御池からの登り
は相変わらずきつい。シシウド、アザミが終わりで
枯れ色の変化が妙に綺麗だ。数個のウマノアシガタ
が間違ったように咲残っている。イワオウギはマメ
に。高度が上がるに連れて、後ろの鳳凰山がはっき
り見えるようになった。日差も出てくる。地蔵のオ
リベスクもよく分かる。北岳のガスもドンドン上が
り、青空が広がっていく。予報通りだ。いい天気に
なるぞ!オヤマリンドウ、コウメバチソウ、ミヤマ
コゴメグサは盛り。右俣分岐に到着。ここは秋色の
お花畑になっていた。太郎尾根に向かって登って行
く。高嶺から鳳凰山はもうはっきり見える。小太郎
尾根に着く頃にはガスも取れ北岳もしっかり青空の
中だ。仙丈ヶ岳が大きい。富士山も霞んで見えてま
す。バンザイ!いつも見える花は有りませんがシシ
ウドとナナカマドの赤い実と枯草模様、これはこれ
で綺麗だった。肩ノ小屋へ向けて尾根歩く。もうウ
ラシマツツジが真っ赤になってる所もある。さっと
甲斐駒が雲から現れ、独特の白さで目立つ。薄ら八
ヶ岳も見えた。肩ノ小屋では1時間もゆっくりして
しまった。ここはトイレが建て替えられ綺麗だった
。肩ノ小屋を後に北岳へ。両俣小屋への分岐を過ぎ
ると間ノ岳と塩見岳が姿を表す。少し登ると遥か下
に白根御池小屋に広河原が見えた。昼前に北岳へ到
着。今年も来ました。バンザイです。しかし、下り
始めるとガスが覆い始め、ちょっと嫌な感じ。吊尾
根手前でネコノメソウかと思う花に出会ったが、葉
っぱが違う後で調べてみるとシコタンハコベだった
。可愛い!北岳山荘に向かうがこの辺りはまだ花が
残っている。ミネウスユキソウ、トリカブト、トウ
ヤクリンドウ、ミヤマシオガマ、八本歯からの道と
合流後にはキンロウバイが鮮やかな黄色で咲いてい
た。13時半過ぎに北岳山荘に到着。テントにするか
悩んだが昨日非常に寒かったとの話を聞くと、すぐ
に小屋泊まりに決めた。夕方には天気が回復し、北
岳と富士山が見えた。


6:30 白根御池からの急登 秋の御花畑
画像

7:41 鳳凰か見え始めた
画像

7:47 北岳側もガス上がり始めた
画像

8:25 草すべり
画像

8:49 高嶺に地蔵岳
画像

9:07 小太郎尾根から北岳
画像

9:14 仙丈ヶ岳だ 大きい
画像

9:33 甲斐駒も雲が取れた
画像

11:46 北岳にて
画像

12:16 北岳からの下り
画像

12:28 シコタンハコベ 可愛い
画像

12:41 ミヤマシオガマ
画像

13:02 降りてきました
画像

13:22 キンロウバイ
画像

16:09 富士山が
画像

16:19 間ノ岳
画像

16:26 北岳 八本歯側
画像


今回コース
画像

画像

後編はこちら!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック