2015/10/03 丹沢表尾根へ -ヤビツ峠から烏尾山までー

画像

wnabeさんの誕生会を兼ね山歩きに出かけた。先日の
越前岳に行った時山ホトトギスが咲いており、丹沢に
ひょっとしたらサガミジョロウホトトギスが咲いてい
るかもの話題が出た。ではとちょっと表尾根を歩く事
にした。軽めの歩きと言うことでヤビツから烏尾山ま
で歩きそこから新茅山荘へ降りるコース。いつもより
遅い8:55のバスでヤビツへ、臨時が出るくらい人は一
杯。富士見山荘跡まで車道を歩き、登山道へ。ホトト
ギス、コフウロ、ツルニンジンが見られる。登山口か
ら登り始めるが結構きつい。こんなかったかと・・・
。あまり変化はないが登山道には結構センブリが咲い
ていた。途中サルナシを取ってる人から少し分けても
らい。食べると熟して美味しかった。山の恵みだ。日
当たりの良い所にはリンドウが多い。トリカブトやフ
ジアザミも咲いている。意外と花が多いのにはビック
リした。この時期丹沢にはヤマヒルの関係で余り入ら
ないので知らなかった。三ノ塔では雲が多くダメかと
思っていた富士が雲の合間から少し見えた。ラッキー
!三ノ塔で昼食休憩、日が当たりポカポカ、暑いくら
いだった。ハングライダがのんびり空を舞い、気持ち
よさそうだった。40分ほど山頂で休み、烏尾山へ。塔
ノ岳へ続く表尾根がよく見え、ここは気持ちがいい。
下る手前のお地蔵さんに挨拶して、急降下。ダイモン
ジソウ、コウメバチソウが咲いていた。またここは道
を整備中で一部階段が付いていた。烏尾山に着く頃に
はガスってきてちょっと寒く感じるようになった。烏
尾山の山頂も整備の工事中だった。いろいろ手が入っ
ているようだ。ここからは新茅山荘への下りは初めて
降りる。最近の地図は破線になってるそうだ。どうな
のか気にしながら下ったが問題なし。結構間伐され手
が入っている。天神尾根より下り易かった。下りの途
中で覚えたサルナシをゲット、歓喜が上がった。1時
間ちょっとで新茅山荘へ降りた。ここでちょっと山荘
に寄り缶ビールをゲット皆で分け合い林道歩きのスタ
ート。うまい。約1時間の林道歩きだがここでも山の
恵みアケビを2個ゲット。美味しく頂いた。サガミジ
ョロウホトトギスには出会わなかったがサルナシ、ヤ
マボウシ、アケビを頂き、花に出合い、楽しい山歩き
になった。大倉からタクシーでスーパー銭湯湯花楽に
向かい汗を流し、誕生会の会場、東林間の「いくどん
」へ向かった。ここは町田で「くう」やっていたhori
さんの店で、今年新年会に呼んでもらい顔を出した時
以来。特別に美味しい酒を用意してもらった「古伊万
里 前 純米酒」佐賀の酒、久々に日本酒でいい気持
ちになった。


二ノ塔<1140m>、三ノ塔<1204m>、烏尾山<1136m>
晴 11.7Km +547m -1167m
メンバ:shimaさん、、msakaさん、wnabeさん

秦野駅8:55→(バス)→ヤビツ峠
ヤビツ峠9:45→10:08富士見山荘跡10:10→10:14登山口→10:24林道横断
→10:47休憩10:54→10:57サルナシ11:03→11:18探索11:22
→11:28二ノ塔→11:51三ノ塔12:30→13:07烏尾山13:20
→14:10休憩14:15→14:31新茅山荘14:33→15:37大倉BS

10:13 ツルニンジン
画像

10:15 ホトトギス
画像

10:20 登ります
画像

11:02 サルナシ
画像

11:07 センブリ
画像

11:10 階段だ
画像

11:17 リンドウ
画像

11:45 フジアザミ
画像

11:51 三ノ塔から富士山チラリ
画像

12:30 ハングライダー 気持ちよさそう
画像

12:35 三ノ塔尾根にて
画像

12:43 下り
画像

12:47 整備されてます
画像

13:20 烏尾山
画像

13:32 烏尾山からの下り
画像

14:11 サルナシ見つけた
画像

14:26 もうすぐ新茅山荘へ
画像

15:02 林道でアケビをゲット
画像

15:03 甘い
画像

焼肉
画像

締め
画像


今回コース
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック