2016/01/17 弘法山にて恒例新年鍋会 

画像

先週、大山三峰山を歩いた時話題になった、山鍋を弘
法山でやることにした。毎年この時期、高尾山か弘法
山で山鍋をやっている。いつもだが突然メールして都
合付くメンバーで食材を割り振り、持ち寄って鍋をや
るが、直前に奈良へ出かけたこともあり、5日前のメ
ールになってしまい、食材調達は集合駅に着いてから
になった。初めてのパターン。総勢10名で24時間営業
のスーパーが開いている東海大学前駅に9時に集合。
まずはスーパーへ。何鍋をやるか、ほかに何を作るか
決めてなかったが、なんとなく鍋は女性軍が主導で金
沢の「とり野菜みそ鍋」になった。後は送付したメー
ルに例として付けた昨年の食材分担を読み違いでaki
さんが小麦粉持参、ならば天婦羅だ!と男性軍は、天
婦羅食材を購入、後は宴の酒を購入し、いざ弘法山へ
。いつもは鶴巻温泉から登るので今回の東海大学前か
らは初めての道。東名をくぐり、住宅地を地図をみな
がら進む。20分ちょっとでちゃんと尾根への登り口に
着いた。里山ぽい道を登り始めると上から降りてくる
人が・・・、「あのー、tabaさん?」と声かけると「
そうだ」との返事・・・同期入社のtabaさんだった。
20年振りぐらいだった。ちょこっと話して別れた。10
分ちょっとで尾根へ到着したが荷物の為か結構きつく
感じた。合流してからは何時の道、ちょっと広い尾根
道を皆で喋りながら歩く。途中で何時もの様にみかん
を売ってる場所があり買おうとするとaki さん20個み
かん持って来たとか。・・・重たそう!ワイワイしゃ
べりながら約1時間で弘法山へ到着。そのままいつも
の宴地へ。10時50分からゆでピーナツ、鍋、天婦羅等
準備しながら乾杯、新年会のスタート。yasuさん持参
の山形の酒「雅山流」を頂き、焼酎へ。「とり野菜み
そ鍋」もなかなか。天婦羅も牛蒡、海老のかき揚げ、
芋天。満腹になり大満足。食材を買い過ぎ、締めのう
どん等々結構余ってしまった。後かたずけをしてから
権現山をピストンするメンバーを待って13時過ぎに下
開始。下山コースも弘法山から下る初めての道を降り
た。階段で下っていくが、途中浅間大神の碑と書かれ
た木札が掲げられてる石があり、江戸時代の富士山信
仰のなにからしい。30分ほどで下に降りることが出来
た。最後何時もの様に「さざんかの湯」で汗流して、
無事恒例の新年山鍋歩きを終了した。この山は手軽に
登れ山鍋するのには最高の山だ。


弘法山<235m>
晴のち曇 7.8Km 405m -385m
メンバ:akiさん、mkatsuさん、sawaさん、shimaさん、
nonboさん、msakaさん、minaさん、yasuさん、wnabeさん


東海大学前駅9:37→10:01登山口→10:13尾根合流→10:22蓑毛分岐
→10:31自興院分岐→10:40弘法山10:42→10:50鍋宴地13:13
→13:21弘法山→13:40悠トピア→13:56東名ガード→14:06東海大学前駅
→14:12さざんかの湯


9:38 出発
画像

9:50 東名横断
画像

10:00 もうすぐ登山口
画像

10:02 山道っぽく
画像

10:22 蓑毛分岐
画像

10:29 みかん売り
画像

10:32 自興院分岐付近
画像

10:43 弘法山で
画像

11:10 新年会スタート
画像

画像

画像

11:21
画像

画像

天婦羅
画像

画像

11:42
画像

13:10 宴終了
画像

13:25 弘法山から下山
画像

13:28 浅間大神の碑
画像

13:52 もうすぐ道路へ
画像


今回コース
画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック