2015/12/05-06 塩水橋から丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸縦走 

画像

久々に蛭ヶ岳へ出かけることにした。今まで大倉から
塔ヶ岳経由で登り西丹沢へ降りたのと宮ケ瀬から丹沢
三峰経由で登って焼山から津久井へ下っているが、今
回は効率よく塩水橋から入る事にした。二日とも天気
が良く、富士山、南アルプス等周りの山々がはっきり
見えたのと、輝く東京の夜景も良く見えいい山行にな
った。丹沢山から蛭ヶ岳へかけての稜線歩きは気持ち
がいい。

丹沢山<1567m>、不動ノ峰<1614m>、棚沢ノ頭<1590m>、鬼ヶ岩ノ頭<1608m>、
蛭ヶ岳<1673m>、ミカゲ沢ノ頭<1421m>、臼ヶ岳<1460m>、檜洞丸<1601m>
晴 20.8Km +2545m -2420m
メンバ:komiさん、msakaさん、wnabeさん

<5日>
秦野駅8:40→(タクシー@7840)→8:30塩水橋

塩水橋8:35→9:24ショートカット入口9:27→9:53堂平雨量計10:02
→10:30砂防堰堤→10:36休憩10:41→11:03天王寺尾根分岐11:14
→11:50堂平分岐→11:54丹沢山12:37→13:14不動峰休憩所
→13:23不動ノ峰→13:25休憩13:30→13:39棚沢ノ頭→13:54鬼岩ノ頭
→13:57鬼ヶ岩14:03→14:33蛭ヶ岳
晴 10.0Km +1689m -440m

秦野に集合、タクシーで塩水橋へ、初めてなので少し
ワクワクした。結構車が止まっており登っている人は
多そうだ。ゲートをくぐり、まずは林道歩き。青空は
見えるが山間の道ちょっとひんやりだ。直ぐに天王寺
峠への道と分岐、我々は塩水林道を喋りながら進む。
まだ紅葉の残っている。約30分ぐらいで道は折り返し
て高度を上げるようになる。スタートして約50分でシ
ョートカット道の入口に着いた。道路のポールにワサ
ビ沢出合の矢印が書いてあった。そこから木の橋を渡
り、右手へ進み、沢が見えた所で左手の林へ。うっか
りすると見落としそうな道だ。ここから堂平雨量計小
屋までの道はなかなか傾斜が厳しい、アキレス筋が伸
びる。25分で登り切り休憩。林道を横断、ここからは
少し傾斜は緩やかに思えるが階段のあり、じわじわ足
に効いてくる。砂防堰堤を通過、霜柱がもう立派であ
る。日蔭の為で寒い。ここからも階段が多い。よいし
ょ!よいしょ!だ。ブナの落葉で一杯の枯れ葉道を登
って行く。ぐっと尾根へ近づき、再び九十九の急登り
、仕上げは階段で天王寺尾根へ合流した。ここでちょ
っと多めの休憩。ここから10分程は緩やかであったが
階段の急登が又始まる。途中ガレた急登もあるが展望
が開け、丹沢三峰と下方に仏果山、遠く大山に関東平
野が見えると疲れが飛んでいく。最後階段を登り、丹
沢三峰からの道に合流してすぐ丹沢山に着いた。思っ
たよりきつい道だった。富士山の見える場所からは綺
麗な富士山、素晴らしい。右手には雪を被った南アル
プスの3000m峰が連なる。 wnabeさんは初めての丹沢
山だ。この景色、良かった。昼食を取って、蛭ヶ岳へ
。ここから蛭への尾根歩きは展望が良くて素晴らしい
所だ。まずは急降下、して登り返す。笹尾根なのでこ
れから行く道、振り返ると歩いて来た道が分かる。奥
多摩、奥秩父方面の山も遠くまで良く見える。海もよ
く見え大島、伊豆半島も。立ち止まり、立ち止まり、
展望を楽しむ。いい日に当たったと。蛭はあっと言う
間に着きそうだが尾根歩き、下っては登り、下っては
登りで結構時間はかかる。不動ノ峰、棚沢ノ頭、鬼岩
ノ頭を通って、14時半、予定通り蛭ヶ岳へ到着した。
ここはmsakaさん、wnabeさんの二人が初登頂。夕食前
に「おでん」で一杯の予定で食材担いできたが聞くと
夕食は「おでん」。ガーン!調査不足!折角担いでき
たのに仲間は、明日の檜洞丸で食べると宣う。ガーン
!荷物が軽くならない。諦めて夕食まで別のつまみで
歓談。16時半に夕景色を楽しもうと外に出て、山の夕
暮れに見惚れた。富士山は黒くシルエットになり、背
景は赤く、静寂の中に姿を映してる感じだ。なんと穏
やかな姿なんだろう。雲が無く、風も無く。相模湾も
水平線が薄赤い。場所を変え、東京方面は・・・、は
や光が点在。おでん夕食の後、外へ出ると。東京方面
は・・・エー!なんと素晴らしい夜景でした。小さな
無数の光が揺れ動き光ってる。この夜景2回目だが前
回より綺麗だった。大満足で就眠。今日は布団1枚に
2人でした。前回はこんなではなかったのに。

8:35 塩水橋ゲートスタート
画像

8:41 天王寺峠経由の道と分かれる
画像

9:25 ショートカット道入口
画像

9:28 ちょっと分かりにくい道入り上から見ると
画像

9:45 結構きつい道
画像

9:53 雨量計小屋
画像

10:34 砂防堰堤
画像

10:37 階段道きつい
画像

10:59 霜柱です
画像

11:31 後ろは大山
画像

11:56 丹沢山にて
画像

11:58 丹沢山からの富士と蛭ヶ岳
画像

12:44 不動ノ峰の奥に蛭ヶ岳
画像

13:25 南アルプス 鳳凰、仙丈ヶ岳から塩見
画像

13:26 蛭バックに
画像

13:40 近そうだが・・・
画像

14:03 鬼ヶ岩の下り
画像

14:25 宮ケ瀬湖です
画像

16:42 相模湾
画像

16:44 富士のシルエット
画像

17:45 東京の夜景
画像


<6日>
蛭ヶ岳7:20→8:11ミカゲ沢ノ頭→8:35臼ヶ岳8:43→9:07神ノ川乗越9:09
→9:23休憩9:26→9:35ベンチ9:45→9:49金山谷乗越→10:19休憩10:23
→10:42檜洞丸11:36→11:50石棚山分岐→12:33展望園地12:40
→13:14ゴーラ沢出合13:28→14:03つつじ新道口→14:11西丹沢自然教室
晴 10.8Km +855m -1980m

朝4時半に外へ出てみると東京方面は明るい。眠らな
い都市だ。エネルギーの無駄使い?なんでこんなに明
るいの?5時半に食事、5時40分から空が明け始めて
ネオンの光が輝く中でブルーアワーの始まり。しかし
今までの山の上とちょっと違った。都市の光が明るい
からか?でもちょっと違う景色だった。富士も徐々に
目覚め、白さを増す。日の出、一瞬より白く。南アル
プスも雪に光の帯。日の出を挟んだ自然の変化を楽し
みました。7時20分に出発。スタート早々一気に300m
急降下し、ミカゲ沢ノ頭へ少し登り返す。今度は50m
程下って100m登り返して臼ヶ岳。蛭ヶ岳と棚沢ノ頭、
鬼ヶ岩ノ頭辺りの尾根は良く分かる。臼ヶ岳から神ノ
川乗越へ200m程下り、登り返して金山谷乗越へ進み。
最後檜洞丸へ階段も出てくる急登りだ。10時半過ぎに
檜洞丸へ到着、早速「おでん」を温め、食べた。前日
と違い仲間から美味しいの声。よかった運んだ甲斐
があった。エネルギーを補給して後は西丹沢へ下るだ
けになった。ここから西丹沢自然教室へは何度となく
歩いているのでこの季節はひたすら降りるだけだ。ゴ
ーラ沢の出合まで降りて来ると、まだ紅葉は残ってお
り、秋景色だ。14時過ぎに西丹沢自然教室に到着。無
事丹沢縦走が終わった。帰り山北の温泉に入り、駅前
の居酒屋で反省会して帰宅。今回は初めての誕生日縦
走、天気に恵まれ記念になった。同行の皆さん有難う


5:44 夜明けの東京
画像

6:23 蛭ヶ岳山頂にて
画像

6:39 夜明けの富士
画像

6:41 日の出
画像

7:05 陽が当たり始めた南アルプス
画像

7:12 今年登った 聖岳、赤石岳 と悪沢岳
画像

7:13 今年登った 農鳥岳、間ノ岳、北岳 と仙丈ヶ岳、鳳凰
画像

7:28 富士と 向かう 臼ヶ岳、檜洞丸
画像

9:13 神ノ川乗越からの登り
画像

9:52 金山谷乗越
画像

10:26 振り返れば 歩いて来た峰々
画像

10:31 檜洞への最後の登り
画像

11:35 記念写真で檜洞丸をあとに下山
画像

11:40 檜洞丸からの富士
画像

13:59 西丹沢の名残紅葉
画像

今回コース
画像

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック